本文へスキップ

27th Symposium on Physical Organic Chemistry

第27回基礎有機化学討論会
第46回構造有機化学討論会・第66回有機反応化学討論会

第27回基礎有機化学討論会は無事、終了しました。
多数の皆様のご参加、ありがとうございました。


平成28年度(第3回)基礎有機化学会賞

赤阪 健 主席研究員
(国際科学振興財団)
「ナノカーボンを基軸とする高次π空間の創製と機能開拓」


平成28年度(第12回)野副記念奨励賞
生越友樹 教授
(金沢大学理工学研究域物質化学系)
「柱型環状分子Pillar[n]areneの創成と機能性空間材料への展開」


学生ポスター賞


吉良沙也加(阪市大院理)
「ポリホスフィン配位子を有する多核ニトロニルニトロキシド金(I)錯体のワンポット合成:構造と性質」

福井識人(京大院理)
「曲面π共役系を有する三重縮環ポルフィリン多量体の合成と物性」

鹿毛悠冬(九大院工)
「ピロロピロール-アザ-BODIPY二量体の合成および吸収スペクトルの広帯域化」

二子石師(京大化研)
「酸素分子を内包したフラーレン誘導体の合成と性質」

塚原菜那(中央大理工)
テトラアリールジボラン(o-tol)2B-B(o-tol)2の反応性

林 敬祐(埼玉大院理工)
「ボウル型トリヘテラスマネンを基本π骨格とする共有結合性有機構造体(COF)の合成」

末藤立太(金沢大院自然)
「5員環及び6員環Pillar[n]areneの共集合による球状ベシクル構造の形成」

西谷暢彦(京大院工)
「水素結合によって安定化された二次元分子配列のSTM観察:カラム間相互作用の制御に基づく異方的ドメイン成長」

旻(阪大院工)
「イノールエーテルへの位置・立体選択的カルボメタル化によるβ-アルコキシアルケニルジンクの合成とクロスカップリング反応への応用」

滋野直樹(東工大化生研)
「アセチレン誘導体のカルボホウ素化による含ホウ素環状π共役化合物の合成」

笹野力史(立命館大生命科学)
「イオンペア集合体を構成する非会合型π電子系アニオンの創製」

千葉湧介(京大院工)
「テンプレート法による構造制御されたポルフィリンチューブの選択的合成」

松田悠弥(京大院工)
「2つのフェノキシラジカルを導入したトリフェニルアミンの置換基修飾による開殻性制御」

野口 拡(京大院工)
「2, 6, 10-三置換トリアザトリアンギュレン(TATA)カチオン誘導体の発光特性とその置換基依存性」

戸高 匠(岡山大院自然)
「カルバゾールを組み込んだBODIPYの固体発光特性」

脇本貴裕(関大院理工)
「アリール基を有するチオフェン-ベンゼン交互縮環V字型有機半導体の合成と集合体構造および有機トランジスタへの応用」

矢野裕太(名大院理)
「一段階π拡張重合を用いたグラフェンナノリボンの精密合成と物性」

井上健仁(東大院理)
「テトラベンゾポルフィリンのラジカル含有ナノファイバー形成と導電性スイッチング」

藤村洸希(静岡大院理)
「動的イミン結合に基づく超分子ジャイアントリングの合成」

Zhan Yiyang(東大院総合文化)
「疎水効果による自己集合における分子の噛み合いの重要性:ナノキューブの安定性における置換基効果」

Xue Jianfei(広島大院理)
「芳香族カルボニル化合物とピロール誘導体の光[2+2]付加環化反応(パテルノ-ビュッヒ反応)における位置および立体選択性」

米澤拓孝(東大院理)
「多孔性結晶Metal-Macrocycle Framework (MMF)の内部空間における光誘起オレフィン移動反応の反応機構解析」

若手口頭発表賞

Chemical Science賞
吉田拓矢(名大院工)
「ベンゾノルコロールの合成とその反芳香族性」

RSC Advances賞
行本万里子(立教大理)
「9-トリプチシルメチル基を用いた含硫黄高反応性化学種の速度論的安定化」

Organic&Biomolecular Chemistry賞
宮島大吾(理研-CEMS)
「超分子連鎖重合」


開催概要

特別講演
   
Prof. Dean J. Tantillo
(UC Davis)
「Non-traditional Selectivity Control Elements in Organo-catalyzed and Organometallic Reactions」
研究室HP
 関口 章 教授
(筑波大学)
「低配位ケイ素化合物の合成,
構造,並びに機能」
研究室HP

受賞講演
平成28年度(第3回)基礎有機化学会賞
赤阪 健 主席研究員
(国際科学振興財団)
「ナノカーボンを基軸とする高次π空間の創製と機能開拓」

平成28年度(第12回)野副記念奨励賞
生越友樹 教授
(金沢大学理工学研究域物質化学系)
「柱型環状分子Pillar[n]areneの創成と機能性空間材料への展開」

特別企画:「計算化学の最前線」
日時:9月1日(木)19:30ー20:45
場所:C会場(大会議室「ダリア2」)
自由参加、軽食、飲み物用意
詳しくはこちらをご確認ください。

討論主題

基礎有機化学分野(構造有機化学,反応有機化学,ホストゲスト化学,超分子化学)の最新研究に関する情報交換と成果発表を行い,基礎有機化学分野の更なる発展と他分野への波及を行う.

発表形式
口頭発表およびポスター発表
口頭発表は原則として1研究室1件に限らせていただきます.

若手口頭発表賞:3件
副賞(RSC賞)
1位:Chemical Science賞(RSC書籍バウチャー100ポンド)
2位:RSC Advances賞(50ポンドの図書券)
3位:Organic&Biomolecular Chemistry賞(50ポンドの図書券)

学生ポスター賞:25件程度

講演申込期間 5月12日(木)14時~5月31日(火)14時
予稿原稿提出期間 6月16日(木)14時~6月23日(木)14時
事前参加登録期間 7月1日(金)14時~7月28日(木)14時
(web上の各フォームからお申し込み下さい)

参加登録費
事前登録締切以降の申込は、当日扱いになります.
討論会会場受付にてお手続き下さい.
   事前登録
(7月28日14時まで)
 当日受付
 一般会員  9,000円 10,000円
 学生会員  5,000円 6,000円
 一般非会員  12,000円 13,000円 
 学生非会員  7,000円 8,000円 
(予稿集代を含む.課税・税込み)
会員:基礎有機化学会・日本化学会・日本薬学会・有機合成化学協会・近畿化学協会の会員

懇親会
2006年9月2日(金)
ANAクラウンプラザホテル

懇親会費
   事前登録
(7月28日14時まで)
 当日受付
 一般  7,000円  8,000円
 学生  4,000円 5,000円
懇親会のみの参加も可能です.

討論会ポスター
poc27_poster

バナースペース