れいこさんの業績一覧
のある学術論文はpdf.ファイルでダウンロードできます。があるにもかかわらずこの頁でリンクされていない場合は、広島大学学術レポジトリに登録されていますので、そちらをご利用下さい。)

トップページ
学習情報
写真・日記
プロフィール

著書

『カウンターナラティブから語るアメリカ文学』(編著) 2012.10、音羽書房鶴見書店、 378頁。

『笑いとユーモアのユダヤ文学』(共著)2012.3、南雲堂、282頁 。

『アメリカ文学における階級格差社会の本質を問う』(共著)2009.3.25、英宝社、371頁。

『サリンジャーなんかこわくない』(単著)2004.2大阪教育図書、534http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00032041(このリンクで改訂版を閲覧できます)

『アメリカ映像文学に見る少数民族』(共編著)1998.4マラマッド協会編、大阪教育図書、376

『アメリカがわかるアメリカ文化の構図』(共著)1996. 5、天野・林・加藤編、松柏社、318

『アメリカ短編小説を読み直す』(共編著)1996. 4、マラマッド協会編、北星堂、390頁。

『アメリカのアンチドリーマーたち』(共著)1995. 5マラマッド協会編、北星堂、356

○『アメリカの対抗文化(共著)1995. 2マラマッド協会編、大阪教育図書出版、476

論文

A Reconsideration of J. D. Salinger’s Work.『英語学英文學研究』第57巻 2013/03:1-10.

Stratégies de l’absence chez Raymond Federman: La Fourrure de ma tante Rachel et Retour au fumier, romans post-modernes de la Shoah. Gradiva — Revue Européenne d’Anthropologie Littéraire, Vol.XII, no 2. May 10, 2012. http://www.ufr-anglais.univ-paris7.fr/GRADIVA/12-2/05Federman.pdf

Walter Abish’s Postmodern Strategies in Double Vision: In Relation to His Humanism and the Holocaust. The Hiroshima Unviersity Studies Graduate School of Letters, vol. 71, Dec. 2011:29-41.

Kurt Vonnegut’s Psychological Strategies in Slaughterhouse-Five.” Psy Art: an Online Journal for the Psychological Study of the Arts. Nov. 18, 2011.

"Walter Abish's Deconstruction of the Holocaust in How German Is It." Studies in American Jewish Literature vol. 30, 2011: 60-67.

"Raymond Federman's Strategies of Absence: Aunt Rachel's Fur and Return to Manure as Postmodern Holocaust Novels." 『英語英文學研究』第55巻 2011/03:31-43


Walter Abish’s Deconstruction of the Holocaust in How German Is ItLiterature and Psychoanalysis: Proceedings of the Twenty-Sixth International Conference on Literature and Psychoanalysis. Ed. by Frederico Pereira.  Lisbon: Instituto Sperior de Psicologia Aplicada, 2010. 139-44.


Paul Auster's New Jewishness in the USA: An Analysis of The Invention of Solitude」Literature and Psychoanalysis:Proceedings of the Twenty-Fifth International Conference on Literature and Psychoanalysis. Ed. by Frederico Pereira. Lisbon: Instituto Sperior de Psicologia Aplicada, 2009. 211-14.


「エスニシティの新たなる地平−−新しいユダヤ系アメリカ文学の可能性」『広島大学大学院文学研究論集』第69号特擦号、2009年12月、1-68.


Paul Auster's New Jewishness in the USA: An Analysis of The Invention of Solitude『英語学英文學研究』第52巻 2008/03 1-12.


Paul AusterThe Invention of Solitudeにおける新しい
ユダヤ性--普遍性とのせめぎ合いから」『アメリカ・エスニック文学研究』No.4 2008/3 15-26.


「現代文学への新たなアプローチ—戦争を知らない世代のための新しい反戦文学」2007年3月『表現技術研究』第3号:(10)-(25)。


Assimilation in Postmodern Globalization: In Relation to Walter Abish’s Jewishness in Eclipse Fever(単著)2006.12、『広島大学大学院文学研究科論集』第66号、 pp.89-102.


