広島大学大学院理学研究科 物理科学専攻 Hiroshima University, Graduate School of Science, Department of Physical Science

  
ウェブ アニメータウェブ アニメータ





2016/12/6
分子光科学研究室 和田真一助教らのグループが、日本初の短波長自由電子レーザー装置である、SCSS試験加速器から供給される強力な極紫外光パルスをネオン原子の集団に照射すると、多くの電子が数珠つなぎで飛び出してくる新しい現象を発見しました。
広島大学掲載ページ 
理学研究科HP掲載ページ 
 
2016/12/2 
修士論文提出要項(32KB)
●題目届の提出(紙)(データ)
【提出期限】:平成29年1月13日(金)17時まで(厳守)本人提出のこと
【提出場所】:(題目届・アンケート(紙))物理科学専攻事務室(B208)
題目届(41KB)

●要旨の提出
【提出期限】:平成29年1月19日(木)15時まで(厳守)本人提出のこと
【提出場所】:(原稿をそのまま印刷にかけるので(白黒、カラー不可)、必ず上質紙で印刷して下さい)物理科学専攻事務室(B208)
要旨の様式(33KB)
●修士論文の提出
【提出日】:平成29年2月10日(金)9時から15時まで(厳守)本人提出のこと
【提出場所】:物理科学専攻事務室(B208)
●「副査」へ修士論文コピー(1部)提出
【提出日】:平成29年2月10日(金)15時まで(厳守)
【提出場所】:自分の「副査」教員
●修士論文発表会
【実施日】:平成29年2月14日(火)、15日(水)
【場所】:講義室E002
●修士論文最終版の提出
【提出期限】:平成29年2月28日(火)
【提出場所】:物理科学専攻事務室(B208)
※両面印刷、ファイル不要、ホッチキス止め 

2016/10/10 
光物性研究室博士課程後期卒業生、柳楽未来 さんが毎日新聞社のノーベル賞担当の記者となり、記事が掲載されました。
 毎日新聞(2016/10/5)
 光物性 木村昭夫教授が記事掲載のための取材を受けたノーベル物理学賞の「トポロジカル相転移」に関する記事が掲載されました。
 読売新聞(2016/10/9)
 
 2016/9/26
「すばる望遠鏡×広島大学 公開レクチャー」を開催します
日時: 2016年11月27日 (日) 13:30〜16:00(13:00開場)
     ※ 会場には駐車場はありません、付近の駐車場(有料)をご利用下さい。
定員: 230名 (事前申し込み制)
参加費: 無料
  往復はがきの往信裏面に、
         実施日、本イベント名(すばる望遠鏡x広島大学、公開レクチャー)、
         代表者の氏名、住所、電話番号、参加人数(最大5人まで)を記入、
  返信表面に
       代表者の郵便番号・住所・氏名
  の項目を記入いただき、
     〒730-0011 広島市中区基町5-83 広島市こども文化科学館
  までお申し込み下さい(多数の場合は抽選)。

※お申込いただきました個人情報は、当事業のみに使用し、それ以外の目的に使用したり、第三者に提供することはありません。

申込締切: 11月13日(日) 当日消印有効
問合せ先:広島市こども文化科学館(TEL: 082-222-5346)、
  広島大学宇宙科学センター(E-mail: sbrconf16loc@ml.hiroshima-u.ac.jp)
  クリックで大きくなります
2016/9/26 
宇宙科学センター、吉田道利教授らのグループがチベット西部に高感度望遠鏡を設置しました。
中国新聞(2016/9/23) 
2016/8/9 
構造物性研究室 M1安部友啓さんが、11th Korea-Japan Conference において優秀発表賞を受賞しました。
広島大学掲載ページ(2016/8/9) 
 2016/7/4
 分子光科学研究室 和田真一助教、X線自由電子レーザーの超短パルスでリボ核酸塩基分子中の電荷と原子の動きを可視化!ヨウ化ウラシルによる放射線増感効果の機構解明に成功。
広島大学掲載ページ(2016/6/17) 
2016/6/30 
チベットの高地に望遠鏡を設置するプロジェクトの記事が中国新聞に掲載されました。(宇宙科学センター) 
中国新聞(2016/6/29) 
2016/6/22 
電子物性研究室博士課程前期1年 小野颯太さん、構造物性研究室博士課程前期2年 中平夕貴さんが、2016Joint RCBJSF-IWRFにおいて、若手優秀賞を受賞しました。
 広島大学掲載ページ
2016/6/15 
 平成28年3月15日、高エネルギー宇宙研究室の修了生の池尻祐樹さんが、2015年度日本天文学会 欧文研究報告論文賞を受賞しました。
 広島大学掲載ページ
 2016/6/8
平成28年5月31日、クォーク物理学研究室の後期修了生 長谷部孝さんが、レーザー学会第36回年次大会論文発表奨励賞を受賞しました。  
 広島大学掲載ページ(2016/6/8)
2016/5/10
宇宙科学センターが推進するチベット望遠鏡プロジェクトHinOTORI がメディアに取り上げられました。 
広島大学掲載ページ(2016/5/10) 
2016/5/6 
2016年度第1回(通算第16回)
広島大学極限宇宙研究拠点(CORE-U) セミナーを開催します
日時: 2016 年5月 20 日(金)16:30 ~18:00
場所: 広島大学 理学研究科 E002 教室
講師: 伊藤 洋介 (東京大学)
極限宇宙研究拠点(CORE-U) セミナーポスター(132KB)
2016/2/29 
宇宙科学センター・高エネルギー宇宙研究室の記事が中国新聞に掲載されました。
中国新聞(2016/2/27) 
2016/2/18 
X線天文衛星「ひとみ」の打ち上げが成功しました。
観測装置の開発に高エネルギー宇宙研究室深澤教授の研究チームが大きな役割を果たしました。
読売新聞(2016/2/17)
中国新聞(2016/2/18)
朝日新聞(2016/2/18)
毎日新聞(2016/2/18)
2016/2/16 
重力波初検出セミナー:”非専門家に分かりやすく解説します”
日時:2016年2月22日(月)16:00-17:00
場所:理学研究科 E-002
緊急企画”重力波初検出” ポスター(1,285KB)
中国新聞(2016/2/19)
2016/2/5 
宇宙科学センター長 吉田 道利教授の研究チームは4日、3億5千万光年のかなたにある銀河から吹き出す巨大な風「銀河風」 の様子を観察して構造を初めて明らかにしたと発表しました。
中国新聞(2016/2/5) 
2016/1/7 
宇宙科学センター植村 誠准教授らのチームがBHが光っているかのように見える珍しい現象「アウトバースト」 の光の変動を可視光で始めて観測し、ネイチャーに発表しました。
中国新聞(2016/1/7)
広島大学掲載ページ(2016/1/7)

最終更新日:2016年12月 6日



教員への連絡など(教員のみ)
  〒739-8526 東広島市鏡山1-3-1
広島大学大学院理学研究科物理科学専攻
TEL: 082-424-7381 FAX: 082-424-0717(物理科学専攻事務室)