広島大学大学院理学研究科 物理科学専攻 Hiroshima University, Graduate School of Science, Department of Physical Science
 
       物理学科           English Pamphlet

ウェブ アニメータウェブ アニメータ





2017/11/17
<重要> 修士論文提出予定学生へお知らせ
提出要項
●題目届の提出(紙)(データ)
【提出期限】:平成30年1月15日(金)17時まで(厳守)本人提出のこと
【提出場所】:(紙)物理科学専攻事務室(B208)
(データ)butujimu@hiroshima-u.ac.jp
題目届
-------------------------
●論文要旨の提出
※白黒印刷 カラー不可
※必ず上質紙で印刷して下さい
【提出期限】:平成30年1月22日(月)15時まで(厳守)本人提出のこと
【提出場所】:物理科学専攻事務室(B208)
要旨の様式
-------------------------
●修士論文の提出
【提出日】:平成30年2月9日(金)9時から15時まで(厳守)本人提出のこと
【提出場所】:物理科学専攻事務室(B208)
-------------------------
●「副査」へ修士論文コピー(1部)提出
【提出日】:平成30年2月9日(金)15時まで(厳守)
【提出場所】:自分の「副査」教員
-------------------------
●修士論文発表会
【実施日】:平成30年2月14日(水)、15日(木)
【場所】:講義室E209
●修士論文最終版の提出
 ※両面印刷、ファイル不要、ホッチキス止め  
【提出期限】:平成30年2月28日(水)
【提出場所】:物理科学専攻事務室(B208)
 
2017/11/4 
平成29年度 広島大学長特別表彰
高エネルギー宇宙研究室 高橋弘充助教、宇宙科学センター 水野恒史准教授、放射光科学研究センター 泉雄大助教が受賞しました。 
平成29年度 Phoenix Outstanding Researcher Award
宇宙物理学研究室 岡部信広助教、宇宙科学センター 植村誠准教授が受賞しました。
被表彰者一覧 
 
2017/10/26  
光物性研究室博士課程後期2年 角田一樹さんが、研究成果の記者発表を行いました。
「トポロジカル絶縁体に付与した光情報の持続時間を飛躍的に長くすることに成功」
広島大学掲載ページ
報道発表資料
2017/10/18
 
宇宙科学センター 内海洋輔特任助教らが、
研究成果「重力波天体が放つ光を初観測」の記者発表を行いました。
(クリックで大きくなります)
  
広島大学掲載ページ10月17日
宇宙科学センター掲載ページ
朝日新聞10月17日全国版トップ1面
中国新聞10月17日1面
中国新聞10月17日31面
日テレNEWS24 10月17日
NHK広島NEWS10月19日
2017/9/26 
光物性研究室 博士課程後期2年 角田一樹さんが、
第3回日本物理学会領域5 学生ポスター優秀賞を受賞しました。
(クリックで大きくなります)
 
2017/8/11 
高エネルギー宇宙研究室 高橋弘充助教、
共同研究者宇宙科学センター 水野恒史准教授の研究成果「直径100mの気球で天体からの硬X線の偏光情報を世界初検出」がプレスリリースされました。 
広島大学掲載ページ
中国新聞8月11日掲載ページ
 
2017/8/9 
H29先端研究プレゼンテーション演習発表会
日時:2017年8月9日-10日9:20-15:00
場所:理学部C212
 プログラムはここをクリック
 
 2017/5/8
 広島大学インキュベーション研究拠点:創発的物性物理研究拠点の
ウェブサイトが開設されました。


 創発的物性物理研究拠点は、広島大学インキュベーション研究拠点の一つとして昨年度スタートしました。
物性物理学とその周辺分野の研究者(実験+理論)が集結し、分野横断的な立場から、新しいタイプの創発的物性を探索しています。拠点は、物理科学専攻の教員を中核メンバーとして構成されています。
2017/4/20 
 宇宙科学センター水野恒史准教授が、一般社団法人日本機械学会において、
宇宙工学部門一般表彰スペースフロンティアを受賞しました。
受賞題目:ASTRO-H(ひとみ)搭載機器のアライメント性能
受賞グループ名:ASTRO-H(ひとみ)搭載機器のアライメントチーム
受賞日:2017年3月31日
 表彰状 宇宙工学部門 PDF  表彰状 スペースフロンティア PDF
2017/2/3 

平成29年1月25日光物性研究室 博士課程後期1年 角田一樹さんが、Symposium on Surface Science & Nanotechnologyにおいて Young Researcher Awardを受賞しました。

 本賞は同会議(参加者150名以上)に参加した35 歳(2017年4月1日時点)以下の若手研究者(大学院生を含む)を対象としています。
角田さんによって発表されたトポロジカル絶縁体のキャリアダイナミクスに関する最先端の研究内容は、表面科学分野において高いインパクトを与えるものと考えられ、また角田さんが表面科学研究分野を将来的に先導する若手研究者として審査員の中で高く評価されたため87名の候補者の中から受賞者として見事選ばれました。

 広島大学掲載ページ
 理学研究科HP掲載ページ
2016/12/14
電子物性研究室 博士課程後期3年 LU CONGさん
素粒子論研究室 博士課程後期3年 梅枝宏之さん
宇宙物理学研究室 博士課程前期2年 植野良紀さん
の3名が、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ」における成績優秀学生に選ばれました。

最終更新日:2017年 11月 17日



教員への連絡など(教員のみ)
  〒739-8526 東広島市鏡山1-3-1
広島大学大学院理学研究科物理科学専攻
TEL: 082-424-7381 FAX: 082-424-0717(物理科学専攻事務室)