講演会

イベント

第11−20回

第20回「広島大学東広島キャンパスの野鳥」当日の様子がご覧になれます

講師:新名 俊夫
(東広島の野鳥と自然に親しむ会 会長、
環境省登録環境カウンセラー)

開催日:2009年2月27日(金)

会場:教育学研究科 L102

来場者数:51名

※講演後、ふどう池周辺で野鳥観察を実施



第19回「風の人 地の人−宮本常一という世界−」

講師:佐田尾 信作(中国新聞 編集委員)

開催日:2008年12月12日(金)

会場:教育学研究科 L102

来場者数:50名



第18回「理学研究科サテライトオープニング記念講演会」

演題・講師
「中国地方の地質と岩石・鉱物−中国地方の地帯区および日本列島の形成過程−」宮本 隆美(理学研究科 准教授)

「広島大学のコケ研究70年−歴史と資産」
 出口 博則(理学研究科 教授)

開催日:2008年11月2日(日)

会場:理学研究科 E102

来場者数:52名

※理学研究科サテライトオープン記念



第17回「セミとサイコロの出会い−セミの紹介と生態の数理」

講師:税所 康正(工学研究科 准教授)

開催日:2008年7月31日(木)

会場:教育学研究科 L104

来場者数:53名



第16回

演題・講師
「宮島の植物」関 太郎(広島大学 名誉教授)

「大願寺蔵厳島絵図の資料的価値」本多 博之(文学研究科 准教授)

開催日:2008年7月19日(土)

会場:中央図書館 ライブラリーホール

来場者数:60名

※講演後、企画展会場においてギャラリートークを実施
※第2回企画展「世界遺産 宮島の魅力−発進!!広大の宮島学」関連イベント



第15回「ブッポウソウと広島の野鳥〜鳥から見た広島の生態系の現状〜」

講師:飯田 知彦
(九州大学大学院プロジェクト研究員、
 ブッポウソウネットワーク 代表、広島クマタカ生体研究会 代表)

開催日:2008年5月16日(金)

会場:教育学研究科 K102

来場者数:90名



第14回「文学研究科サテライト館オープニング記念講演会」

演題・講師
「イラン調査を振り返って−広島大学考古学教室の研究の軌跡」
 古瀬 清秀(文学研究科 教授)

「角筆文献の発見−その拓く世界−」
 小林 芳規(広島大学 名誉教授)

開催日:2008年5月10日(土)

会場:文学研究科 リテラ(B204)

来場者数:70名

※文学研究科サテライト館オープニング記念



第13回「カエルに学ぶ!−地球環境問題、宇宙、そしてアポトーシス−」

講師:柏木 昭彦(理学研究科附属両生類研究施設 客員教授)

開催日:2008年3月7日(金)

会場:教育学研究科 L104

来場者数:33名



第12回「日本における闘牛の文化−牛が作る人の縁−」

講師:石川 菜央(総合博物館 助教)

開催日:2008年2月15日(金)

会場:教育学研究科 L104

来場者数:51名



第11回「世界に広がる外来種−今、何が問題なのか?−」

講師:大塚 攻(生物圏科学研究科 教授)

開催日:2008年1月25日(金)

会場:教育学研究科 L104

来場者数:33名