講演会

イベント

第51回〜

第60回

日時:2017年3月18日(土)13時30分〜16時

会場:教育学部L104講義室(東広島キャンパス)

演題・講師:「ラムサール条約湿地のワイズユース」
       淺野 敏久(総合科学研究科 教授)
        
       「コウノトリの野生復帰を軸にした地域の包括的再生」
       菊地 直樹(総合地球環境学研究所 准教授)

来場者数:15名



瀬戸内圏フィールド科学教育研究センターフォーラム/総合博物館第59回公開講演会
「日本のカブトガニの保全に関するシンポジウム」

開催日:2017年2月18日(土)

会場:生物圏科学研究科 C206講義室

来場者数:72名

主催:広島大学生物圏科学研究科
    附属瀬戸内圏フィールド科学教育研究センター

共催:広島大学総合博物館



第58回

演題・講師:「宮本常一が見た瀬戸内の風景」
       高木 泰伸(周防大島文化交流センター 学芸員)
        
       「山村史のダイナミクスと山村の価値」
       藤田 佳久(愛知大学名誉教授)

開催日:2015年11月3日(火・祝)

会場:教育学部L104講義室

来場者数:79名

設立10周年記念企画展part2「人と自然−今、ネイチャーへ」関連企画



第57回「生命の島 鹿児島県口永良部島での魚類研究と島での暮らし」

講師:坂井 陽一(広島大学大学院生物圏科学研究科 教授)

開催日:2015年10月31日(土)

会場:教育学部L104講義室

来場者数:50名

設立10周年記念企画展part2「人と自然−今、ネイチャーへ」関連企画



第56回「瀬戸内海の天然記念物 生きた化石カブトガニと明日の里海を語る!〜なぜ大切なのか〜」

講師:西原 直久氏(さとうみ科学館 館長)

開催日:2015年10月9日(金)

会場:la place(マーメイドカフェ広島大学店)

来場者数:29名

※カフェ形式で実施

設立10周年記念企画展part1「海の博物誌」関連企画



第55回「遺跡の動物骨から読み解く環境・歴史・食文化」

講師:石丸 恵利子(総合博物館 研究員)

開催日:2015年9月11日(金)

会場:la place(マーメイドカフェ広島大学店)

来場者数:32名

※カフェ形式で実施



第54回「小さいけれどすごいエビ・カニの仲間たち:コペポーダ」

講師:大塚 攻
   (広島大学大学院生物圏科学研究科
    附属瀬戸内圏フィールド科学教育研究センター 教授)

ギャラリートーク

演題:「杉浦千里氏と細密画製作」

講師:増田 美希(杉浦千里の作品保存会)

会場:学士会館2Fレセプションホール(展示会場)

開催日:2015年6月19日(金)

来場者数:35名



第53回「信長に挑戦する−安土城天主の復元−」

講師:佐藤 大規(総合博物館 学芸職員)

開催日:2014年11月15日(土)

会場:学生プラザ1F

来場者数:43名

※カフェ形式で実施



第52回「解剖学教育に有用な医学模型の製作」

講師:里田 隆博(医歯薬保健学研究院 教授)

開催日:2014年11月11日(火)

会場:学生プラザ1F

来場者数:30名

カフェ形式で実施



第51回「星野木骨に近代医科学の曙を見る」

講師:片岡 勝子(名誉教授、元医学資料館長)

開催日:2014年11月8日(土)

会場:文学研究科リテラ

来場者数:58名