トップページ 学習情報 写真・日記
出版案内
プロフィール
レポートの課題と締め切り
れいこさんから聞いたことを次のようにまとめておきます。
れいこさんは締め切りにうるさいので、レポートの提出期限に注意して、内容については早めに準備しておいてくださいね。


研究科授業

1. 現代アメリカ文学演習A、B(前期、博士前期・後期)
評価: 日常点
         
2. エスニック文学演習A、B(前期、博士前期・後期):評価: 日常点


3. 特別研究指導(前・後期、博士前期・後期):評価: 日常点、論立て、レポート
    論立て(博士論文、修士論文全体の概要を記すもの)の書式はこちら→→

    論立て(博士論文、修士論文の中の1章を記すもの)の書式はこちら→→


学部授業


1. アメリカ文学史講義(前期・学部生)   

レポート作成においては、ブックリスト(詳細はここをクリックしてください)の中から2作を選び、その感想文を1000字から1200時程度にまとめること。レポートはワープロで、36字(全角、ただし英文字・数字は半角)x35行で作成。原稿は二部を一緒にして、所定の表紙を付け(ここから入手可能)、必ず左肩をホッチキスで留めて提出。なお、表には表紙を別につけ、名前と学生番号を明記する。
レポートは新田研究室の向い、英文資料室の中にあるメールボックの、レポートと書かれた箱の中にいれること。
レポート提出期限 7月28日(火) 最終授業は7月28日を予定。授業終了後が締め切りです。(締め切り厳守)
評価基準 日常点70パーセント、レポート30パーセント
     

      

2. 現代アメリカ文学演習(前期・学部生):
  

第一課題"Thanksgiving Visitor"と"Christmas Memory"を比較する論立てを作る。   
       書式はこちら→→

第二課題:論立てを参考に、期末レポートを作成。

レポート作成にあたっては必ず批評書を参考にし、参考にした批評書からの一節を引用する。また、引用の典拠は「引用の仕方」に従い必ず明示すること。
論文には所定の表紙を付ける。(ここから入手可能

書式:ホームページに掲載している「レポートの上手な書き方」「日本語で書くレポートの書式」を参考に、ワープロで作成すること
分量:36字(全角、ただし英文字・数字は半角)x35行で作成し、3-4枚程度とする。3500字から4000字

レポートは新田研究室の向い、英文資料室の中にあるメールボックの、レポートと書かれた箱の中にいれること。研究室に持参しないこと。
レポート提出期限 7月28日(火) 午後1:00(締め切り厳守)(最終授業は7月21日(火)を予定。一週間以内にレポート作成)
評価基準 日常点60パーセント、レポート40パーセント

 

3. 比較文化(新田分:「映画を通して知るアメリカ文学のヒーローの変化」)
 

レポート課題:「The Great Gatsby あるいはFitzgeraldのいずれかの作品, Out of Africa, The Natural あるいはMalamudのいずれかの作品, If I Die in a Combat ZoneあるいはO'Brienのいずれかの作品, In CountryあるいはMasonのいずれかの作品, Raymond Carverのいずれかの短編集」以上の中から一作(以上)を読み、授業の内容に言及しながらレポートを作成。
形式: 36字(全角、ただし英文字・数字は半角)x35行で作成し、3200字から4000字とする。

        レポートには別に表紙をつけここから入手可能、タイトル、学生番号、氏名を明記する。
   
レポートは新田研究室の向い、英文資料室の中にあるメールボックの、レポートと書かれた箱の中にいれること。研究室に持参しないこと。
レポート提出期限 7月27日(月) 午後5時(締め切り厳守ーー他の先生方とは締め切りが違うかもしれませんので、注意してください)
評価基準 日常点60パーセント、レポート40パーセント



4. エスニック文学講義(後期・学部2年生)
   
レポート作成においては、ブックリスト(詳細はここをクリックしてください)の中から2作を選び、その感想文を1000字から1200時程度にまとめること。レポートはワープロで、36字(全角、ただし英文字・数字は半角)x35行で作成。原稿は二部を一緒にして、所定の表紙を付け(ここから入手可能)、必ず左肩をホッチキスで留めて提出。なお、表には表紙を別につけ、名前と学生番号を明記する。
レポートは新田研究室の向い、英文資料室の中にあるメールボックの、レポートと書かれた箱の中にいれること。
レポート提出期限 1月25日(火) 最終授業(予定)終了後(締め切り厳守)
評価基準 日常点70パーセント、レポート30パーセント
     


5. 卒論指導(前・後期、学部4年生):
  
論立て(卒業論文全体の概要を記すもの)の書式はこちら→→ 

  評価基準 日常点、論立て、論文の総合評価 


トップページへ