トピックス (詳細は出来事欄に記載あり)

・2017.8.19:D3の鹿野健史朗さんが、第22回アディポサイエンスシンポジウムにおいて若手優秀研究奨励賞を受賞しました!

・2017.8.11:新規視床下部分泌性小タンパク質(NPGL)の新しい成果(ラットにおいて新規脳因子であるNPGLは、炭水化物摂取を促し体内での脂肪合成を高め肥満の開始を促す)がeLife誌に掲載されました(出来事欄に研究の足跡を記しました)。また、研究内容の概要がプレスリリースされました。

・2017.4.28:下記Endocrinology誌の成果(マウスにおけるNPGLの存在と摂食促進作用の発見)がプレスリリースされ、国内外のニュース(日経バイオテク、医療News QLifePro、Science Daily、EurekAlert!、AlphaGalileo、(e) Science News、ScienceNewsline、Neuroscience Newsなど)で取り上げられました。

・2017.3.13:新規視床下部分泌性小タンパク質(NPGL)の新しい成果がEndocrinology誌へ受理されました。

・2016.12.22:M2の加藤正暉さんが、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップを受賞しました!

・2016.12.10:浮穴が、平成28年度日本比較内分泌学会奨励賞を受賞しました。

・2016.7.15:浮穴が、第34回内分泌代謝学サマーセミナーにおいて優秀ポスター賞を受賞しました。

・2016.5.1:浮穴研初の学位取得者である益田恵子さんが、理化学研究所・生命システム研究センター(チームリーダー・升島努先生)の研究員として転出しました!

・2016.4.6:研究室紹介として、広島大学総合科学部報である「飛翔」に記事が掲載されました(2016年3月第89号)。

・2016.2.24:研究室紹介として、日本比較内分泌学会誌「比較内分泌学」に記事が掲載されました[Vol. 42 (2016) No. 157 p. 22-23]。

・2016.1.8:D3の益田恵子さんのペプチド産出に関する3報目の論文が受理されました(Tetrahedron Lett.誌)。

・2015.12.25:M1の松浦大智さんが、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップを受賞しました!

・2015.12.14:12月11~13日 日本比較内分泌学会・日本比較生理生化学会の合同大会・CompBiol 2015 広島大会を無事に終了することができました(大会ホームページ参照)。事務局長として参加者・関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

・2015.12.13:D1の鹿野健史朗さんが、第40回日本比較内分泌学会において若手研究者最優秀発表賞を受賞しました!

・2015.11.22:M1の加藤正暉さんが、第39回鳥類内分泌研究会において若手研究奨励賞を受賞しました!

・2015.11.17:浮穴が、平成25年度に引き続き、「広島大学 特に優れた研究を行う若手教員(DR:Distinguished Researcher)」に認定されました。認定証はこちら

・2015.9.18:日本動物学会第86回大会in新潟 シンポジウムにて講演しました。

・「本能行動」インキュベーション研究拠点セミナーのご案内。詳細は「研究拠点」サイトへ。
 第6回研究セミナー 9月15日(火)13:00~総科・J306 Matthew S. Matell先生
 第5回研究セミナー 8月6日(木)16:00~総科・J306 近藤徳彦先生
 第4回研究セミナー 7月29日(水)16:30~総科・J306 岡本士毅先生
 第3回研究セミナー 7月27日(月)16:00~総科・第一会議室 高橋秀人先生
 第2回研究セミナー 7月2日(木)16:30~総科・第一会議室 笹浪知宏先生
 第1回研究セミナー 5月28日(木)16:30~総科・第一会議室 コアメンバー4名

・ 2015.3.18:平成26年度広島大学研究拠点審査の結果、「本能行動の発現メカニズムに関する総合科学研究推進拠点-大学生の生活習慣及び科学リテラシーの確立へ向けて-」(拠点リーダー浮穴、サブリーダー佐藤明子先生)が採択されました。詳細は、「研究拠点」サイトを設けましたのでそちらをご参照ください。。研究セミナー情報等も順次掲載していきます。

・ 2015.3.3:平成27年度日本動物学会中国四国支部 広島県例会[平成27年3月3日(火)13:00~16:00] を開催しました。

・ 2014.12.18:M2の鹿野健史朗さんが、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップを受賞しました!

