トップページ 学会概要 入会案内 大会案内 中国四国英文研究 連絡先

 

事務局からのお知らせ

■ 第69回支部大会のプログラムと梗概を公開しました。(2016年9月13日)
■ 第69回支部大会の懇親会の受付を始めました。(2016年9月10日)
■ 第69回支部大会の託児サービスに関する情報を掲載しました。(2016年9月10日)

■ 第69回支部大会の宿泊情報を掲載しました。(2016年6月1日)
■ 第69回支部大会の案内を掲載しました。(2016年4月29日)
■ 『中国四国英文学研究』の投稿規定の変更について掲載しました。(2015年12月23日)
■ 中国四国支部事務局が移転しました。(2015年4月1日)


第69回支部大会のプログラムと梗概について
2016年9月13日

 2016年度中国四国支部大会プログラムと梗概は、当サイトからPDF版をダウンロードすることができます。以下のリンクをクリックしてご利用ください。クリックしても閲覧できない場合は、Adobe Acrobat Reader DCをインストールしてください。

2016年度 中国四国支部大会 プログラムと梗概のダウンロード (PDFファイル)
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(外部サイト)


第69回支部大会の懇親会について
2016年9月10日

 第69回支部大会の懇親会に参加をご希望の方は、以下のフォームにお名前・ご所属・メールアドレスをご記入ください。事前申し込みと当日申し込みでは会費が異なりますのでご注意ください。事前申し込みの場合は5,000円、当日申し込みの場合は6,000円です。

日時:10月29日(土)18:30〜20:30
場所:いよてつ会館 クリスタルホール(5 階)

懇親会 参加受付 (2016年9月10日〜10月10日)


第69回支部大会の託児サービスについて
2016年9月10日

 日本英文学会中国四国支部では、子育てを行っている英語英文学・英語教育研究者が少しでも大会に参加しやすくなるように、第69回大会の期間中、会場校(愛媛大学)の協力を得て、保育室を設置することになりました。気軽にご利用いただけるよう利用料金を低く設定しております。ぜひご利用ください。
 学会当日に保育室の利用を希望される方は、下記の運営要領をお読みになり、申込書に必要事項をご記入の上、10月10日(月)までに、事務局まで電子メールでお申し込みください(なるべく早めにお申し込みいただけると助かります)。

※申し込み件数によってシッターの数が決まるため、事前申し込みなしで保育室を利用することはできません。また、締め切り厳守でお願いいたします。

保健室運営要領(WordファイルPDFファイル
連絡先(学会事務局)elsjcs@hiroshima-u.ac.jp


第69回支部大会の宿泊場所について
2016年6月1日

松山市内の宿泊施設についての情報を掲載します。
ホテルの予約が難しい状況が続いていますので、お早めにご予約ください。

・宿泊施設のサイト「愛媛の宿」(運営元:愛媛県旅館ホテル生活衛生同業組合)
http://www.ehime-yado.jp/
TEL: 089-931-0638


第69回支部大会のご案内
2016年4月29日

(1) 研究発表について
会場 愛媛大学
〒790-8577 愛媛県松山市道後樋又10-13
会期 平成28年10月29日(土)・30日(日)
発表要項

発表時間一人30分以内。発表希望の会員は下記の規定に従い、梗概と略歴を添えて、日本英文学会中国四国支部事務(elsjcs@hiroshima-u.ac.jp)にEメールにてお申し込みください。
(1) 締切 5月25日(水)厳守 (案内状の送付が遅くなったため、例年より延長しました。案内状では5月25日(日)となっておりましたが、正しくは5月25(水)です。)
(2) 梗概と略歴は、Word文書で作成し、1つのファイルにする。フォーマットはA4判で、1ページ目に梗概(600字以内)、2ページ目に略歴(氏名、連絡先住所、電話番号、Eメールアドレス、簡単な学歴・職歴)を書いてください。下記の梗概と略歴のサンプルをご利用ください。

