point谷本 遥[たにもと はるか; Sonic,♀,#20(41)]
photo
私は2015年4月にYamlabに配属した,Yamlabでは初めて(!)の鳥取県出身者のSonicです。入学試験のとき,"部族"と呼ばれていましたが(ウッホ!),部族仲間のうち私しか合格しなかったので,入学と同時に"部族"は解散しました。(笑) つい最近まで,鳥取県は全国で唯一スタバがない県だったので,同期のでしゅましゅに「島根県にはシュタバありましゅよー」と軽んじられていましたが,2015年5月,シャミネ鳥取店内についにスタバができました。スタバの出店が遅れたのは田舎だからではなく,鳥取県民はコーヒーをたくさん飲むけど(購入量全国一!),家の外であまり飲まないからです。また,セブンイレブンがない県としても有名でしたが,2015年10月に米子市に3店舗出店しました(でも,鳥取市や倉吉市にはまだない)。卒業研究では,S原子の1Dと3Pを2光子励起真空紫外蛍光法(2P-VUVLIF)で検出することに成功し,S(3 1D)とOCSの衝突過程での化学反応と消光の分岐比を決定した成果を,「硫黄原子S(1D, 3P)の高感度検出およびS(1D)+OCS系の反応と消光過程の分岐比」という題目で発表しました。本番ではムチャクチャ緊張して,掌が汗でベタベタになってしまいました。2016年4月に大学院に進学し,O(1D)+OCS反応系でS2(X3Σg, a1Δg)が生成する機構を2P-VUVLIFによるS原子検出のワザを活かして解明しました。その成果は2018年にアメリカ化学会のJ. Phys. Chem.誌に掲載されました。論文投稿の際,reviewerの1人が“The paper may be accepted for publication as it is.”と高評価してくれたのでとてもうれしかったです。
私は実験の神様を呼び寄せるのが得意です。先日,レーザ光をセルに打ち込むための45°直角プリズムを倒して,プリズムを割ってしまいました(本当は割れていなかった)。でも,そのおかげで,プリズムの汚れが発見でき,プリズムを交換した結果,実質的な透過率が2倍に上がりました。これって,実験の神様からの「そろそろプリズムを交換した方がいいゾ」というメッセージを私が受信できた結果だと思います。また,実験終了後,O3の4 L bulbのgreaseless faucetの締めが甘いまま排気してしまい,4 LのO3ガスを全部ポンプで引いてしまいました。これって,実験の神様からの「そろそろ,O3 bulbのfaucetが硬くなっていて,誰かが割ってしまう可能性が高いから交換した方がいいゾ」というメッセージを受信できたのだと思います。さらに先日,さぁいよいよ測定というときにYAGレーザの出力が低下し,本来円盤状のビームパターンがリング状になるという異常を発見しました。これは,結局,Pockelsセルの異常が原因でしたが,これって,実験の神様からの「そろそろPockelsセルを交換した方がいいゾ」というメッセージを私が受信できた結果だと思います。また,色素循環ポンプへの猛烈な泡混入トラブルを見つけましたが,これも,実験の神様からの「そろそろ色素循環ポンプを交換した方がいいゾ」というメッセージを私が受信できた結果だと思います。というわけで,いろいろと不具合を見つけるのが得意でした。
2017年6月の国際学会33rd Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics(名古屋)では「Mechanism of the generation of S2(a1Δg) in the O(1D) + OCS reaction system」という題目でポスター発表しました。2017年7月の国際学会International Symposium on Diversity of Chemical Reaction Dynamics(姫路)でもポスター発表しました。O3/OCS/266 nm系でのS2生成は7年上のAtennis先輩が発見したものですが,S原子の直接検出によって,ついにその機構を明らかにできたことを発表しました。
昔,バレーをやっていました。あ,バレエではなくてバレーボールです。おかげで腕が怪力なので,シリンダの元栓を固く閉めるのに苦労しません。先日,学科ソフトボール大会に出場しました。ボールがバットに当たったのですが,1塁ベースまでバットを持って走ってしまいアウトになりました。(笑) 2018年4月に就職し,シリカ化学の革新に,想像力と開拓意欲をもって挑戦し,豊かな生活づくりと,自然環境を大切にした幸福(しあわせ)な社会に貢献しています。



Yamlabメンバー表