入局希望の皆様へ

分子内科学での臨床研修

幅広い疾患分野の診療に携わり、総合内科としての知識と経験を習得するとともに、
呼吸器内科あるいは内分泌・糖尿病内科医として必要な専門的知識や技術の習得を目指します。

  • 呼吸器グループ
  • 内分泌・糖尿病グループ

呼吸器グループ

当科は5代にわたって呼吸器内科を専門とする教授を配した全国有数の呼吸器病学教室です。
呼吸器疾患は、肺癌・中皮腫などの腫瘍性疾患、肺炎・結核などの感染性疾患、気管支喘息・COPDなどの気道炎症性疾患、特発性間質性肺炎などのびまん性肺疾患、ARDSなどの救急疾患、睡眠時無呼吸症候群などの異常呼吸疾患、などなど多岐にわたっており、学ぶべきことが非常に多いのが特徴ですが、これらを少しでも理解できるようになった時には、医療のいろいろな分野への応用が利く可能性を秘めているともいえるでしょう。
しかも、呼吸器疾患患者は増加の一途をたどっていることから、医師としてのニーズもますます高まっており、呼吸器内科医は一般病院からも引っ張りだこの状態になっています。
呼吸器疾患には難治性のものが多く、まだまだ解明されていないことが沢山ありますので、より良い治療法を見つけたい、そして、わからないことを自分の手で解明してみたいという意欲を少しでもお持ちになった方は、是非我々の仲間になって、呼吸器疾患の治療・研究に取り組んでみませんか。
さらに、後期研修後には、大学院での研究活動を行うことも推奨していますし、希望者には海外への留学も積極的に斡旋しています。
当教室の活動に少しでも興味を持たれた方は、是非ご連絡、ご相談ください。

最近の入局者と勤務先

年度 人数 入局後の勤務先
2016年度 7人 三原市医師会病院、東広島記念病院、北九州総合病院、広島市民病院、JA広島総合病院、JA吉田総合病院、吉島病院
2015年度 12人 吉島病院、三原市医師会病院、マツダ病院、広島赤十字原爆病院、広島市民病院、三次中央病院、JA広島総合病院、県立広島病院、みつぎ総合病院、中国労災病院、安佐市民病院、呉共済病院
2014年度 4人 呉医療センター、北九州総合病院、JA広島総合病院、JA尾道総合病院
2013年度 7人 呉医療センター、中国労災病院、三次中央病院、JA広島総合病院、マツダ病院、広島市民病院、JA吉田総合病院
2012年度 10人 広島大学病院、中国労災病院、県立広島病院、JA尾道総合病院、安佐市民病院、JA吉田総合病院、吉島病院、呉医療センター、JA広島総合病院

お問い合わせ

入局希望の方、呼吸器内科に興味のある方、ちょっと相談してみたいという方、なんでも結構ですので是非お気軽にご連絡ください!


内分泌・糖尿病グループ

※入局者全員が内科学会認定医・専門医を受験できるように出張病院を組んでいます。
希望者には糖尿病学会専門医・内分泌学会専門医を受験できるよう調整します。

日本国民の中で820万人存在し、今後も増加し続けることが予想される糖尿病は代表的な生活習慣病であり、その予防・治療戦略には専門医の指導のもと、適切な医療の普及が求められています。糖尿病の臨床像は実に多彩で合併症も様々であり、その診療を通じて内科全般にわたる診断・治療能力が要求されます。当教室は次々と開発される糖尿病治療薬の適切な臨床応用、糖尿病合併症の徹底精査とその発症・進展抑制治療を目指しています。また内分泌疾患はその診断確定に至るまでには理論的な思考過程と豊富な経験を必要とし、専門医ならではの醍醐味があります。当診療科では特に多彩な内分泌疾患のホルモン動態分析とその治療に精力を注いでいます。

最近の入局者と勤務先

年度 入局後の勤務先
2017年度 広島大学病院/広島市立安佐市民病院/市立三次中央病院
2016年度 広島総合病院/東広島医療センター/三原市医師会病院/中国労災病院
2015年度 広島大学病院/広島赤十字・原爆病院/安佐市民病院/国立病院機構呉医療センター/三原市医師会病院/市立三次中央病院
2014年度 広島赤十字・原爆病院/三原市医師会病院/中国労災病院/吉島病院
2013年度 広島総合病院/広島市広島市民病院/呉医療センター/三原市医師会病院
2012年度 広島赤十字・原爆病院/広島市立安佐市民病院/中国労災病院/三原市医師会病院

お問い合わせ

入局者募集中!
広島で働きたい方、Uターン・Jターン・Iターンの方、初期研修を終えた方、後期研修中の方、どなたでも大歓迎です。年齢、経歴、出身大学、出身地など一切問いません。一緒にカープを応援しませんか?お気軽にご連絡ください。