日本表面科学会関西支部

第三回学生セッション

 

表面科学会関西支部地域である近畿、中国及び四国にある大学において、表面に関係する分野で研究活動を行っている学生諸君らが一堂に会して、研究内容を発表する場を「表面科学会関西支部学生セッション」を一昨年より開催し、今年で3回目となりました。過去2回の学生セッションでは34件の発表があり、学生同士の活発な意見交換が行われました。今回も完成された研究のみならず研究途上のものについても気楽に発表していただき、学生同士や表面科学会員の先輩の方々と意見交換する場にしたいと考えています。 

発表内容は他学会や他セミナーで既に発表されたり、論文として公表されているものでも結構ですし、学内の卒論発表や修論発表で発表されたものでも結構です。またさらに現在研究途中で完全にはまとまっていない状況のものも発表の対象としています。

 発表に対する質疑討論においては、否定的な意見は差し控えて、研究のさらなる発展を促す方向の意見や質問をしていただくようにお願いします。

             

1.日 時:平成1338日(金) 13:00 17:00

2.会 場:広島大学(東広島キャンパス)先端物質科学研究科

3.発表者:学生(4年生、大学院修士・博士課程生)表面科学会会員に限定しない

4.参 加:当日受付、参加費無料(学生以外の方々の参加を歓迎します)

5.発表件数:19件程度

6.発表時間:12分程度(発表8分、質疑応答4分を予定)

7.発表方法:OHP

 

 

          日本表面科学会関西支部宿泊研修小委員会

 


プログラム

セッションI 座長:向俊夫

13:00〜13:12

1.アルカリ・アルカリ土類原子共吸着Cu(001)表面の構造安定性に関する第一原理計算

広島大学大学院理学研究科物理科学専攻博士課程後期3年  岡健太郎 小口多美夫

13:12〜13:24

. Si表面でのバリアハイトイメージング

    京都大学大学院工学研究科材料工学専攻酒井研究室修士1回生   竹井 知祐

13:24〜13:36

.  A study of charge transport mechanisms in conducting polymers

Hiroshima University, Faculty of Integrated Arts and Sciences, D2

X. Jiang, Y. Harima, K. Yamashita

13:36〜13:48

4.PEEM imaging of in-situ annealed metal films on Si and SiC

Graduate School of Natural Science and Technology, Okayama University

J. Labis1, M. Hirai2, M. Kusaka2, and M. Iwami2

13:48〜14:00

5.スピン偏極MDSによるO/Ni(110)表面研究

九州工業大学大学院工学研究科博士後期課程1

碇智徳、児嶋隆志、片山拓朗、 内藤正路、西垣敏

 

セッションII 座長:高萩隆行

14:00〜14:12

6.Si(100)面上での鉄シリサイド薄膜の形成

九州工業大学大学院工学研究科博士前期課程2年

立花健二、宮島秀揮、内藤正路、西垣敏

14:12〜14:24

7.低エネルギー電子ビームを用いたSi量子ドットの形成位置制御

広島大学大学院先端物質科学研究科量子半導体工学研究室

杉岡繁、高岡竜太、村上秀樹、宮崎誠一

14:24〜14:36

8.Si/Ge量子ドットの自己組織化形成と位置制御

広島大学大学院先端物質科学研究科量子半導体工学研究室

高岡竜太、Yudi Darma、村上秀樹、宮崎誠一

14:36〜14:48

9.銅多層配線の温度上昇評価

広島大学先端物質科学研究科M1  宮崎貞明

 

14:48〜15:00   休憩

 

セッションIII 座長:成沢忠

15:00〜15:12

10.シュウ酸・硫酸混合溶液によるAl陽極酸化ナノホールの自己組織化

広島大学先端物質科学研究科M1  森本一典

15:12〜15:24

11.チオール分子による銅表面の化学修飾

広島大学第二類4年生  福地仁

15:24〜15:36

12. ダイヤモンドナノ粒子を用いた低誘電率膜の形成 

広島大学先端物質科学研究科M2  由村典宏

15:36〜15:48

13.アルミニウム陽極酸化法を利用したAlドット規則配列の形成と評価

広島大学先端物質科学研究科M2  村上泰彦

15:48〜16:00

14.加熱NH4F処理したSi(100)表面の水素終端構造

広島大学先端物質科学研究科M1  谷口豊

 

セッションIV 座長:小林光

16:00〜16:12

15.高速衝撃圧縮させたCu-Ni多層膜の表面解析

広島工業大学大学院工学研究科電子工学専攻田中研究室1

畝敏治、J.W.Lee、中村誠、田中武

16:12〜16:24

16.PSII法を用いてPETフィルム上に堆積させたカーボン薄膜の化学結合状態

広島工業大学工学部電子工学科4

渡邉悟志、篠原優、兒玉潤、田中武、木俊宜、吉田光宏

16:24〜16:36

17.DNAの相補性を利用した金微粒子の単層構造形成 

広島大学先端物質科学研究科M1  大西宏之

16:36〜16:48

18.バリアメタル上の無電解銅めっきに関する研究

広島大学工学部第二類4年生  小畑 涼

16:48〜17:00

19.アニリンの吸着したSi(111)7x7表面のSTM観察 

広島大学大学院理学研究科 博士課程3

富本博之、扶川晃一、隅井良平、竹原知子、田中公平、関谷徹司、田中健一郎

17:00〜17:15

20.Cu(薄膜)/SiC(基板)接合界面  

岡山大学理学部   安 振連、平井正明、日下征彦、岩見基弘