梗概と略歴のサンプル(Wordファイル)

(3) 修士課程または博士課程前期在学中の者で発表を希望する場合は、入会年数に関係なく、指導教員の文書による推薦状を支部事務局まで郵送してください。
(4) 研究発表でのプロジェクター、パワーポイント、DVD等の機器を使用される予定の方は、梗概の後に使用機器を明記してください。なお、発表会場でのパソコンの貸し出しは致しかねますので、あらかじめご了承ください。

(2) 交通の便について
愛媛大学ホームページの「城北地区キャンパスへのアクセス」をご参照ください。

(3) 宿泊施設について
6月上旬より当ホームページに宿泊施設案内を掲載いたします。10月29日(土 )夕刻より、学会主催の懇親会を開催しますので、当日の夕食については、そのことをお含みのうえ、宿泊施設の予約をお願いいたします。

(4) お知らせとお願い

・支部大会の梗概とプログラムについて
中国四国支部大会の梗概とプログラムは『2016年度大会資料統合版』として、全支部の大会の梗概・プログラムと一緒に日本英文学会事務局より発送されます。

・支部大会Proceedingsについて
平成23年度より全国大会のProceedingsに支部大会のProceedingsも掲載されることになりました。発表者はすでにEメールにてお知らせいたしましたが、5月15日(厳守)までに支部事務局宛にEメールにて関連書類をご提出ください。

・大学院生発表研究助成
中国四国支部では、若手研究者を支援すべく、大学院生が主発表者となって研究発表を行う場合、一人一件につき一万円を支給します。また、共同研究の場合、発表人数にかかわらず、発表一件につき一万円を支給します。若手研究者の積極的なご応募をお待ちしております。

・所属・住所等変更の連絡先
所属・住所等に変更がありましたら、本部事務局(http://www.elsj.org/)の「各種連絡・お問い合わせの受付」ページよりご連絡下さい。

 


『中国四国英文学研究』の投稿規定の変更について
2015年12月23日

会員の皆様へのお知らせ

『中国四国英文学研究』第13号(平成28年度5月15日締切)より、新しい投稿規定が適用されます。

主な変更点は以下の通りです。

(1) 字数、ページ数等を本部編集の『英文学研究』の規定に合わせる。
(2) 紙媒体での提出を廃止し、電子ファイル(Wordファイル・pdfファイルの両方)での投稿に一本化する。
(3) 「投稿者情報・論文チェックシート」ファイルを添付する(フォーマットはHPよりダウンロード可)。

詳細につきましては以下のMicrosoft Wordファイルをダウンロードしてご確認ください。

『中国四国英文学研究』 投稿規定と投稿要領(Wordファイル)
『中国四国英文学研究』 投稿者情報シートと投稿論文チェックシート(Wordファイル)

新しい投稿規定では、Wordファイルの論文をPDFファイルに変換して、両方を送信する必要があります。PDFファイルへの変換方法は以下のページを参考にしてください。

『中国四国英文学研究』

 


事務局からのお願い 2011年4月1日

(1) 日本英文学会完全支部体制化について
日本英文学会は、2011年4月1日をもって、完全支部体制化し、すべての会員が本部と支部の両方に所属することになりました。2010年度まで本部のみ会員、支部のみ会員であった会員の方には、2011年1月末日までに、2011年度以降の所属についてのご意向をお知らせいただきました。したがいまして、退会のご意向をお示しなされなかったかぎり、自動的に日本英文学会会員として登録させていただいております。
(2) 年会費について
年会費は、本部会費と支部会費をあわせて、一般会員8,000円、学生会5,000円です。
それぞれ本部会費と支部会費を一括で本部事務局にお支払いください。
詳しくは、日本英文学会のHP(http://www.elsj.org/)をご参照ください。
(3) 所属・住所等に変更について
所属・住所等に変更がありましたら、日本英文学会本部事務局(http://www.elsj.org/)にご連絡下さい。