新着情報

本センターの活動について

広島大学現代南アジア地域システム・プロジェクト研究センターは、科学研究費(基盤研究A)による共同研究を軸として活動しています。2011年度から2014年度まで4年計画で「現代インドにおけるメガ・リージョンの形成・発展と経済社会変動に関する研究」(研究代表者・本プロジェクトセンター長・岡橋秀典)を実施中です。研究分担者10名、連携研究者2名による研究で、研究目的は下記を参照されたい。 

なお、並行して、本センター研究員の友澤和夫氏を研究代表者とする科学研究費(基盤研究B)「インド成長産業のダイナミズムと空間構造」の共同研究プロジェクトも上記プロジェクトと同じく2014年度までの計画として実施中で、連携して研究を進めています。

(2013年7月3日)

現代インド地域研究の拠点形成事業について

広島大学は、人間文化研究機構地域研究推進事業による現代インド地域研究の拠点(全国6拠点の一つ)に指定されています。広島大学現代インド研究センターがその活動の中心です。2010年度から開始し、現在4年目に入りました。活動の詳しい内容は、下記サイトを参照。  
本センターは、ネットワーク型研究を推進する現代インド研究センターと連携しながら活動しています。

Click 広島大学現代インド研究センター

(2013年7月3日)

2013年京都国際地理学会議においてセッション
「現代インドにおけるメガ・リージョンの台頭」を開催

科学研究費による現代インドのメガ・リージョンに関する研究成果を討議するために、8月6日午後の2時から5時半にかけて、上記会議にて2つのセッションを設け、8人のスピーカーが報告しました。プログラムは下記の通り。
 
JOINT SESSION WITH THE RESEARCH PROGRAM HEADED BY H. OKAHASHI
JS110-1 Emerging mega-regions in contemporary India (1)
Date: Tuesday 06 August 14:00-15:30
Chair:Hidenori Okahashi and Subbiah Shanmugampillai
・01329  Hidenori Okahashi (Hiroshima University) , Kentaro Kuwatsuka :
Why Mega-Regions in Contemporary India ?
・00535  Eric Denis (Institut Francais de Pondichery) , Elfie Swert:
Assessing urbanization trends: between polarization and diffusion, how far mega-regions are emerging in India?
・80014  Subbiah Shanmugampillai (University of Madras) :
Chennai- Bengaluru Corridor, India: An Emerging Mega Region in South India
・00697  Yoshimichi Yui (Hiroshima University) :
Complexity of growing mega-regions in contemporary India J

S110-2 Emerging mega-regions in contemporary India (2)
Date: Tuesday 06 August16:00-17:30
Chair:Hidenori Okahashi and Subbiah Shanmugampillai
01307  Kazuo Tomozawa (Hiroshima University) :
Forefront of the Expanding Industrial Agglomeration in the National Capital Region of Delhi
01392  Kentaro Kuwatsuka (Ryukoku University) :
Expansion or Decentralization? : Spatial Dynamics of ICT Service Industries in India
00430  Jun Tsuchiya (Miyagi Gakuin Women's University) :
The developments of shopping malls and entry of foreign retail capital in Delhi National Capital region
01374  Yoshimi Une (The Center for Contemporary India Studies, Hiroshima Univ.) :
Spatial Structure of the Apparel Industry in the National Capital Region, India

(2013年8月23日)

現代インド地域研究の刊行物発行について

現代インド研究センターより、『広島大学現代インド研究-空間と社会』第3号が発行されました。この冊子をご希望の方は、広島大学現代インド研究センターまで御連絡下さい。

[目次]

<論説>
・耐久消費財所有の進展と農村の経済階層の変化―経済成長下のインドMP州1農村の10年―
 荒木一視 pp.1-15.
<研究ノート>
・デリー首都圏における工業化の最前線―ラージャスターン州アルワル県における工業開発と日系企業専用工業団地―
 友澤和夫 pp.17-29.
・デリー首都圏(NCR)におけるショッピングモールの発展と外資系小売業の参入
 土屋 純 pp.31-45.
<フォーラム>
・経済成長下のインド山岳州における社会経済指標の空間的特性―ウッタラーカンド州とヒマーチャル・プラデーシュ州
 を事例に―
 宇根義己 pp.47-62.
<書評>
・William S. Sax: God of Justice: Ritual Healing and Social Justice in the Central Himalayas
 安野早己 pp.63-65.

(2013年4月10日)

 



最終更新日 2013/8/23

連絡先

岡橋 秀典 (広島大学大学院文学研究科地表圏システム学講座・教授)
Prof. OKAHASHI Hidenori (Department of Geography, Hiroshima University)
Tel. 082-424-6655/Fax 082-424-0320/ E-mail mail.gif(804 byte)