総合博物館本館

サテライト館

発見の小径

文学研究科

概要

広島大学の標本資料や研究成果を紹介する総合博物館サテライトの第3弾として、文学研究科のサテライト館がオープンしました。第1展示スペース(1Fロビー)では、【コレクション企画展示】のほか、本研究科構成員の出版物を展示した【楓文庫】、実物大の【ハムラビ法典】(レプリカ)を公開しています。第2展示スペース(2F)では、国内及びイランの【考古学出土遺物コレクション】を展示し、調査・研究の成果を解説パネルで紹介しています。中庭には、【移設古墳】もあります。



利用案内

【開館時間】10:00〜17:00(入館16:30まで)

【開館日】月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)

【入館料】無料

【場 所】1階ロビー・2階、および中庭

地図

※最寄りのバス停は「広大中央口」です。

過去の企画展示

言語学教室のお宝ゆめ 夢シェイクスピア生誕450周年地震と活断層愛 LOVE
日本の鉄生産と考古学歴史と文学を彩る「花物語」(第2弾)古代中国に描かれた死後の世界
歴史と文学を彩る「花物語」2014年8月の広島土砂災害と地域的背景