広島大学 放射線反応化学研究室へようこそ!

 ENGLISH 

広島大学大学院理学研究科  化学専攻

放射線反応化学研究室

Radiation Reaction Chemistry, Hiroshima University

  • 集積型鉄錯体のスピンクロスオーバー挙動
  • 集積型鉄錯体のスピンクロスオーバー挙動-混晶化によるスピン状態
  • 集積型鉄錯体のスピンクロスオーバー挙動-量子化学計算によるアプローチ
  • フルバレンで架橋した二核錯体-硫黄、セレン、テルルで架橋した二核ルテニウム-フルバレン錯体
  • フルバレンで架橋した二核錯体-バイオスモセンの混合原子価状態
  • フルバレンで架橋した二核錯体-バイオスモセンの酸化的C-C結合開裂反応
  • ランタノイド、アクチノイドの研究-151Eu、237Npメスバウアー異性体シフトを用いた密度汎関数計算のベンチマーク研究
  • ランタノイド、アクチノイドの研究-Eu/Amの化学分離に向けた結合状態の研究
  • 環境放射能ー東広島の河川、池水の環境放射能と共存元素
  • 環境放射能ー東広島の河川、池水の環境放射能と共存元素
  • 福島第一原子力発電所事故由来の放射性核種(137,134Cs)の環境動態解析-汚染米発現の機構に関する研究
  • 福島第一原子力発電所事故由来の放射性核種(137,134Cs)の環境動態解析-日本海やオホーツク海での放射性物質の移動
  • サムネイル1-1
  • サムネイル1-1
  • サムネイル1-2
  • サムネイル2-1
  • サムネイル2-2
  • サムネイル2-3
  • サムネイル3-1
  • サムネイル3-2
  • サムネイル4-1
  • サムネイル4-1
  • サムネイル5-1
  • サムネイル5-2

メンバー写真

お花見 @東広島キャンパス 2017.04.13

News

2017/12/26 忘年会を行いました。
2017/12/20~21 平成29年度KUR専門研究会「短寿命RIを用いた核分光と核物性研究Ⅳ」 に参加しました。
2017/12/17 物化系ボーリング大会に参加しました。
2017/12/15~16 The 14th Nano Bio Info Chemistry Symposium に参加しました。
2017/12/12 集合写真を撮りました。
2017/12/02~03 Basuki さんが13th International Workshop on Ionizing Radiation Monitoringに参加しました。
2017/11/30~12/01 日本放射線安全管理学会12月シンポジウムに参加しました。
2017/11/26 M1・岩井さんが2017年日本化学会中国四国支部大会「優秀ポスター賞」を受賞しました!
2017/11/23 研究室旅行(秋芳洞)に行ってきました。
2017/11/20~21 松嶋助教が、大学等放射線施設による緊急モニタリングプラットフォーム構築のための教育研究プログラムの・フィールドモニタリング実習(鳥取) に参加しました。
2017/08/23~11/16 M1・木村さんが日本原子力研究開発機構で特別研究生として勉強と研究を行いました。

NEWS一覧へ

Information

NEWS一覧を更新しました。
NEWS一覧業績を更新しました。
業績を更新しました。
NEWS一覧を更新しました。
NEWS一覧を更新しました。
業績を更新しました。
NEWS一覧配属希望の方へを更新しました。
NEWS一覧を更新しました。
NEWS一覧を更新しました。
NEWS一覧を更新しました。
NEWS一覧を更新しました。
NEWS一覧を更新しました。
研究内容を更新しました。

INFORMATION一覧へ

CONTACT

  • 〒739-8526
  • 広島県東広島市鏡山1-4-2
  • TEL 082-424-6290
  • FAX 082-424-0700
  • ricentr@hiroshima-u.ac.jp

Page Top