Real Voice

頑張っただけチャンスが巡ってくる。
矯正歯科という学問を学ぶには、最高の場だと思います。

助教 國松 亮

歯並びを構築する醍醐味 —患者さんの口元が綺麗になるのが見たくて—

出身は名古屋で、歯科大学を卒業して、広島大学歯学部歯科矯正学講座に入局。今年で9年目を迎えます。

私が矯正歯科を専門分野に選んだ理由は、悪い歯並びを、自分自身の歯で、きちんとかむようにして、きれいな歯並びを獲得させることができる矯正歯科の治療に、大変魅力を感じたからです。治療終了後に、患者さんの口元が綺麗になり、笑顔が素敵になるのを見るときが一番嬉しいです。矯正歯科のやりがいはここにあると思います。

- 一人の患者さんと長く向き合える。
子どもの患者さんなら、その子の成長も一緒にみることができる。

大学病院ですから、他科との連携もあり、全身的な病気を持っている方を総合的に診ることができます。唇顎口蓋裂など先天的な不正咬合の患者さんの治療にあたることも多く、このような患者さんの場合、小児期から矯正治療を開始します。顎の成長が落ち着いた後、大人の矯正歯科治療を行うため、20歳ぐらいまでつきあっていくことになります。一人の患者さんと長く付き合い、その成長を見ていけることにも魅力を感じます。

私たちの科は「チーム医療」を行っています。たくさんの先生と意見交換することは、自分自身にとっても大変勉強になります。また、情報を共有し、チーム全体で診療することで、患者さんにより良い治療を提供できるように日々努力していこうと考えています。

- サンフランシスコへ留学。「歯」に対する意識の違いを実感。

昨年、サンフランシスコの大学に留学しました。特に印象に残ったのは、アメリカ人の「歯並び」に対する意識の高さです。アメリカでは、約50%の人が矯正すると言われています。日本ではまだ約10%未満です。また、日本人は矯正器具を装着する事に抵抗を持つ人が多いのですが、アメリカ人は矯正歯科治療を楽しんで受けている印象があり、矯正歯科治療に対する文化の違いを感じました。日本でも、もっと矯正歯科に対する意識が高まり、歯並びを治すことへの不安を少なくできればいいですね。

- 45年の歴史と、12000人以上の症例で培った知識をぜひ学びに来てください。

広大歯学部の矯正歯科講座は45年の歴史があり、今まで12000人以上の症例をみてきた実績もあります。また、頑張れば、頑張ったぶんだけ、チャンスが巡ってくる職場です。外国への留学や研究・発表の場もどんどん与えてもらえます。矯正歯科という学問を学ぶなら最高の場所だと、胸を張って言えます。

当科について

はじめて受診される方へ

診療・受付時間

診療時間
9:00~12:00
13:00~18:00

初診受付は月~金
9:00~12:00, 13:00~16:00
紹介状や予約がなくても受け付けております

休診日
土・日・祝日

矯正初診相談ダイヤル

082-257-1755

受付時間
10:00~16:30
受付曜日
月~金(祝日を除く)

ご予約やその他のお問い合わせは 082-257-5703におかけください

Staff Blog

医局の活動報告 お知らせや日々のこと

矯正歯科のいろいろ 研究や治療のこと

pagetop