研究業績 平成21年度(2009年)~平成14年度(2002年)

研究業績

 

平成21年度(2009年)

■ 著書

  • 武藤正樹, 田城孝雄, 森山美知子, 池田俊也編集:地域連携クリティカルパスと疾病ケアマネジメント. 中央法規,全217ページ,2009/4/20
  • 横山彰仁, 森山美知子, 服部登編集:まんがで読み解く呼吸器症例100. メディカルレビュー社,2009/11/25

▲ トップへ

■ 原著・総説等

  • 森さとこ, 森山美知子*,保坂隆:がん診療連携拠点病院におけるがん患者・ 家族のサポート体制に関する実態調査.
    緩和医療学,11(2):pp45-52,2009/4/1
  • 齊田菜穂子, 森山美知子*:外来で化学療法を受けるがん患者が知覚している苦痛.
    日本がん看護学会誌,23(1):pp53-60,2009/5/25
  • Masahiro Kawagoe*, Shingo Kajiya, Kentaro Mizushima, Hiroki Yamasaka, Toshihiko Izuhara, Nobuhiko Bishu, Michiko Moriyama*:Effect of Continuous Home-Visit Rehabilitation on Functioning of Discharged Frail Elderly.
    J.Phys.Ther.Sci.21(4):pp343-348,2009/7/16
  • Michiko MORIYAMA*, Masumi NAKANO, Yuriko KUROE, Kazuko NIN, Mayumi NIITANI* & Takashi NAKAYA: Efficacy of a self-management education program for people with type 2 diabetes: Results of a 12 month trial.
    JAPAN JOURNAL OF NURSING SCIENCE,6(1):pp51-63,2009/8/8
  • 梶谷みゆき, 森山美知子*:患者を取り巻く家族の心理と看護者の役割.
    リハビリナース3(1):pp8-14,2010/1/10
  • 大植崇*, 森山美知子*, 中谷隆:病棟に勤務する看護師において性差とジェンダー・タイプのどちらがストレッサーとバーンアウトの知覚に影響するか.
    広島大学保健学ジャーナル,9(1):pp7-14,2010/1/31
  • 大津美香, 森山美知子*, 中谷隆:MacNew Heart Disease Health-Related Quality of Life Questionnaireの日本語版の作成と信頼性・妥当性の検討.
    日本看護科学会誌,30(1):pp91-99,2010/3/23
  • 高倉倫子, 森山美知子, 中西京子:退院調整体制の整備に向けた調査研究. 日本看護管理学会誌, 13(1), 33-42, 2009

■ 学会発表

  • 森山美知子*:心筋梗塞後患者のエンパワメント:セルフマネジメント教育と心理的サポートを強化した包括的心臓リハビリテーションの導入.第15回心臓リハビリテーション学会,東京都,2009/7/18.19
  • 坂本華子・森山美知子*:経管栄養法導入における家族の代理決定モデルの検証-予備調査.
    日本家族看護学会第16回学術集会,高山市,2009/9/5.6
  • Tomoko Nishida, Michiko Moriyama*:A qualitative exploration of concerns and cognitive experiences of patients in early stages of diabetic nephropathy and their family members.
    The 1st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe,2009/9/19.20
  • Tomoko Nishida, Michiko Moriyama*: Psychological and educational intervention program for patients in early stages diabetic neuropathy and their family members.
    The 1^st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe,2009/9/19.20
  • Takashi Ohue*, Michiko Moriyama*: Examination of a cognitive model of stress, burnout and intention to resign in nurses.
    The 1^st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe,2009/9/19.20
  • Kazuko Inoue, Michiko Moriyama*: Factors and process is of bringing motivation and maintaining changed behavior of people with Type2 diabetes.
    The 1^st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe, 2009/9/19.20
  • Natsumi Miyazono*, Yanami Motoyama, Tomoyo Kaneko, Yasuko Takasaki, Michiko Moriyama*: Research into the psychological state and behavior of the partners of breast cancer patients and nursing support.
    The 1^st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe, 2009/9/19.20
  • Saori Yoshioka*, Michiko Moriyama*: Related factors affecting end-of-life nursing care for patients with end-stage cancer and their families.
    The 1^st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe, 2009/9/19.20
  • Haruka Otsu, Michiko Moriyama*: Development of a Japanese version of the MacNew Heart Disease Health-Related Quality of Life Questionnaire.
    The 1^st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe, 2009/9/19.20
  • Mayumi Niitani*, Sanae Asano, Mika Miyashita*, Michiko Moriyama*: Relationship between Cancer patients-family communication and the psychological adjustment. The 1^st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe, 2009/9/19.20
  • Masahiro Kawagoe*, Michiko Moriyama*: Effect of geriatric syndrome on functional decline in support-requiring elderly in Japan-One-year longitudinal study-. The 1st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe, 2009/9/19.20
  • Satoko Souno, Michiko Moriyama*: Effects of Simulation learning in nursing education in a palliative care setting. The 1st International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Kobe, 2009/9/19.20
  • 二井谷真由美*・森山美知子*・岡村仁*:外来化学療法を受けるがん患者と家族のコミュニケーションと心理的適応との関連.
    第22回日本サイコオンコロジー学会総会,広島市,2009/10/1.2
  • 窪田奈緒美・池内香織*・森山美知子*:予測できる死、予測できない死におけるグリーフケアの文献検討.
    第33回日本死の臨床研究会,名古屋市,2009/11/7,8
  • 宮内環・森山美知子・中谷隆:発達障がい児をもつ養育期家族の家族機能測定尺度作成の試み.
    第29回日本看護科学学会学術集会,2009/11/27.28
  • 小林裕美・森山美知子:在宅ターミナルケアにおける介護者の予期悲嘆について.
    第29回日本看護科学学会学術集会,2009/11/27.28
  • 山崎綾乃・池内香織*・森山美知子*:甲状腺癌により甲状腺摘出術を受けた患者が抱く思いやニーズ.
    第24回日本がん看護学会学術集会講演集日本がん看護学会,静岡市,2010/2/13,14
  • Michiko Moriyama*: Chronic Disease Management Incorporated into the Public Long-term Care Insurance System.
    The 1st Asian Congress of Medical and Care Facilities, Kyoto, 2010/3/14

