顎変形症 / 手術を伴う治療 (がくへんけいしょう)

顎変形症について

顎変形症とは、顎骨の変形(左右の非対称や、顎が出すぎていたり、引っ込んでいる)のために、顔のゆがみや、咬み合わせの異常が生じている症状を指します。骨の大きさや位置関係の不調和を改善するために、手術を伴う矯正歯科治療が必要となります。

※顎変形症の矯正歯科治療には、健康保険が適用されます。

治療例

側面

[治療前]

[治療中]

[治療後]

正面

[治療前]

[治療中]

[治療後]

外来の患者さまへ

はじめて受診される方へ

診療・受付時間

診療時間
9:00~12:00
13:00~18:00

初診受付は月~金
9:00~12:00, 13:00~16:00
紹介状や予約がなくても受け付けております

休診日
土・日・祝日

矯正初診相談ダイヤル

082-257-1755

受付時間
10:00~16:30
受付曜日
月~金(祝日を除く)

ご予約やその他のお問い合わせは 082-257-5703におかけください

Staff Blog

医局の活動報告 お知らせや日々のこと

矯正歯科のいろいろ 研究や治療のこと

pagetop