Postmodernism and the Influence of the Holocaust in Walter Abish’s Alphabetical Africa」(単著)2006.3、『英語英文學研究』第50号、 pp.61-73.


「ホロコーストの影響とポストモダン--ウォルター・アビッシュの分析を中心に」(単著)2006.3、『アメリカ・エスニック文学研究』 2号、pp. 69-86.


○「ポストモダンヒューマニスト--Walter Abishの真価」(単著)2005.3、『英語青年』第1874、研究社、pp. 43-46.


Bellow の〈結婚と離婚を繰り返す〉主人公、Moses E. Herzog(単著)2001.3『英語英文學研究』第45広島大学英文学会、pp.1-12.


Dubin's Lives におけるBernarad Malamudの失われた人生」(単著)1999.12、『広島大学文学部紀要』第59巻、広島大学文学部、pp.130-145.


1960年代における〈反戦作品〉としてのSlaughterhouse-Five(単著)1998.12、『広島大学文学部紀要』第58巻、広島大学文学部、pp.177-196.


「アメリカン・ヒーローを越えて」(単著)1997. 3『英語英文學研究』第41広島大学英文学会、pp.85-96.


「アメリカ文学におけるユダヤ系作家達」(単著)1996.3『人文科学論集〈文化コミュニケーション学科編〉』第30信州大学人文学部、pp.203-212.


「『フラニーとズーイー』論--愛ゆえの虚偽」(単著)1994. 6『中・四国アメリカ文学研究』No.30中・四国アメリカ文学会、pp.72-80.


Esmeのために書くことの意味」(単著)1993. 3、『人文科学論集』第27号、信州大学人文学部、pp.203-212.


Salinger's Impossible Dream in "The Inverted Forest"(単著)1991. 3『英語英文學研究』第36広島大学英文学会、pp.48-57.


The Fixerにおける抵抗する善人の有効性」(単著)1991. 3『人文科学論集』第25号、信州大学人文学部、pp.57-65.


Pictures of Fidelman におけるフィデルマンの壊れた像」(単著)1990. 6『中・四国アメリカ文学研究』No.26、中・四国アメリカ文学会、pp.67-75.


"The Inverted Forest" --見果てぬ夢を追って」(単著)1988. 12『広島経済大学研究論集』第11巻 第3広島経済大学、pp.181-193.


"Uncle Wiggily in Connecticut" におけるグラスの象徴」(単著)1988. 6『広島経済大学研究論集』第11巻 第1広島経済大学、pp.97-112.


『九つの物語』に現れる三人の特殊な人物を考えて」(単著)1988. 6『中・四国アメリカ文学研究』No.24中・四国アメリカ文学会、pp.92-100.


「バーナード・マラマッドにおける二つのユダヤ性」(単著)1986. 9『広島経済大学研究論集』第9巻 第2広島経済大学、pp.61-74.


「『アシスタント』における継承の意味を探って」(単著)1984. 10PHOENIX』第24広島大学文学部 英文研究室、pp.19-32.


「『魔法の樽』試論--主題における螺旋状の構造」(単著)1983. 6『中・四国アメリカ文学研究』No.19中・四国アメリカ文学会、pp.48-59.


「『ティファニーで朝食を』論--カポーティの最後のロマンスとして」(単著)1982. 2 『PHOENIX』第19号、広島大学文学部 英文研究室、pp.67-78.

翻訳

○『クリティカルシンキング??不思議現象篇』(共訳)T・シック・ジュニア、L・ヴォーン、2004.9、北大路書房、267
『すべての夢を終える夢』(単訳)ウォルター・アビッシュ2001.12、青土社、423頁。
○「反復の技法??対話体験の研究という観点から」ミチコ・ウィルンソン(単訳)『大江健三郎文学 海外の評価』武田勝彦 編著、1987.1、創林社、80-120
○「『人間失格』の主題と構造」スティーブン・ブルーム(単訳)『太宰治文学 海外の評価』武田勝彦 編著、1985.7、創林社、131-140頁。

書評

「竹本憲昭著『現代アメリカ小説研究』」『英文學研究』、vol.LXXXIX (2012,12)、127-31.