■ 報告書

  • 平成21年度 厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業
    「保健指導を中心とした脳卒中及び心筋梗塞の再発予防システムとエビデンス構築に関する研究」
    (主任研究者:大森豊緑,分担協力者:森山美知子、川越雅弘)

■ その他

  • 森山美知子*, 宮下美香*, 上野和美*, 池内香織*: 広島大学成人看護学領域での取り組み-シミュレーション学習の導入とその後の変化.
    看護教育,50(9):p812-816, 2009/9/25
  • 森山美知子*:新しい患者教育.
    心臓リハビリテーション実践マニュアル:pp295-296, 2010/2/10

▲ トップへ

平成20年度(2008年)

■ 著書

  • 森山美知子, 山内里恵:家族看護学の視点からの看取り.救急クリティカルケアにおける看取りNursing Mook49. 53-73, 2008
  • 中島美津子, 森山美知子:海外の動向-オーストラリア・ビクトリア州の取組(分担執筆) 日本看護協会出版会編:平成20年度版看護白書多様な勤務形態導入へのチャレンジ-看護職定着に向けて-, 39-45, 2008
  • 田中滋, 松田晋哉, 坂巻弘之, 森山美知子:デイジーズマネジメントの実際 -生活習慣行対策の新展開. 日本医学出版, 2009
  • 日本疾病管理研究会=監修, 武藤正樹, 田城孝雄, 森山美知子, 池田俊也編集:地域連携クリティカルパスと疾病ケアマネジメント. 中央法規出版, 2008
  • 岡田彩子, 森山美知子編集:心不全のディジーズマネジメント:新しい疾病管理と患者支援. 54(12), 2008年10月増刊号, 全176ページ

▲ トップへ

■ 原著・総説等

  • 重末喜恵, 森山美知子:関節リウマチ患者のセルフケア行動の実態調査 日本整形外科看護研究会誌,3,64-71,2008
  • 高見知世子, 森山美知子, 中野真寿美, 黒江ゆり子, 任和子, 森川浩子, 長谷川友紀, 林静子:セルフマネジメントスキルの獲得を目的とした2型糖尿病疾病管理プログラムの開発過程と試行の効果 日本看護科学会誌,28(3),59-68,2008
  • Michiko Moriyama.(2008). Family Nursing Practice and Education-What’s Happening in Japan?. Journal of FAMILY NURSING, 14(4), 442-455
  • 森山美知子, 中野眞寿美, 古井祐司, 中谷隆:セルフマネジメント能力の獲得を主眼にした包括的心臓リハビリテーションプログラムの有効性の検討. 日本看護科学会誌,28(4),17-26,2008
  • 大津美香, 森山美知子:慢性心不全患者の疾病の自己管理の実態と心不全の臨床指標との関連 広島大学保健学ジャーナル,7(2),66-76,2008
  • 中島美津子, 森山美知子:Nursing Work Index-Rの因子分析からみえる看護師が望む看護労働環境 日本看護管理学会誌,12(2),22-31,2009
  • 森山美知子, 河口千晴:循環器領域のアウトカムの向上に向けて:ディジーズマネジメント/ライフコース・アプローチの導入. 心臓リハビリテーション学会誌,14(1),30-33,2009
  • 中島美津子, 森山美知子:看護師の労働環境改善を進めるオーストラリアの看護事情. 第1回 看護,60(5),91-95,2008/4
  • 中島美津子, 森山美知子:看護師の労働環境改善を進めるオーストラリアの看護事情. 第2回 看護,60(6),97-100,2008/5
  • 中島美津子, 森山美知子:看護師の労働環境改善を進めるオーストラリアの看護事情. 第3回 看護,60(8),99-103,2008/6
  • 中島美津子, 森山美知子:看護師の労働環境改善を進めるオーストラリアの看護事情. 第4回 看護,60(9),116-120,2008/7
  • 中島美津子, 森山美知子:看護師の労働環境改善を進めるオーストラリアの看護事情.第5回 看護,60(10),108-111,2008/8
  • 中島美津子, 森山美知子:看護師の労働環境改善を進めるオーストラリアの看護事情. 第6回 看護,60(11),112-116,2008/9
  • 森山美知子:腹膜透析における家族看護. 第23回関西CAPDナースセミナー集録,19-30,2008
  • 中島美津子, 川南明美, 中西京子, 森山美知子:働きがいのある看護組織の追究-組織の強みを引き出し、自信を取り戻すベストプラクティスツア 看護管理,18(13),1102-1108,2008
  • 中島美津子, 窪田好恵, 川南明美, 森山美知子:看護職員の確保・定着を目指して.平成19年度に滋賀県が実施した看護職員離職防止対策事業~済生会滋賀県病院、・近江八幡市立医療センターの取り組み 看護, 61(2), 2009
  • 中島美津子, 森山美知子:多様な働き方を実現する新しい人材確保システムをめざして 看護管理,19(3),146-154,2009

