Phoenix




広島大学大学院文学研究科英文学会

HOME
会員規約
行事
Phoenix 投稿規程
Phoenix Backnumbers
役員
フェニックス規約
第一章 総則

1条 本会は、フェニックスと称する。
2条 本会は、会員相互の親睦と学問研究の向上発展を図ることが目的である。
3条 本会は、その目的を達成する為に、次の事業を行う。
  1.機関紙『PHOENIX』の発刊。
  2.研究会、スポーツ大会その他の集会。
  3.その他必要な事業。
4条 本会は、事務局を広島大学文学部英文学研究室(東広島市鏡山1丁目23号)に置く。
第二章 会員
5条 広島大学英文科大学院生、及びその研究生、聴講生のうちの希望者を正会員とし、
   卒業生を準会員とする。

第三章 役員
6条 本会に次の役員を置く。
7条 会長1名、『PHOENIX』編集長1名、副編集長1名、書記1名、渉外2名、会計1名。
8条 役員は、正会員の中から総会で選出される。
9条 役員の任期は1ヶ年とし、4月1日に始まり翌年の3月31日までとする。
   但し、後任者が決定するまでその任に当たるものとする。

第四章 総会
10条 総会は、会長がこれを召集する。
11条 総会は、年一度の定例総会の他、必要に応じて開くこととする。
12条 総会は、正会員の過半数の出席をもって成立する。
13条 議事は出席者の過半数をもって決める。賛否同数の時は、会長が決定するものとする。
14条 規約の変更、修正は総会出席者の3分の2以上の同意を得なければならない。
15条 総会では次の事項を協議するものとする。
  1.機関紙の発行等の事業報告。
  2.収支決算報告。
  3.その他の議事の決定。
  4.規約の変更、修正。
  5.準会員は総会にオブザーバーとして参加できる。
    
第五章 機関誌
16条 機関紙は、名称を『PHOENIX』とする。
17条 機関紙発行の際、本会は特に「広島大学文学研究科英文学会」の名称を用い、
    これを機関誌表紙に記載する。 
18条 機関紙の年間発行回数は、年1回または2回とし、毎年第1回総会に
おいてこれを決定する。
19条 投稿の資格は正、準会員に限る。
20条 原稿の方法は、別に定める投稿規定に従う。
21条 会員、準会員は受け取る権利がある。
第六章 会計
22条 本会の経費は、会費、寄付金、その他の諸収入による。
23条 本会の会費は、総会で決定され、会員、及び準会員は所定の会費納入の義務を負う。
24条 本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。
投稿規程
投稿規定に関しては、『PHOENIX』編集部までご連絡ください。


(平成27年4月6日 フェニックス総会にて承認)




contact: phoenix@hiroshima-u.ac.jp