<<<トップページ

2016年10月20日 [研究成果]アフリカツメガエルの複雑なゲノムを解読: 脊椎動物への進化の原動力「全ゲノム重複」の謎に迫る

161024xenopus.jpg

広島大学両生類研究センター・大学院理学研究科(生物科学科 学科目担当教員)の鈴木 厚准教授、同センターの高橋秀治特任准教授、および大学院総合科学研究科の彦坂 暁准教授らを含む国際共同研究グループは、モデル生物として有用なアフリカツメガエルのゲノムを解読・解析し、その論文が英国科学誌『Nature』に掲載されました。http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/26192

2016年8月18~19日 H28オープンキャンパス

H28open-1.JPG H28open-2.jpg

本年度のオープンキャンパスが2日間にわたって開催されました。生物科学科では、学科長および各研究室のメンバーによるスライド紹介に続いて、パネルによる説明と、研究室訪問が行われました。

研究室訪問では実験体験も行われました。写真は、植物生理学研究室において、ブロッコリーのつぼみからDNAを抽出している実験の様子です。液体窒素で凍らせてから、乳鉢ですり潰し、塩や家庭用洗剤、エタノールを使って抽出します。

2016年7月28日 H28情報活用演習 最終回

H28jokatsu.jpg

4月7日に始まったこの演習も最終回。最終回は総まとめで、班ごとにテーマを設定し、調べた内容をまとめてパワーポイントで発表しました。この演習室にはWindowsとLinuxのデュアルブートが可能なコンピューターや大画面液晶モニターなどが設置されており、演習を効率的に実施することができます。授業以外でも学生や教員は、研究・教育目的で個人的に使用することができます。

2016年4月9日 H28新歓オリエンテーション

H28oricamp.jpg

平成28年度の新入生歓迎行事で、学科長の挨拶につづいて、新入生の自己紹介と、研究室紹介を行いました。研究室紹介は、趣向を凝らしたスライドや動画で、新入生を楽しませました。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.5.0 Copyright (C) 2001-2014 by PukiWiki Developers Team. Last-modified: 2017-04-03 (月) 17:03:41 (174d)
〒739-8526 東広島市鏡山1-3-1 広島大学理学部生物科学科 Copyright (C) Web Administration Group of Department of Biological Science, Faculty of Science, Hiroshima University, 1996-2015. This web page was established on December 25, 1996.