■ 学会発表

  • Haruka OTSU , Michiko MORIYAMA, Yuzo MORI, &Shuko UCHIUMI:Effect of Educational Intervention on Improve Clinical Outcomes in Japanese Outpatients with Chronic Heart Failure. Psychogenic Cardiovascular Disease Conference , Prato, Italy, 2008/9/3-9/5
  • 大津美香, 森山美知子, 盛 勇造, 内海修子:慢性心不全疾病管理プログラム実施後12カ月における効果について 第73回日本循環器学会総会・学術集会, 大阪市, 2009/3/20.21.22
  • 池内香織,宮下美香,上野和美,森山美知子,森さとこ:広島大学成人看護学演習におけるシミュレーション学習の取り組み 第1回日本医療教授システム学会総会, 東京都, 2009/2/20.21
  • 森さとこ, 森山美知子,池内香織:成人看護学領域におけるシミュレーション学習の評価の試み-終末期看護場面を用いて 第1回日本医療教授システム学会総会, 東京都, 2009/2/20.21
  • 樋口富枝, 森山美知子:外来看護師によるインターフェロン療法中にみられる抑うつ症状のアセスメント 第28回日本看護科学学会学術集会, 福岡市, 2008/12/13.14
  • 大村由紀美, 森山美知子:虚血性心疾患患者の自己管理行動と心理社会的要因との関連 第28回日本看護科学学会学術集会, 福岡市, 2008/12/13.14
  • 大村由紀美, 森山美知子:虚血性心疾患患者の自己管理行動を測定する質問紙の作成 第28回日本看護科学学会学術集会, 福岡市, 2008/12/13.14
  • 中島美津子,東上和美,稲澤理恵,石井美幸,辻野美代子,小林香保里,高橋茂子,間宮直子,山本昌代,大島潤,尾上淳子,池田恵津子,森山美知子::多様な働き方?意外と認識されていない実態-可視化された実情と誤解 第46回日本医療・病院管理学会学術総会, 静岡市, 2008/11/15.16
  • 川越雅弘,森山美知子:新規認定高齢者の発生リスク要因 第67回日本公衆衛生学会総会,福岡市,2008/11/5.6.7
  • 森山美知子,長谷川友紀:保険者機能の拡大に向けた取り組み:2型糖尿病疾病管理プログラムの地域への導入 第67回日本公衆衛生学会総会,福岡市,2008/11/5.6.7
  • 大津美香,森山美知子:慢性心不全疾病管理プログラム実施後9ヵ月における効果について 第5回 日本循環器看護学会学術集会,青森市, 2008/10/18
  • 森山美知子,黒江ゆり子,任和子,中野真寿美,高見知世子:セルフマネジメント能力の強化を目的とした2型糖尿病疾病管理プログラムの有効性の検討 第5回広島保健学学会学術集会・国際シンポジウム, 広島市, 2008/10/5.6
  • 森さとこ,森山美知子,保坂隆:がん診療連携拠点病院におけるがん患者・家族のサポート体制に関する実態調査 第21回日本サイコオンコロジー学会総会,東京都,2008/10/10
  • 森山美知子,黒江ゆり子,任和子,高見知世子,中野真寿美:外来における2型糖尿病疾病管理プログラムの有効性の検討-1年間トライアルの結果 第13回日本糖尿病教育・看護学会,金沢市,2008/9/7
  • 窪田好恵,中島美津子,中西京子,森山美知子:離職防止への取り組み-メンタルサポートの敷居を下げ、ロールモデルを認識する取組み 第12回日本看護管理学会,東京都,2008/8/22.23
  • 中島美津子,森山美知子:Nursing Work Index-Rの信頼妥当性の検討 第34回日本看護研究学会,神戸市, 2008/8/20.21
  • 河口千晴,森山美知子:慢性心不全患者のライフコースアプローチ 第14回心臓リハビリテーション学会学術集会,大阪市, 2008/7/18.19
  • 大津美香,森山美知子,盛勇造,内海修子:慢性心不全疾病管理プログラム実施後6カ月における効果について 日本ヘルスサポート学会第3回学術集会・総会, 東京都,2008/7/12
  • 中島美津子,森山美知子:看護労働環境に関する研究-Nursing Work Index-Rと属性の多重比較法による検討 第10回医療マネジメント学会学術総会,名古屋市,2008/6/21

■ 報告書

  • 平成20年度 滋賀県退院調整調査アドバイス事業報告書
    「滋賀県における退院調整及び地域連携に関する実態調査」
    (森山美知子, 鈴木桂子)

▲ トップへ

平成19年度(2007年)

