教育・地域貢献

当館の概要

学芸員資格取得特定プログラム

博物館法施行規則の一部改正に伴い、平成24年度から施行されている「学芸員資格取得特定プログラム」 では、総合博物館が広島大学開講授業科目の開設学部等として本プログラムの中心的役割を担っています。

学芸員資格取得特定プログラムについて各科目の詳細はシラバスへ

総合博物館が開設する科目

科目名:博物館概論

開設期:2年次 前期

担当教員:藤野 次史

内容:博物館の歴史、博物館に関する法律、博物館の目的、機能、学芸員を中心とする職員の位置づけや役割などについて紹介、解説する。また、各種の博物館の内容や活動についていくつかの博物館を取り上げて各種の博物館について具体的に紹介するとともに現在の現状についても触れる。最後に、博物館が置かれている現状や博物館の抱えている課題などについて解説する。


科目名:博物館経営論

開設期:2年次 後期

担当教員:藤野 次史

内容:博物館の経営資源は、ヒト(博物館職員)、モノ(博物館資料、博物館施設・設備)、カネ(財源)、情報などがあり、個別要素の運営・管理とともに相互の連関やバランスが博物館経営の成否を握っている。最初に、博物館経営論のもととなる経営論の歴史、経営論の主要理論の概要を紹介した後、主要な経営資源であるヒト、カネに関連して、博物館の組織論、博物館の行財政について解説する。とくに、財政面については、国立博物館、公立博物館、私立博物館について具体的な例を利用しながら解説すると共に、補助金制度や税の優遇措置などについて解説する。また、近年重視されるようになった、広報、マーケティング、危機管理などについて解説する。


科目名:博物館資料論

開設期:3年次 後期

担当教員:藤野 次史・野島 永・山崎 博史・菅村 亨・山口 富美夫

内容:博物館におけるもっとも基本的な資源である資料に関する理論や方法の基礎を習得し、展示や普及活動を行うための基礎的能力を養うことを目的とする。 博物館資料の種類と特色、収集、整理・管理の方法などについて概観した後,具体的かつ専門的な立場から,考古・歴史系,美術系,自然系(植物・岩石)の各分野における資料論について解説する。


科目名:博物館資料保存論

開設期:3年次 前期

担当教員:清水 則雄・淺野 敏久

内容:博物館における資料保存・展示環境・及び収蔵環境を科学的に捉え、資料を良好な状態で保存していくための知識を習得することを通じて、資料の保存に関する基礎的能力を養う。加えて、博物館のあり方を問い直す運動として生まれたエコミュージアム論を学び、地域資源と博物館資料の関係を考える応用的な側面についての知識を得る。


科目名:博物館展示論

開設期:3年次 後期

担当教員:古谷 可由

内容:展示の歴史・現状などを写真等を使いながら解説し、同時にその理論を教示するとともに、各博物館が抱える問題点を指摘することによって、博物館が抱える現状の理解とその解決策を探る。 展示の歴史、展示メディア、展示による教育活動、展示の諸形態等に関する理論および方法に関する知識・技術を習得し、博物館の展示機能に関する基礎的能力を養う。


科目名:博物館教育論

開設期:2年次 後期

担当教員:本多 博之・三好 美織

内容:博物館教育の歴史、博物館における学びの特性、博物館における教育活動の実際、学校教育との連携の実態に関する講義と演習を通して、博物館の教育機能について理解を深めるとともに,博物館における教育活動の展開に必要とされる基礎的能力を高める。


科目名:博物館情報・メディア論

開設期:3年次 前期

担当教員:匹田 篤

内容:博物館そのものがメディアであるという視点に立ち、現代社会における博物館の持つメッセージを明らかにする。博物館のおける多様な情報メディアの活用について、その手法と効果を解説し、メディア活用の能力を向上させる。様々なコミュニティと博物館との関係性について事例を紹介し、博物館に必要な要素を把握させる。また、情報メディアの活用の評価と課題について、主に博物館経営の視点を与える 。


科目名:博物館実習1(学内実習)

開設期:3年次 後期

担当教員:藤野 次史・本多 博之・山崎 博史・清水 則雄・伊藤 奈保子・菅村 亨・久保田 啓一

内容:博物館学芸員の実務を理解し、博物館が行う事業を遂行するための基礎的技能を習得する。


科目名:博物館実習2(館園実習)

開設期:4年次 前期

担当教員:藤野 次史・清水 則雄

内容:受講者各自の専門に応じた博物館において実務を学ぶ。学芸員の業務内容、役割などを実地に学習し、基礎的な能力を習得する。


一部を担当するもの

科目名:東広島キャンパスの自然環境管理

開設期:1年次 前期

担当教員:西嶋 渉・清水 則雄・小倉 亜紗美・中坪 孝之・税所 康正・河合 幸一郎・藤野 次史・淺野 敏久

内容:日本でも有数の広さを誇る広島大学東広島キャンパスは、自然豊かなエコキャンパスとして知られている。講義では東広島キャンパスの自然や歴史、そこに生きる動植物を学ぶことによって、キャンパスの維持・管理等について考える。