「Wai Chee Dimock and Lawrence Buell (eds.), Shades of the Planet: American Literature as World Literature」、Studies in English Literature No. 51、2010,3、122-27.
○「書評『大量虐殺』」、
『中国新聞』2006.7.2317頁。
○「Walter Abish, Double Vision」、『英語学英文學研究』第41 (2004.3)pp.61-64
○「野間正二著『「キャッチャー・イン・ザ・ライ」の謎をとく』」、『アメリカ文学研究』No.41(2004.3)pp. 140-144。
○「翻訳された日本: Nihongo?In Defence of Japansese」、『知識』1987.11351頁。
○「翻訳された日本: The Practical Guide to Japanese Signs」、『知識』1987.9353頁。
○「翻訳された日本: Nenirues of Silk and Straw」、『知識』1987.7353頁。
○「翻訳された日本:Ze-Ami and His Theories of Noh Drama」、『知識』1987.5349頁。
○「翻訳された日本:Old Kyoto」、『知識』1987.3343頁。
○「翻訳された日本: Waves」、『知識』1986.12341頁。
○「翻訳された日本:The Mother of Dreams and Other Short Stories」、『知識』1986.10347頁。
○「翻訳された日本:Singular Rebellion」、『知識』1986.8349頁。
○「翻訳された日本:Masaoka Shiki」、『知識』1986.6184頁。
○「翻訳された日本: Points and Lines」、『知識』1986.4347頁。
○「翻訳された日本:Requiem for Battleship Yamato」、『知識』1985.12347頁。
○「翻訳された日本:Chronicle of My Mother」、『知識』1985.10355頁。
○「翻訳された日本:Requiem」、『知識』1985.8387頁。

インタビュー

「エスニシティの新たなる地平−−新しいユダヤ系アメリカ文学の可能性」『広島大学大学院文学研究論集』第69号特擦号、2009年12月、1-68.
○「ポストモダン・ユダヤ系アメリカ作家とのインタビューCディヴィッド・マトリン」『英語青年』
2008/08 72-77
「ポストモダン・ユダヤ系アメリカ作家とのインタビューB:レイモンド・フェダマン」『英語青年』2008/07 234-39
「ポストモダン・ユダヤ系アメリカ作家とのインタビュー:Aハロルド・ジェフィ」『英語青年』2008/06 154-59
「ポストモダン・ユダヤ系アメリカ作家とのインタビュー@:ウォルター・アビッシュ」『英語青年』2008/05 88-89
Interview with Walter Abish(単著)2007.3、『英語英文學研究』第51号、 pp.75-84.

随筆

「子供時代のアメリカ作品を読み直す——子供時代の友から生涯の友へ」
New Wave 第39巻 通巻447号、2013年12月(全日電材連)、pp.14-23.

「時代・世代・地理を超えた人間性——パール・バック『大地』から」
New Wave 第38巻 通巻444号、2013年10月(全日電材連)、pp.9-22.

「サバティカル研修を終えて」『リテラ友の会 メールマガジン』No.56、2023年7月(広島大学大学院文学研究科).

「逆境を生き延びるユダヤの知恵——ミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』に学ぶ」
New Wave 第37巻 通巻430号、2012年8月(全日電材連)、pp.9-21.

「私とアメリカ・ユダヤ系文学」『中国新聞』2011.3.15, 11.
「裁判員制度再考のために--アメリカ裁判員制度の光と影」New Wave 35巻 通巻406号、20108月(全日電材連)、pp.9-18.
「映画に学ぶアメリカ文学ーNew Wave第35号、2009年12月、15-21.

「真の自由と平等とは--初のアメリカ黒人大統領誕生に寄せて」New Wave第34号、2009年2月、9-20.
○「監視社会の苦しさ、自由の尊さー旧東ドイツ描いた「善き人のためのソナタ」を見て」
『中国新聞』2007.4.2111頁。
「映画「ミュンヘン」に寄せて」『中国新聞』2006.2.21。 
「緑地帯:アウシュビッツの旅18『中国新聞』2002.12.1212.19。

小説 「霧の中から」『すばる』1990.12臨時増刊号
トップページへ