放射線業務従事者登録ガイド

放射線業務従事者とは

放射線業務従事者とは、放射線業務に従事する者であり、法令により定義・登録制度・被曝限度などが決められています。

放射線を取扱う場合には、いずれかの放射線取扱施設において、「放射線業務従事者」の登録が必要です。

広島大学の放射線取扱施設と担当部局は、下記の通りです。該当の放射線取扱施設にて放射線業務従事者登録を行ってください。

放射線業務従事者登録が完了しない限り、管理区域での実験は行えません。また他機関を使用する場合などに必要な証明書等の発行も出来ません。ご了承ください。

担当部局一覧

部局 放射線取扱施設 連絡先
工学部・工学研究科 大学院工学研究科
放射線総合実験室
管理室  角(かど)
内線 (東広島) 7619, 外線 082-424-7619
生物生産学部・生物圏科学研究科 大学院生物圏科学研究科
ラジオアイソトープ実験棟
生物圏科学研究科支援室
総務・人事担当  今井
内線 (東広島) 4389, 外線 082-424-4389
総合科学部・総合科学研究科 大学院総合科学研究科
RI実験施設
医学部・歯学部・薬学部
医歯薬保健学研究科
大学院医歯薬保健学研究科
RI研究共同施設
管理室
内線 (霞) 5102, 外線 082-257-5102
放射光科学研究センター 放射光科学研究センター 事務室  村山
内線 (東広島) 6293, 外線 082-424-6293
原爆放射線医科学研究所 原爆放射線医科学研究所
放射線先端医学実験施設
管理室
内線 (霞) 5880, 外線 082-257-5880
上記以外の部局 自然科学研究支援開発センター
アイソトープ総合部門
管理室  木庭(こば)・寺元・宗岡
内線 (東広島) 6290, 外線 082-424-6290

放射線業務従事者になるためには

放射線業務従事者となるためには、下記3項目をすべて完了する必要があります。

① 登録申請

② 教育訓練

③ 健康診断

当部門では年2回(3月中旬~4月上旬・9月中旬~10月上旬)、放射線業務従事者登録募集を行っております。
この時期以外で急遽登録が必要になった場合には、管理室(内線:6290)へお問い合わせください。

① 登録申請

登録申請は、各研究グループの使用責任者の方が、当部門ホームページの「オンライン申請」より申請して下さい。

オンライン申請は「登録申請書」および「施設利用申請書(当部門の施設を利用する場合のみ)」に必要項目を入力し、印刷・押印後に当部門へ学内便にて送付願います。詳細については「オンライン申請について」を参照して下さい。

※ 使用責任者:当部門との連絡担当のため、各研究グループごとに決めていただきます。職員でも大学院生(博士課程後期)でも構いませんが、確実に連絡・指導のできる方でお願いします。

② 教育訓練

アイソトープ総合部門で放射線業務従事者になろうとする場合の教育訓練は、新規登録者用教育訓練(6時間)と継続登録者用教育訓練(1時間)があります。

過去の従事歴等で受講する教育訓練が変わる場合がありますので、従事歴がある方は受講前に管理室へご確認ください。

① 新規登録者用教育訓練(6時間)

→ 過去にどの放射線取扱施設でも業務従事者になった事がない方、
  又は、過去に業務従事者になったことはあるが従事証明書を提出できない方

② 継続登録者用教育訓練(1時間)

→ アイソトープ総合部門への登録は初めてだが、過去4年度内の他機関での従事証明書を提出できる方、
  又は、過去4年度内に当部門へ業務従事者登録したことがある方

③ 健康診断

放射線業務従事者のための特別定期健康診断を受診していただきます。通常の職員定期健康診断等とは血液検査の検査項目が異なりますので、代用は出来ません。

・検査項目:血液検査、目・皮膚の検査及び問診

特別定期健康診断は、年2回(4月、10月)行っておりますが、この健康診断を受診出来ない場合には個人受診となり、自己負担(¥5,000 程度)が発生いたします。ご了承ください。 個人受診される場合には、当部門より受診要領をご説明し、様式等資料をお渡しいたしますので、必ず事前に管理室(内線:6290)へご相談ください。

