山口地区化学講演会 低次元無機-有機複合系と光化学 実施要領

主催:日本化学会中国四国支部
共催:山口大学研究推進体「山口大学の光化学研究拠点化と次世代光機能材料の開発」
後援:山口大学理学部
日時:平成23年1月21日(金) 13:30〜17:30
場所:山口大学大学会館 山口市吉田1677-1
概要:
  一次元細孔、二次元ナノ空間などの、低次元無機化合物が創る空間的な階層
  構造内やその表面に存在する有機化合物は、単体とは異なる特異的な機能を示す。
  若手・中堅研究者による最新の成果発表と、この分野を切り開いてきた研究者に
  よる光化学を中心とした先駆的研究に関する講演を通して、多くの可能性を秘める
  「低次元無機-有機複合系」の魅力に関する議論を深める。
プログラム:
  山岸皓彦(東邦大理) 分子集合体におけるキラリティの役割
  西原禎文(広島大院理) 低次元分子磁性体への化学ドーピングと物性評価
  安達健太(山口大院理工) ナノ粒子表面における有機色素分子のふるまい
  綱島亮(山口大院理工)金属酸化物の低次元分子化と電子材料開拓
  高木克彦(神奈川科学技術アカデミー) LDH粘土層間での光化学と光機能
  ポスターセッション
参加費: 無料
懇親会: 21日19:00〜
参加申込:
  不要 ただし懇親会は19日までに要予約
HPhttp://www.sci.yamaguchi-u.ac.jp/chem/index.html
連絡先:
 山口大学理学部川俣研究室、西岡幸泰 k047df(at)yamaguchi-u.ac.jp
 Fax: 083-933-5729