社団法人日本脳卒中協会
脳卒中の予防 FAX相談
脳卒中に関する知識の普及と啓発、FAX相談を行っています。
お知らせ
 広島脳卒中セミナー2008−超急性期脳卒中の診断と治療−を開催しました

  日時:平成20年3月6日(木) 19:00〜20:30

   場所: 広島大学病院構内 広仁会館 大会議室 (広島市南区霞1-2-3)

   対象: 開業医・勤務医および脳卒中診療や救護に従事している脳神経内科医・脳神経外科医

       リハビリテーション医・救命救急士など

 

  一般演題 座長 広島大学大学院医歯薬学総合研究科救急医学 教授 谷川攻一 

       「広島県における脳梗塞急性期血栓溶解療法(t-PA)の現状」

                       広島大学病院 脳神経内科 診療准教授 大槻俊輔

 

  特別講演 座長 広島大学大学院医歯薬学総合研究科脳神経内科学 教授 松本昌泰

       「脳卒中急性期−地域における連携−」

      富山大学大学院医学薬学教育部危機管理医学(救急・災害医学) 教授 奥寺 敬