イベント

今後のイベント

第57回フィールドナビ
「ネイチャーゲームで遊ぼう!!春編」

開催日:2017年5月20日(土)13時30〜15時30分

ナビゲーター:淺野 敏久(総合科学研究科 教授)、広島県シェアリングネイチャー協会(共催)

定員:50名程度
   ※申込多数の場合は抽選となります

対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

参加費:ひとり300円
    ※幼児は無料、一家族1000円を上限とします。

集合場所:広島大学総合博物館 本館

申込方法:往復はがきに下記の必要事項をご記入のうえ、「広島大学総合博物館 フィールドナビ係」までご送付ください。

必要事項:@フィールドナビ申込、A参加者全員の名前(ふりがな)、B住所、C連絡先(電話番号・Eメールアドレスなど)、D学年(就学者のみ)
※今回取得した個人情報は、広島大学総合博物館にかかる関連行事以外の目的で使用することはありません。

申込締切5月10日(水)当日必着

申込・お問い合わせ先:739-8524 
           広島県東広島市鏡山1-1-1
           広島大学総合博物館『フィールドナビ』係
           TEL  082-424-4212
           FAX  082-424-4263

クリックすると拡大します。

フィールドナビ
「里山の植物観察をしよう!−入門編−」
※申込受付は終了しました

開催日・内容
※本イベントは、4回連続講座です。

@5月13日(土)13時〜15時30分
「春の野草、スミレ、タンポポの見分け方」

A6月10日(土)13時〜15時30分
「初夏の樹木の見分け方」

B9月9日(土)13時〜15時30分
「水草の観察と秋の野草の見分け方」

C10月21日(土)13時〜15時30分
「秋の樹木とドングリの見分け方」

ナビゲーター:技術センター(植物管理室)職員

定員:20名(先着順)※申込受付は終了しました
  ※4回すべてに参加できる方を優先

対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

参加費:ひとり400円(保険代・資料代)※5月13日に集めます。

集合場所:広島大学総合博物館 本館



第11回企画展
「大いなる飛翔−鳥の世界から−」

【第1期】※終了しました

開催期間:2017年3月10日(金)〜3月19日(日)
     ※12日・13日は休み

開館時間:10:00〜17:00

会場学生プラザ1F(東広島キャンパス)(地図)


【第2期】
※第1期の展示を2会場に分けて展示します。
※スペースの都合上、展示点数が限られます。

開催期間:2017年3月22日(水)〜4月27日(木)

会場@:東広島市役所 8:30〜17:15
    ※土・日休み、詳しくは市役所のHPをご覧になって下さい。

展示物:広島大学が誇る鳥類研究紹介(パネル)
    セキショクヤケイ・タンチョウの剥製、バードカービング1点
※展示予定の尾長鶏の剥製は、諸事情により展示をとりやめました。誠に申し訳ありません。代わりにセキショクヤケイの剥製を展示しています。どうぞご了承いただきますようお願いします。

会場A:広島大学総合博物館本館 10:00〜17:00
    ※日・月休み

展示物:東広島キャンパス周辺で見られる鳥類剥製、約30点
    トキ・極楽鳥などの剥製、バードカービング数点

後援:東広島市教育委員会


【関連イベント】すべて申込不要・入場無料

@ミュージアムコンサート※終了しました

日時:3月10日(金)18:00〜19:00

出演:うたっちゃおーず(教育学研究科音楽文化教育学 大学院生)

定員:60名
※定員を超えた場合は、入場はできますが立ち見等になります。

会場:広島大学総合博物館本館


A公開講演会※終了しました

日時:3月18日(土)13:30〜16:00

演題:「ラムサール条約湿地のワイズユース」

講師:淺野 敏久(総合科学研究科 教授)

演題:「コウノトリの野生復帰を軸にした地域の包括的再生」

講師:菊地 直樹(総合地球環境学研究所 准教授)

会場:教育学部L104講義室(博物館本館隣)


B公開講演会※終了しました

日時:4月8日(土)13:00〜16:30

演題:「鳥類の免疫機能・生殖機能の解明に挑む!」

講師:吉村 幸則(生物圏科学研究科 教授)

演題:「みなさま、日本鶏ってご存知ですか?−その存在と活用法−」

講師:都築 政起(生物圏科学研究科 教授)

会場:生物生産学部C206講義室

※講演終了後、日本鶏資源開発プロジェクト研究センターの見学を実施します。