弱視教育研究大会後のワークショップ2017

「iPadで広げる・広がる合理的配慮」

最新情報は,ワークショップページをご覧ください。

主催:
慶應義塾大学・中野研究室

日時:
2017年1月20日(金) 大会終了後〜18時頃(予定)
会場:
大会会場(予定)
申込:
(準備中)ワークショップへの申し込みは10月1日から2017年1月13日(金)です。
 申し込みサイトよりお申し込みください。
(申し込み締め切り:2017年1月13日(金)夜中0時



以下終了したワークショップ

ゼロからのiPadワークショップ
(入門編・活用編)

弱視教育研究全国大会(鹿児島大会)終了後、本ワークショップが予定されています。ふるってご参加ください。

主催:
慶應義塾大学・中野研究室
広島大学・氏間研究室
日時:
1月22日(金) 大会終了後〜18時頃
会場:
ウェルビューかごしま(研究大会会場)
申込:
 申し込みサイトよりお申し込みください。
QRコード (申し込み締め切り:2016年1月8日(金)
 サイトでの申し込みが困難な場合は、ipad-ws-group@keio.jpへメールをいただくか、082-424-7175へファックスをお送りください。その際、以下のことをおしらせください。
内容:
  1. 全体プログラム
    • 教科書デジタルデータ活用・ユニバーサルデザインブラウザに関する話題
    • 実践事例報告
  2. 選択プログラム
    1. 初心者用のプログラム(入門編)
    2. 中級者用のプログラム(活用編)

本ホームページでワークショップに関する情報をお届けします。定期的な確認をお願いいたします。それに伴い,軽微な変更はあります。変更の状況は,以下の「更新履歴」に記していますので,ご確認ください。


更新履歴