■ 著書

  • 森山美知子:認知症患者の家族へのアプローチーケアする人をケアする専門職の役割と手法ー.認知症ケアの本質. 医歯薬出版,p46-66,東京,2007
  • 森山美知子編著: 新しい慢性疾患ケアモデル―ディジーズマネジメントとナーシングケースマネジメント, 中央法規出版, 全208頁, 2007/11

▲ トップへ

■ 原著・総説等

  • 森山美知子:家族看護:新たな発展の方向性と政策への反映 家族看護学研究,12(3)p162-168,2007/2
  • 森山美知子、森田桂子:家族ケア 患者と家族は1つのユニット DITN 2(347) 2007/2
  • 大津美香、高山成子、吉川日和子、高柳智子、小河育恵、山田由佳里: 介護保険制度による通所系サービス1年継続利用者のサービス内容に対する満足感と関連する要因についての検討 人間と科学 7(1), 145-153, 2007.
  • 山内里恵、森山美知子:クリティカルケア場面における家族看護 月刊ナーシング,27(7)p81-87,2007/6
  • 石川千晶、森山美知子:小児看護領域におけるプリパレーションの認識に関する調査 小児看護,30(6)p832-842,2007/6
  • 中島美津子、森山美知子:オーストラリア連邦ヴィクトリア州の看護管理事情 週刊医学界新聞第2737号2007/6
  • 森山美知子:時代のニーズの変化への対応―老年看護の専門性に何を求めるかー 財団法人山口老年総合研究所,年報20号,2007/6
  • 梶谷みゆき、森山美知子:脳血管障害発症後3ヶ月間における壮年期の患者と配偶者のケアニーズ 家族看護10,5(2)p37-41,2007/8
  • 森田桂子、森山美知子、高見知世子:2型糖尿病患者の家族における食事療法の協力体制形成過程 日本糖尿病教育・看護学会誌,11(2)p157-165,2007/9
  • 中野真寿美、森山美知子、坂巻弘之:糖尿病患者教育の標準化/適正化に向けた療養指導体制の実態調査 広島大学保健学ジャーナル,6(2)p118-125,2007/9
  • 森山美知子、古井祐司、田久浩志、中野真寿美:一般住民の生活習慣改善プログラムへの支払意思額に関する調査 広島大学保健学ジャーナル,6(2)p126-134,2007/9
  • 森山美知子、高倉倫子、大西裕美子:大腿骨近位部骨折のリハビリテーション看護ー日米英のベンチマーキングからー MEDICAL REHABILTATION,84 p61-71,2007/10
  • 森山美知子・戸井間充子: 看護学からみたわが国の家族ーA.家族の特性と家族ケアの理論ー 緩和ケア10月増刊号,p16-26,2007/10
  • 二井谷真由美・宮下美香・森山美知子:外来で科学療法を受ける進行・再発消化器がん患者の配偶者が知覚している困難と肯定感 日本がん看護学会誌,21(2)p62-67,2007/12
  • 森山美知子:家族看護学の新たな発展の方向性の模索と政策への反映 保健の科学,50(1):13-18,2008/1
  • 森山美知子:家族看護学の視点から 日本クリティカルケア看護学会誌,3(2):8-12,2007/12

■ 学会発表

  • 山内里恵、森山美知子:クリティカルケア場面における家族看護 第3回日本クリティカルケア看護学会学術集会,2007/6
  • 森山美知子、黒江ゆり子、長谷川友紀、任和子、森川浩子、高見知世子、林静子、中野真寿美 リスク特性に応じた慢性疾患セルフマネジメントプログラム開発とその効果の検討 第1回日本慢性看護学会学術集会,2007/8
  • 森山美知子:米国・豪州のDisease Managementの動向とわが国の慢性疾患ケアモデル構築の必要性 第1回日本慢性看護学会学術集会,2007/8
  • 高倉倫子、森山美知子、竹内美知枝、中西京子 退院調整体制の整備に向けた研究.第11回日本看護管理学会年次大会(高知),2007/8
  • 梶谷みゆき、森山美知子:発症後3か月における脳血管障害患者と家族が看護者に求めるケアニーズ 日本家族看護学会第14回学術集会,2007/9
  • 中島美津子、森山美知子:働き甲斐のある看護組織の追究ーヴィクトリア州看護管理事情からの考察ー 第45回日本病院管理学会学術総会(横浜),2007/10
  • 大津美香、森山美知子:慢性心不全の疾病の自己管理の実態と悪化要因との関連 第45回日本病院管理学会学術総会(横浜),2007/10
  • 小柴香織、岡美智代、佐名木宏美、高橋さつき、李孟蓉、上星浩子、森山美知子:医療人類学と透析患者の生活―文献からの考察 群馬県透析懇話会,2008/2

■ 報告書

  • 平成19年度 第18回(財)フランスベッド・メディカルケアサービス研究助成 報告書
    「終末期を在宅ですごす療養者家族の予期悲嘆の構造(983-1009)」
    (小林裕美, 森山美知子)
  • 平成19年度 同志社大学医療政策・経営研究センター事業報告書
    「医療組織の質改善に関する研究-米国におけるマグネットホスピタル研究を参考にわが国におけるマグネットホスピタルの構築を目指し、看護師が定着する組織づくりに関する研究報告」
    (森山美知子,中島美津子)
  • 平成19年度 厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)
    「がん患者や家族が必要とする社会的サポートやグループカウンセリングの有用性に関する研究」
    (主任研究者:保坂 隆、分担:森山美知子, 森さとこ)