・ 2014.12.8:日本鶏資源開発プロジェクト研究センターの特別セミナー[平成26年12月8日(月)15:30~17:00]で講演しました。

・ 2014.10.16:M2の鹿野健史朗さんが、平成27年度日本学術振興会特別研究員(DC1)の採用内定者に決定しました!

・ 2014.10.10:バイオタージ社製全自動マイクロウェーブ・ペプチド合成装置のユーザーレポート(D2の益田恵子さんと浮穴)が掲載されました!

・ 2014.9.30:第36回日本生物学的精神医学会・第57回日本神経化学会大会合同年会in奈良 シンポジウムにて講演しました。

・ 2014.8.5:D2の益田恵子さんが、第46回若手ペプチド夏の勉強会において優秀講演賞を受賞しました!

・ 2014.7.11:M2の別所裕紀さんが、第32回内分泌代謝学サマーセミナーにおいてベストポスター賞を受賞しました!

・ 2014.5.11:M2の鹿野健史朗さんが、日本動物学会中国四国支部第66回大会において若手研究者優秀発表賞を受賞しました!

・ 2014.3.27:平成26年度日本動物学会中国四国支部 広島県例会[平成26年3月27日(木)13:00~15:30] を開催しました。

・ 2013.12.13:D1の益田恵子さんとM1の別所裕紀さんの二人が、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップを受賞しました!

・ 2013.11.23:第17回 日本心血管内分泌代謝学会総会in大阪 ワークショップにて講演しました。

・ 2013.11.21:浮穴と研究員の岩越栄子さんの二人が、平成25年度広島大学学長表彰を受賞しました。

・ 2013.10.26:ポスドクの谷内秀輔さんが、第40回日本神経内分泌学会学術集会において若手研究奨励賞を受賞しました!

・ 2013.10.17:D1の益田恵子さんが、平成26年度日本学術振興会特別研究員(DC2)の採用内定者に決定しました!

・ 2013.9.13:ポスドクの谷内秀輔さんが、第36回内藤コンファレンスにおいて優秀発表者に選定されました!

・ 2013.8.9:ポスドクの谷内秀輔さんが、第28回日本下垂体研究会学術集会において優秀発表賞を受賞しました!

・ 2013.7.25:D1の益田恵子さんが、スペイン・バルセロナで開催された第17回国際比較内分泌会議(ICCE2013)においてスカラシップを受賞しました!

・ 2013.6.19:中国新聞の「学園都市の研究室」欄に「食欲の調節:脱メタボ 脳にヒント」と題して研究室で取り組んでいる研究が紹介されました。 

・ 2013.5.12:M1の別所裕紀さんが、日本動物学会中国四国支部第65回大会において若手研究者優秀発表賞を受賞しました!

・ 2013.3.23:4年生の別所裕紀さんが、優れた学生を表彰する広島大学学生表彰及び総合科学部岡本賞のダブル受賞をしました!

・ 2013.3.18:2月19日付にて本学名誉教授になられた元指導教授の筒井和義先生の第368回生命科学セミナーを開催しました。

・ 2013.3.6:浮穴が、「広島大学 特に優れた研究を行う若手教員(DR:Distinguished Researcher)」に選定されました。

・ 2013.3.2:平成25年度日本動物学会中国四国支部 広島県例会[平成25年3月2日(土)13:00~16:00] を開催しました。

・ 2012.11.30:ポスドクの前嶋翔さんが、第37回日本比較内分泌学会大会で若手研究者最優秀発表賞を受賞しました!

・ 2012.10.4:第46回日本味と匂学会in大阪 味覚シンポジウムにて講演しました。

・ 2012.9.28:第365回生命科学セミナー[平成24年9月28日(金)15時~ 講師:国立循環器病研究センター 海谷啓之先生]を開催しました。

・ 2012.9.14:研究員の岩越栄子さんが、公益社団法人 日本動物学会 平成24年度女性研究者奨励OM賞を受賞しました!

