物理学科の概要

学生生活

概要

物理学科では以下のような最先端の研究を理論的あるいは実験的に行っています。

学生たちは,3年生までに講義や演習によって物理科学の基礎を学んだ後,4年次には希望する研究グループに所属して,上に示すような分野の研究について個別のテーマに取り組む『卒業研究』を行います。

このような過程で科学的な力を身につけた物理科学科の卒業生たちは,大学院に進学するほか,教育界,官界,産業界に進み,物理科学の知識を活かして活躍しています。

(進路状況についてはこちら)


研究グループ

教育組織

物理学科の学生教育には,大学院理学研究科,大学院先端物質科学研究科,放射光科学研究センターの教員が協力してあたっています。

(物理学科の研究グループの紹介はこちら)