▲ トップへ

平成18年度(2006年)

■ 原著・総説等

  • 森山美知子、柘植尚子、古井祐司、中野真寿美、田久浩志、岩本晋:医療機関における患者教育の実態及び疾病管理サービスの利用意向に関する調査. 病院管理,43(1),47-58,2006
  • 森山美知子:時代のニーズの変化への対応;高齢者看護の専門性に何を求めるのか「要介護者は急性期病院から作られる」. 臨床看護,32(4),433-434,2006
  • 森山美知子:アウトカムマネジメントとは-ケア提供プロセスの標準化とアウトカムマネジメント-. 臨床看護,32(4),444-453,2006
  • 井口保之、森山美知子:脳卒中急性期のアウトカムマネジメント. 臨床看護,32(4),467-474,2006
  • 高倉倫子、森山美知子:大腿骨頚部骨折のアウトカムマネジメント. 臨床看護,32(4),475-480,2006
  • 森山美知子、バーバラ・セルヴォン:医療の標準化・監査と上級看護実践(Standard&Audit). 臨床看護,32(4),498-505,2006
  • 森山美知子:慢性疾患管理とディジーズマネジメント. 臨床看護,32(4),508-515,2006
  • 森山美知子、荻野浩:「関節リウマチ」のアウトカムマネジメントとディジーズマネジメント. 臨床看護,32(4),516-523,2006
  • 森山美知子:ナーシング・ケースマネジメントとディジーズマネジメント-退院計画と疾病別地域連携パス-. 臨床看護,32(4),570-572,2006
  • 高倉倫子、森山美知子:「大腿骨頚部骨折急性期治療の標準化に向けた研究ー日米のベンチマーキングを通してー」. 日本整形外科看護研究会誌,1,56-61,2006
  • 森山美知子:脳卒中超急性期治療革命とナースによるプロセス管理,アウトカムマネジメントの重要性ー脳卒中患者;その予後を決めるのはナースです!ー. 月刊ナーシング,26(7),36-42,2006
  • 五十嵐由希子、中野真寿美、中谷隆、森山美知子:日本版健康関連ハーディネス尺度(The Japanese Health-Related Hardiness Scale)の作成. 日本看護科学学会誌,26(3),13-21,2006
  • 樋口富枝、森山美知子、弓削類:再生医療に対する看護職の意識調査. 生命倫理,16(1)p138-146,2006/9
  • 矢田部裕介、宇佐美しおり、森山美知子、桂木正一:再熱を繰り返す気分障害患者のケア・アルゴリズムに関する研究―家族の機能に焦点をあててー. 第49回日本病院・地域精神医学会総会抄録集,98,2006
  • 森山美知子:読みやすく、利用しやすい患者教育教材の作り方 Self-Directed Careプログラムと教材の開発. JIM,16(12)p974-979,2006/12
  • 添嶋聡子、森山美知子、中野真寿美:オストメイトのストーマ受容度とセルフケア状況およびストーマ受容影響要因との関連性. 広島大学保健学ジャーナル,6(1)p1-11,2006/12
  • 中島通子,牛之濱久代:出産前教室に参加した夫の立会い分娩に対する意識調査. 母性衛生.第46巻 4号 401-410, 2006
  • 中島通子:不妊治療と看護師のジレンマー聞き取り調査よりー. 日本不妊カウンセリング学会誌, 4(2),3-8, 2006.
  • 森山美知子、清水將統:英国スコットランド政府におけるWHOヨーロッパFamily Health Nurseプロジェクト. 週刊医学界新聞第2688号,2006/6
  • 牛尾佳代、森山美知子:2型糖尿病患者の食事療法における自己効力感を高めるための看護介入. 臨床看護,32(8):1231-1239,2006
  • 森山美知子:家族看護学の今後の展望. 看護展望,31(6)p1,2006/5
  • 森山美知子:コンパクト版看護学事典. 日本看護協会出版会,2006/5
  • 森山美知子:家族ケア:糖尿病患者家族の協力体制形成過程と悪循環パターンおよび解決のための家族支援のポイント,糖尿病の療養指導. p162-170,2006/9
  • 森山美知子、宮下美香、山本純子、山下由紀子、Debra L.Spunt,MS,RN:シミュレーション学習による技術教育の強化. 看護教育47(9)p804-809,2006/10
  • 高見知世子:「糖尿病」のアウトカムマネジメントとディジーズマネジメント, 臨床看護 32(4),ヘルス出版,東京:538-543,2006
  • 26. 小林裕美,乗越千枝:訪問看護師のストレスに関する研究-訪問看護に伴う負担と精神健康状態(GHQ)および首尾一貫感覚(SOC)との関連について, 保健の科学, 48(5):391-397,2006
  • 小林裕美,樋口美代子:家族看護学の概念を取り入れた家族看護実践への訪問看護師の認識についてー1つの訪問看護ステーションでの学習会の取り組みから-, 日本赤十字九州国際看護大学Intramural Research Report第5号,P77‐90,2006

