Hiroshima University Masters

広島大学マスターズ

 ホーム

見聞録・随想・講演抄録等

  このコーナーは、「広島大学マスターズ通信」に掲載された見聞録・随想や会員の投稿による見聞録・随想等を掲載するものです。また、新聞やホームページ等に掲載された会員の記事等の紹介をします。
会員の皆様の積極的な投稿や情報の提供をお待ちしています。
  また、「TSS文化大学一般教養講座」での講演(広大マスターズから派遣のもの)の概要を、ホームページ(かわら版)の「学問の散歩道」に寄稿していただいていますが、平成25年度からこのコーナーにも掲載することとしました。なお、「学問の散歩道」(平成22年度〜平成25年度)のバックナンバー(PDFファイル)は下からダウンロードできます。
 タイトル  著者  投稿日
健康食品とサプルメントの選び方   室岡 義勝 2017.7.13 
 高齢者のためのおもしろ心理学  西山  啓 2017.5.11 
 真理は酒より強いか  水田 英実 2017.4.3 
大連、旅順を旅して―歴史的遺産の保存を望む  菅川 健二 2016.7.15
大連・旅順旅行の感想   高田 忠彦 2016.7.15 
身近な分子の化学  塩谷 優 2016.4.6 
 地方創生と広島  菅川 健二 2016.4.3 
 ネットで「視て聴くドレミ」  小方 厚 2016.2.26 
磁石に魅せられて―磁場の不思議な作用―   谷本 能文 2016.1.3
 イギリスの森と鉄の歴史  友田 卓爾 2015.11.26
エネルギーの歴史と水素の贈り物  藤井 博信 2015.11.23
ハイテク繊維とその応用   松井 亨景 2015.11.21
 台湾の歴史と文化をたずねて  塩谷 優 2015.8.17 
 初めての台南旅行  松井亨景・愛子 2015.8.17 
 台湾旅行の印象  高田 忠彦 2015.8.17
 不思議な熱現象  菊地 義弘 2015.7.8 
 多言語国家フランス−フランスの少数話者言語  原野 昇 2015.6.8 
 土を知る―生命を育む土―  河野 憲治 2015.4.13 
 幸運な引揚者  岡本 敏一 2015.3.12
 インフルエンザの話―病原体の正体を知って冬を乗り切ろう―  松田 治男 2015.2.3 
 国際政治の歴史と現在  岩田 賢司 2015.1.19 
 遺伝資源と開発途上国  山本 義雄 2014.11.7 
  瀬戸内海から外洋への旅―広島大学練習船の活動  郷  秋雄 2014.7.31 
 最近の水産物のはなし  中川 平介 2014.5.27 
 シルクロードにサンゴ礁を探して  沖村 雄二 2014.5.19 
 姿勢と歩行(ウオーキング)の健康運動実践法  渡部 和彦 2014.5.5 
 世界の美術紀行(アルジェリア)  難波 平人 2014.4.12 
 自然の中にある様々な有機化合物  深宮 齊彦 2014.4.1 
 第3の波の時代に挑戦する大学  有本 章 2014.2.16
 影響力―リーダーシップの基礎―  黒川 正流 2013.10.15
 歴史から見る移民の変容と共生―ノルマン移民と日系移民―  山代 宏道 2013.9.20
 免疫とストレス「楽しいことをする意味」  松田 治男 2013.8.20
 地球は丸い―中世ヨーロッパの知識人は知っていた―  水田 英実 2013.7.4
 イタリア語万華鏡  古浦 敏生 2013.5.29
 旧暦の美学―生活とカレンダー  金田 晋 2013.5.18
仏人兵士2度は死なせぬ
(日本経済新聞 文化欄掲載-2012.03.14)
 原野 昇 2012.3.15
 長善寺見学記  金田 晋 2011.11.1
歩けることに感謝―ウオーキングのすすめ  渡部 和彦 2010.7.1
 薬になる山野草「ドクダミ」  平田 敏文 2010.7.1
 バングラデシュ紀行  山本 義雄 2008.7.11
 モスクワの大規模都市開発「メトロポーリア」計画に参画して  菅川 健二 2008.4.30
 ホボロ島が生物浸食作用で消えて行く  沖村 雄二 2008.8.24
     
「学問の散歩道」 (平成22年度〜25年度)のバックナンバー

学問の散歩道 シリーズ1(平成22年度)

学問の散歩道 シリーズ2(平成23年度)

学問の散歩道 シリーズ3(平成24年度)

学問の散歩道 シリーズ4(平成25年度)