・ 2012.3.16:第2回ペプチド・ホルモン若手研究会in広島を広島大学総合科学部で開催しました。

・ 2012.3.3:平成24年度日本動物学会中国四国支部 広島県例会[平成24年3月3日(土)10:45~16:15]を開催しました。

・ 2011.11.26:第38回日本神経内分泌学会学術集会in東京 若手シンポジウムにて講演しました。

・ 2011.10.3:生研センターのプロジェクト推進のために2名の研究員が新たに加わりました。

・ 2011.8.29:抗菌ペプチドの3報目の論文が受理されました(Peptides誌)。

・ 2011.8.8:抗菌ペプチドとアナログペプチドについて特許出願をしました。

・ 2011.8.7:抗菌ペプチドの2報目の論文が受理されました(BBRC誌)。

・ 2011.8.4:生研センター・イノベーション創出基礎的研究推進事業に研究課題が採択され、ビッグプロジェクトが開始しました!

・ 2011.6.30:M1の佐藤真実さんが、広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップを受賞しました!

・ 2011.5.15:M1の佐藤真実さんが、日本動物学会中国四国支部第63回大会において若手研究者優秀発表賞を受賞しました!

・ 2011.3.23:4年生の山﨑玲子さんが、優れた学生を表彰する広島大学総合科学部岡本賞を受賞しました!

・ 2011.3.5:平成23年度日本動物学会中国四国支部 広島県例会[平成23年3月5日(土)13:00~16:00] を開催しました。

・ 2011.3.4:ペプチド・ホルモン宮崎若手研究会に参加しました。

・ 2010.12.21:抗菌ペプチドの1報目の論文が受理されました(Peptides誌)。

・ 2010.12.9:日本動物学会のホームページに平成21年度日本動物学会奨励賞に際しての記事が掲載されました。

・ 2010.12.3:神経ペプチド(26RFa)の総説論文(Cell&Tissue Res.誌)が受理されました。

・ 2010.11.20:ポスドクの岩越栄子さんが、第35回日本比較内分泌学会大会で若手研究者最優秀発表賞を受賞しました!

・ 2010.7.3:浮穴の想いや考えをまとめた雑感(戯言?)のページを作りました。

・ 2010.3.23:4年生の古満芽久美さんが、優れた学生を表彰する広島大学総合科学部岡本賞を受賞しました!

・ 2010.3.17:第50回東レ科学技術研究助成に研究テーマが採択されました!

・ 2010.3.13:平成22年度日本動物学会中国四国支部 広島県例会[平成22年3月13日(土)13:00~16:00] を開催しました。

・ 2010.2.22:神経ペプチド(26RFa)の新しい成果がEndocrinology誌へ受理されました。

・ 2009.9.18:浮穴が平成21年度日本動物学会奨励賞を受賞しました。

・ 2009.3.7:平成21年度日本動物学会中国四国支部 広島県例会[平成21年3月7日(土)14:00~15:30] を開催しました。

・ 2008.9.5:日本動物学会第79回大会関連集会 第11回ホメオスタシス研究会にて講演しました。

・ 2008.6.14:独立後最初の成果がEndocrinology誌へ掲載されることになりました。

・ 2008.3.8:平成20年度日本動物学会中国四国支部 広島県例会[平成20年3月8日(土)13:30~16:00] を開催しました。

・ 2008.1.5:広島大学大学院総合科学研究科博士課程前期・後期 大学院生募集中 当研究室に興味のある方は気軽にご連絡を下さい。

・ 2007.3.23:M2の鈴木沙織さんが、優れた学生を表彰する広島大学総合科学部岡本賞を受賞しました!

・ 2006.12.14:写真館のページを作りました。

・ 2006.5.9:2006年4月広島大学大学院総合科学研究科の設立を契機に、個人研究室のホームページを開設することとしました。