放射線業務従事者登録を継続するためには

放射線業務従事者登録は、年度ごとに行います。

毎年3月中旬頃より、翌年度の登録について使用責任者の方へご案内しております。

年度更新には、新規登録時と同様に、下記3項目をすべて完了する必要があります。

① 登録申請

② 教育訓練

③ 健康診断

① 登録申請

登録申請は、各研究グループの使用責任者の方が、当部門ホームページの「オンライン申請」より申請して下さい。

登録者の身分は、登録年度(新年度)のものに更新してください。

② 教育訓練

継続登録者用教育訓練を受講してください。

3年以上連続して教育訓練を受講された方で、RI部門で承認された方は、教育訓練を免除することができます。毎年2月中旬以降、当部門より使用責任者の方へ「受講免除者」の名簿をお知らせいたしますのでご確認ください。

③ 健康診断

放射線業務従事者のための特別定期健康診断として、問診票を年2回(4月、10月)提出していただきます。

前回の健康診断で血液検査をされた方で、結果判定に所見がある方は、再度血液検査の受診が必要です。該当の方には当部門より使用責任者宛にご連絡いたしますので、血液検査の受診をお願いいたします。

オンライン申請について

アイソトープ総合部門での登録申請は、平成13年度後期よりオンライン化いたしました。

オンライン登録申請は、各研究グループにおける使用責任者が代表で行ってください。

正規の登録申請受付期間(前期、後期登録開始後の約2週間)については関連部局に通知を行います。これ以外の期間には、オンラインシステムを止めていますので、中途で登録申請、または変更を行う場合には、まずRI管理室へご連絡下さい。 申請があった場合には、教育訓練、健康診断のスケジュール等をご案内します。

なお、当部門施設を使用する場合には、当部門で放射線業務従事者登録を行った上で、別途、施設使用申請が必要で、これも同様にオンライン化されています。

また、バッジ注文についても、オンライン注文となります。

入力の注意事項

  • このオンラインシステムは、Netscape 4.7.7、Internet Explorer 5 以上での動作確認が行われています。
  • お使いのコンピュータとブラウザソフトの組み合わせにより、動作速度が異なります。
  • アクセスが重なりますと、次のウインドウが開かない場合があります。恐れ入りますが、しばらくたってからもう一度アクセスしてください。
  • 「登録申請」、「アイソトープ総合部門 施設使用申請」および「バッジ申込」は決められた期間内にしか入力できないようにしてありますので、ご注意ください。
  • 「登録申請」で登録が行われた後でないと、「アイソトープ総合部門 施設使用申請」および「バッジ申込」は入力できません。
  • 入力必須項目に漏れがあったり、記入方法に間違いがあった場合には、登録ボタンを押した後、エラーメッセージが出ますので、それに従って再入力をしてください。
  • 入力必須項目には、マークがつけてありますが、それ以外の項目も最終帳簿作成上の必要事項ですので、可能な限り入力してください。
  • 「登録申請」と「アイソトープ総合部門 施設使用申請」に関しては、一度登録を行えば、次回からは、最初に登録した代表者氏名とパスワードを入力すると、前回の入力がそのまま表示されます。 間違った代表者氏名、パスワードを入力されますと、新規の講座データが作成されますのでご注意ください。 前回登録したデータが表示されずに、「はじめまして」と表示された場合には、代表者氏名、パスワードの再確認をお願いします。
  • 「登録申請」と「アイソトープ総合部門 施設使用申請」に関しては、登録ボタンを押した後に表示される印刷ボタンを押すと登録内容画面が表示されますので、これを印刷し押印した後、RI管理室まで送付願います
  • なお、入力されました個人情報につきましては登録、証明書発行等の管理業務以外には使用いたしません。

入力手順書

オンライン申請システム使用マニュアル(PDF:1.6MB)

TOP