トップページ (Top page)

生体機能分子動態学研究室ホームページへようこそ。

 教授・太田 茂

私たちの研究室は「生体機能分子動態学研究室」という名称です。
まず「生体機能分子」とは生体に対して何らかの機能を有する物質を意味しています。医薬品はまさにこの代表であるといっても良いものです。他に環境化学物質で生体に対して毒性を持つものもこの範疇に入ります。一方生体内在性であり生体に対して機能を有するものもこの範疇に入ります。例えば神経伝達物質などです。私たちの研究対象はこれらの化合物群です。次に「動態学」ですが、私たちは上記の化合物群が代謝などの変化を生体内で起こすことに興味を持っているので、それを動態学という名前で表現しています。また代謝によって構造変化を起こした物質の生理(薬理)活性の変化にも興味を持っています。

医薬品、化粧品などのパーソナルケア製品、食品添加物、工業原料、農薬などの化学物質は私たちの生活に欠かせないものになっています。しかし、その安全性は十分に調べられていないケースもあります。また、環境中にこれらで汚染されると、ヒトだけでなく野生生物にも影響を与えます。本研究室では化学物質が体内に取り込まれたときに生体内でどのような動態(吸収・分布・代謝・排泄)をたどり、各組織に到達した化学物質はどのような影響を与えるのか、そのメカニズムを研究しています。その中で、「衛生薬学」と「創薬」の観点から環境化学物質と医薬品の体内動態と毒性影響について研究し、化学物質のリスクアセスメントに貢献しています。

<研究内容>
環境化学物質の神経毒性に関する研究、パーキンソン病発症メカニズムに関する研究、化学物質・医薬品のin vitro毒性評価系の構築に関する研究、ヒト化肝臓モデルマウスを用いた医薬品の体内動態に関する研究、薬物代謝酵素アルデヒドオキシダーゼに関する研究等

研究室トピックス

・髙木優志 くん(修士2年)が、2016年、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップに選ばれました!

・古武弥一郎 准教授が2015年に広島大学DR(Distinguished Reseacher)に選ばれました!

・梅田香苗さん(修士2年)が2015年10月にフォーラム2015:衛生薬学・環境トキシコロジーにて優秀若手研究者賞を受賞しました!

・石田慶士くん(博士2年)が2015年8月にメタルバイオサイエンス研究会2015、第10回メタロバイオサイエンス研究会にて実行委員長賞を受賞しました!

・古武弥一郎 准教授が2015年3月に平成26年度広島大学薬学教育研究奨励賞を受賞しました!

・杉山千尋 さん(修士2年)が、2015年3月、広島大学大学院薬科学科修士学位論文発表会にて優秀発表賞を受賞しました!

・髙木優志 くん(修士1年)が、2015年1月、平成26年度日本薬学会中国四国支部学生発表奨励賞を受賞しました!

・中村直樹 くん(修士2年)が、2015年、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップに選ばれました!

・杉山千尋 さん(修士2年)が、2015年、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップに選ばれました!

・佐能正剛 助教が2014年11月に日本薬学会中国四国支部学術大会支部奨励賞を受賞しました。

・太田 茂 教授が2014年10月に日本薬物動態学会において平成26年度フェロー (JSSX Fellow)を授与されました。

・山頭征岳くん(博士1年)が、第29回日本薬物動態学会(JSSX)・第19回国際薬物動態学会(ISSX)合同年会渡航費支援に採択されました!

・石田慶士くん(博士1年)の論文(Ishida K, Kotake Y, Miyara M, Aoki K, Sanoh S, Kanda Y and Ohta S. J.Toxicol. Sci. Vol.38, No.3, 513-521, 2013)が日本毒性学会にて2014年田邊賞を受賞しました!

・橋田智世さんらの論文(Hashida T, Kotake Y and Ohta S. J. Toxicol. Sci. Vol.36, 1-7, 2011)が日本毒性学会にて2014年ファイザー賞を受賞しました!

・宮良政嗣くん(博士3年)が、2014年9月、フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジーにて実行委員長賞を受賞しました!

・宮良政嗣くん(博士2年)が、2014年3月、日本薬学会第134年会にて優秀発表賞を受賞しました!

・杉山千尋 さん(修士1年)が、2014年3月、日本薬学会第134回年会にて優秀発表賞を受賞しました!

・石田慶士くん(6年生)が、フォーラム2013衛生薬学環境トキシコロジーにて実行委員長賞を受賞しました!

・杉山千尋 さん(修士1年)が、2013年7月、32th Annual Meeting on Environmental Pollutants; Chalk Talk (2013) にて優秀発表者賞を受賞しました!