総合博物館本館

サテライト館

発見の小径

理学研究科

概要

広島大学の標本資料や研究成果を紹介する総合博物館サテライトの第4弾として、理学研究科サテライト展示スペースがオープンしました。 講義棟1階のロビーに設けられたメイン展示スペースでは、「広島大学のコケ研究の歴史と資料」「中国地方の地質と岩石・鉱物」などを展示、 また併設の資料室では、歴代の研究室で使われた各種の実験器具・装置、旧理学部1号館壁面などの被爆資料や学術資料を展示しています。
2012年4月には、両生類研究施設(現、両生類研究センター)にも展示スペースがオープンしました。生きたカエルやイモリ・サンショウウオの他、貴重な液浸標本、骨格標本、精巧な樹脂製レプリカなどを展示しています



利用案内

【開館時間】学部棟解放時(9:00〜17:00)

【開館日】平日

【入館料】無料

【場 所】広島大学理学部1Fロビー・資料室(ロビー併設)・両生類研究センター(理学研究科M棟)

※両生類研究センターについて、詳細はこちらをご覧下さい。

地図

地図【理学研究科】

※最寄りのバス停は「広大中央口」です。

HP

両生類研究センターHP