▲ トップへ

■ 学会発表

  • 平井道子、森山美知子、宮下美香:広島県のホスピス推進プロセスとChange Agentとしての看護師の役割. 日本がん看護学会学術集会,2006/2
  • 高見知世子、森山美知子、任和子、長谷川友紀、野島秀樹、西尾善彦、中西修平、藤川るみ、山根公則、河野修興:外来入院中の成人2型糖尿病患者の疾病管理プログラムの開発とその効果に関する研究.第49回日本糖尿病学会年次学術集会,2006/5

■ 報告書

  • 平成18年度 滋賀県退院調整調査アドバイス事業報告書
    「滋賀県における退院調整及び地域連携に関する実態調査」
    (森山美知子、高倉倫子)

■ その他

  • 森山美知子:「家族看護学の今後の展望」.看護展望,31(6)p1,2006/5
  • 森山美知子:コンパクト版看護学事典.日本看護協会出版会,2006/5

▲ トップへ

平成17年度(2005年)

■ 著書

  • 五十嵐由希子、森山美知子:カルガリー家族アセスメントモデル/介入モデル TACSシリーズ13家族看護学.建帛社,23-31,2005

▲ トップへ

■ 原著・総説等

  • 森山美知子、山根公則:糖尿病合併症看護の要点 第1回食事・運動療法の要点と行動変容の支援 呼吸器&循環器ケア,5(1),123-130,2005
  • 淵本佳奈、森山美知子、宮里邦子:家族の患児に対する診断名の告知に関する検討 小児看護,Vol28 No7:923-931,2005
  • 津田恭子、森山美知子:地域住民のホスピス・緩和ケアに対する意識調査ーホスピスを広めるために考えられることー, Vol.2No.1:73-75,2005
  • 森山美知子、宮下美香、平井道子:広島県のホスピス推進プロセスとChange Agentとしての看護師の役割 日本がん看護学会誌,19(2),87-94.2005
  • 中野真寿美、森山美知子、黒江ゆり子、坂巻弘之、長谷川友紀:疾病管理の観点に立った患者特性に応じた2型糖尿病のアセスメント・アルゴリズムの開発 糖尿病,48(12),863-868,2005
  • 森山美知子:家族看護 糖尿病をもって生きる人々とその家族への支援 日本糖尿病教育・看護学会誌,9:54-61,2005
  • 森山美知子:看護学における専門職大学院の展望.(広島大学大学院保健学研究科 第1回国際シンポジウム) 広島大学保健学ジャーナル,4:90-93,2005
  • 樋口富枝、森山美知子、弓削類:再生医療(regenerative medicine)と看護職の役割 臨床看護,31(7):1104-1112,2005

■ 学会発表

  • Michiko Moriyama,Junko Yamamoto,Yoko Oba,Yasuko Fukuoka,Tomie Higuchi:”Characteristics of Family Intervention in Clinical Settings and Preventive Family Intervention in Japan”.7th International Family Nursing Conference 1-4June,2005,Victoria,British Columbia,Canada
  • Yasuko Fukuoka,Mika Miyashita,Michiko Moriyama:”Identifying the processes of accepting child/adult with serious disabilities by his/her family and the relating factors”. 7th International Family Nursing Conference 1-4June,2005,Victoria,British Columbia,Canada
  • Michiko Moriyama,Junko Yamamoto,Yoko Oba,Yasuko Fukuoka,Tomie Higuchi:”Preventive Family Intervention for the families who are going to take Caregiving Role”
  • 7th International Family Nursing Conference 1-4June,2005,Victoria,British Columbia,Canada
  • Yoko Oba,Fumiko Goto,Michiko Moriyama:”Discovering the Influences on Terminally ill Cancer Patients and Their Families Conducting Life Review Interviews”
  • 7th International Family Nursing Conference 1-4June,2005,Victoria,British Columbia,Canada
  • 高倉倫子、森山美知子:大腿骨頚部骨折急性期治療の標準化に向けた研究. 第5回日本整形外科看護研究会学術集会,2005/6
  • 大塲央子、宮下美香、森山美知子:終末期にあるがん患者と家族へのライフレヴュー支援に関する研究 第10回日本緩和医療学会総会 第18回日本サイコオンコロジー学会総会合同大会,2005/7
  • 浅野美知恵、大石ふみ子、森山美知子:成人がん患者と家族への外来看護 梶谷みゆき、森山美知子:脳血管障害発症後の混乱期における患者と家族のケアニーズー血管内手術を受けた患者と妻 1事例の分析 第12回日本家族看護学会学術集会,2005/9
  • 柘植尚子、森山美知子、古井祐司、田久浩志、中野真寿美:一般住民の生活習慣病改善プログラムに対する支払意思に関する調査 第43回日本病院管理学会学術総会,2005/10
  • 森山美知子、古井祐司、柘植尚子、田久浩志、中野真寿美、岩本晋:わが国の医療機関における糖尿病及び心疾患の患者教育プログラムの実態調査 第43回日本病院管理学会学術総会,2005/10
  • 五十嵐由希子、中野真寿美、中谷隆、森山美知子:日本版健康関連ハーディネス尺度の作成 第2回広島保健学学会学術集会,2005/10
  • 齋田菜穂子、森山美知子:手術後、化学療法でボディイメージの変容をきたした外来通院中の乳がん患者のQOL改善への看護介入の検討 第2回広島保健学学会学術集会,2005/10
  • 樋口富枝、森山美知子、弓削類:再生医療に対する看護職の意識調査 日本生命倫理学会第17回年次大会,2005/11

