広島大学教職員組合

組織概要 (役員・支部) /規約・細則等

組織概要

組織概要

2017年度役員

 

役 職 名

氏      名

職 種

所 属 支 部 等

1 執行委員長 坂元 国望 教員 理学部支部
2 副執行委員長 丸田 孝志 教員 総合科学部支部
3 副執行委員長 喜田 英昭 教員 附属中・高支部
4 書記長 吉田 修 教員 社会科学研究科支部
5 書記次長 網本 貴一 教員 教育学研究科支部
6 書記次長
(専従書記より)
和田 純子 組合職員 組合本部支部
7 経理部長 上田 晃弘 教員 生物生産学部支部
8 執行委員 西田 恵哉 教員 工学研究科支部
9 執行委員 勝部 眞人 教員 文学研究科支部
10 執行委員 山科 裕嗣 職員 霞支部
11 執行委員 島谷 あゆみ 教員 附属東雲支部
12 監査委員 君岡 智央 教員 附属三原支部
13 監査委員 遠藤 啓太 教員 附属福山支部
14 監査委員 中谷 尚子 契約職員 工学研究科支部

書記局について

 教職員組合の日常業務については、本来、執行委員などの役員があたりますが、役員とはいえ一日の大半は大学職務に服しています。組織が大きくなると運営のための業務量が増え、役員だけでは処理しきれなくなります。そのため、これらの事務処理に専念する場とスタッフが必要です。
 この事務処理などを行うところを「書記局」と呼び、そこで働く職員のことを「専従書記」(通称、書記)と言います。
 書記は執行委員会の決定事項を実施し、組合の日常業務を処理します。
 また広島大学教職員組合では、特定の組合員に負担がかかりすぎないように、執行委員などの役員は1年ごとに改選されるよう運営しています。しかし、組織運営の継続性・安定性という点では不都合が生じやすくなります。したがって、書記局は広島大学教職員組合の活動を安定させ継続的につないでいく役割も果たしています。
 現在、広島大学教職員組合には下記の2名の専従書記がおり、広島大学教職員組合と雇用関係にあります。

書記局職員 和田 純子
  古川 綾