■ 報告書

  • 平成17年度 ファイザーヘルスリサーチ振興財団外国人研究者短期招聘助成報告書
    「患者・家族の病の苦悩と癒しに関する研究―キリスト教文化圏と仏教文化圏のアプローチの比較から―」
    (森山美知子、村上瑞穂)

■ その他

  • 森山美知子:上級看護実践(Advanced Nursing Practice)について NICUmateニキュ・メイト,13:1-2,2005
  • 森山美知子:2型糖尿病の家族支援は?Q&Aでわかる肥満と糖尿病 丹水社,4(2)245-248,2005
  • 監修;森山美知子、訳;長谷美智子:癒しのための家族看護モデル ロレインM.ライト.医学書院,2005/9

▲ トップへ

平成16年度(2004年)

■ 原著・総説等

  • 森山美知子:シンポジウム:カルガリー家族看護モデルからみた家族看護実践知 家族看護学研究Vol.9/3,128-130, 2004.
  • 森山美知子, 宮下美香:退院に向けた家族支援 家族看護3号, 2(1), 16-21, 平成16年
  • 松井英俊, 岩本由美, 森山美知子 脳卒中専門看護師の機能と役割:米国における脳卒中ケアユニットのナース・プラクティショナーとクリニカル・ナース・スペシャリストの役割の考察 看護学統合研究, 6(1), 40-49, 2004.
  • 森山美知子, 高倉倫子:大腿骨頚部骨折に象徴される治療とケアの今日的課題 月刊ナーシング, 24(9), 18-20, 2004.
  • 森山美知子, 高倉倫子, 菅原史子:大腿骨頚部骨折のケアの現状と課題 月刊ナーシング,24(9), 21-31, 2004.
  • 森山美知子, 高倉倫子, 菅原史子:早期離床とリハビリテーションの実際 月刊ナーシング,24(9),45-49, 2004.
  • 森山美知子, 高倉倫子:退院後のサポートシステムと退院計画・退院指導の進め方 月刊ナーシング,24(9), 50-55, 2004.
  • 大塲央子, 森山美知子, 宮下美香:カルガリー家族アセスメントモデル・介入モデルのがん看護への適用, がん看護, 9(4), 293-299, 2004.
  • 森山美知子:医療ケアの標準化と現在の看護基礎教育の問題点 Quality Nursing,10(8),4-5,2004.
  • 森山美知子, 高倉倫子, 宮下美香:医療の標準化と診療ガイドラインの活用-大腿骨頚部骨折急性期医療ケアの日米英比較より, Quality Nursing, 10(8), 6-20, 2004.
  • 森山美知子:英国の医療の質改善の動きとクリニカル・ナース・スペシャリストの発展 Quality Nursing, 10(8), 33-35, 2004.
  • 西山美香, 作田裕美, 松本晴美, 土井龍一, 重松靖久, 森脇睦子, 村上正哲, 野間文次郎,森山美知子, 梯正之 現在の医療規制を乗り越えた医療と介護のビジネスモデル:ホスピス・ナーシングホーム”クリーム”の取り組み 病院, 63(8), 680-683, 2004
  • 高倉倫子, 森山美知子, 山本純子, 宮下美香:退院計画と退院指導 整形外科看護,秋季増刊整形外科退院指導マニュアル,8-16, 2004.
  • 森山美知子, 高倉倫子, 山本純子, 宮下美香:EBM・EBNとクリニカルパス 整形外科看護,秋季増刊整形外科退院指導マニュアル,54-60,2004.
  • 高倉倫子, 森山美知子, 山本純子, 菅原史子:退院指導とクリニカルパス 整形外科看護,10(1), 94-99, 2005.
  • 森山美知子、坂巻弘之:第1回ディジーズ・マネージメントとは 週刊医学界新聞第2571号2月9日,2004
  • 森山美知子, 坂巻弘之:第2回ディジーズ・マネージメント・リーダーシップ・フォーラムに参加して 週刊医学界新聞第2575号3月8日,2004
  • 森山美知子:第3回ディジーズ・マネジメントの実際:プログラムの展開方法について 週刊医学界新聞第2580号4月12日,2004
  • 中野真寿美, 森山美知子, 坂巻弘之:第4回ディジーズ・マネジメントの事例(1)ジョスリン糖尿病センターの実践から 週刊医学界新聞第2583号5月10日,2004

▲ トップへ

■ 学会発表

  • Michiko Moriyama, Makiko Tanaka: Educational Needs of Basic Nursing Education for Promoting the Standardization of Medical and Nursing Care. JANS 5th International Nursing Research Conference. Fukushima, Japan, 2004/8
  • Makiko Tanaka, Michiko Moriyama: Influence of School Types on the Sense of Accomplishment of Clinical Nurses. JANS 5th International Nursing Research Conference. Fukushima, Japan 2004/8
  • Nahoko Saita, Michiko Moriyama: Discrepancy of Recognition of Notification of Diagnosis of Cancer between Couple. JANS 5th International Nursing Research Conference.Fukushima,Japan 2004/8
  • Yukiko Igarashi, Michiko Moriyama, Masumi Nakano: Development of the Japanese version of the Health-Related Hardiness Scale. JANS 5th International Nursing Research Conference. Fukushima, Japan 2004/8

■ 報告書

  • 平成16年度~平成17年度 科学研究補助金 基盤研究(C)研究成果報告書
    (研究課題番号 16592187)
    「脳血管障害発症後の混乱期における患者と家族の家族機能障害への看護介入とその評価」
    (主任研究者:梶谷みゆき、分担研究者:田中道子、森山美知子)
  • 平成16年度 市立長浜病院「在宅療養希望者実態調査」報告書
    (森山美知子、後藤文子)

▲ トップへ

平成15年度(2003年)

■ 著書

  • 森山美知子:家族看護モデルの臨床応用:リハビリテーション看護の視点から リハビリテーション看護研究,医歯薬出版, 10-25,2003
  • 中西睦子、黒田裕子、前田夏実、森山美知子:対処(coping)に関する研究 文献概観.『看護研究』アーカイブス第3巻,医学書院 pp95-109,2003

▲ トップへ

■ 原著・総説等

  • 中野真寿美, 森山美知子, 西山美香 2型糖尿病の自己管理に関連した文献的考察-患者特性分類のためのアセスメントツール開発に向けて 広島大学保健学ジャーナル第3巻1号. 1-12,2003.
  • 森山美知子:介護家族支援:看護の視点から 現代のエスプリNo.437 160-172. 平成15年
  • 田中マキ子,森山美知子:特集:地域連携における患者中心の情報共有 〔事例/山口県「看護情報提供書」の試み〕研究の立場から.本事業の概要と今後の課題 看護,Vol.55,No5,pp40-42 2003
  • 森山美知子, 中野真寿美, 高倉倫子:アウトカム・マネジメント-成果医療とは 標準化ツールとしてのクリティカルパス. 月刊ナーシング, 23(14), 18-28, 2003.

■ 学会発表

  • Shiho Takatsuka, Toshiko Abe, Ayako Nitta, Michiko Moriyama, Rumiko Irimura & Ikue Ichikawa Unexpected Situations Affecting Night Nursing Workload August 2003,IEA CONGRESS
  • Michiko Moriyama, Ryoko Ohara, Yuko Fujii, Marcia Petrini. Prospective Family Support to Reduce Caregiver Role Strain.
  • 6the International Family Nursing Conference. Botswana, June, 2003.
  • 片岡健、森山美知子、浅原利正:家族性乳癌の臨床的検討ー特に発見動機を中心として 第62回日本公衆衛生学会総会.平成15年10月

■ 報告書

  • 平成15年度~平成18年度 科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書
    (課題番号 15390671)
    「糖尿病疾病管理のアセスメントアルゴリズムとリスク特性に応じた介入プログラムの開発」
    (森山美知子、高見知世子、中野真寿美、黒江ゆり子、長谷川友紀、任和子、森川浩子 他)
  • 平成15年度 厚生労働科学研究研究費補助金(政策科学推進研究事業)
    研究成果報告書
    「大腿骨頚部骨折の医療ケア標準化における費用対効果」
    (分担研究者:森山美知子、高倉倫子)

▲ トップへ

平成14年度(2002年)

■ 原著・総説等

  • 森山美知子、田村やよひ:厚生労働省の考えるこれからの看護技術教育. インターナショナル・ナーシングレビュー,25(2),57-61, 平成14年.
  • 森山美知子:家族看護を実践する:家族看護のためのロールプレイの実際. 月刊ナーシング11,22,13(282)24-33,平成14年
  • 森山美知子:家族看護を実践する:カルガリー家族アセスメント/介入モデルの基礎と実際. 月刊ナーシング11,22,13(282)34-45,平成14年
  • 松本昌泰, 谷川攻一, 豊田章宏, 井上勲, 森山美知子:ブレインアタックへの新しい取り組み-広島から.臨床と薬物治療12,21(12), 1200-1212, 平成14年.
  • 森山美知子:脱病院看護:Change Agentとしてケア提供システムを変革する.病院管理,39(4),62-63, 平成14年.

▲ トップへ

■ 学会発表

  • 森山美知子, 山崎泰広:脊髄損傷患者の早期リハビリテーションとシーティング. 第2回日本整形外科看護研究会学術集会, 平成14年6月.
  • 森山美知子:看護の専門性:専門看護師. 第21回西日本アレルギー看護研究会(特別講演).平成14年.
  • 森山美知子:Change Agentとしてケア提供システムを変革する 日本病院管理学会第209回例会.平成14年.
  • 大原良子、森山美知子:1945年広島の被爆者を看護した看護婦のオーラルヒストリー8月6日から終戦まで. 第22回日本看護科学学会学術集会, 平成14年12月

■ 報告書

  • 財団法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団
    第11回(平成14年度) 国際共同研究 研究成果報告書
    「糖尿病の疾病管理におけるアセスメントアルゴリズムと介入プログラムの開発:日米比較研究
    (森山美知子、中野真寿美、Gregg Mayer、坂巻弘之)

■ その他

  • 森山美知子:看護学事典「家族アセスメント」「家族危機」「家族機能」「家族ケア」,p.85, 86, 87、総編集:見藤隆子/小玉香津子/菱沼典子、日本看護協会出版会 2003

▲ トップへ

ページ上部へ戻る