TOP>第1回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム

第1回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム

2004年1月21日  広島県中区千田町 広島大学千田キャンパス

タイトル『環境に優しいエネルギー資源〜バイオマスエネルギー利用の現状と展望〜』

主催:広島大学バイオマスプロジェクト研究センター
後援:中国経済産業局/中国四国農政局


     ≪プログラム≫
     1.菊地センター長挨拶
     2.講演「バイオマスの現状と中国地方の可能性」 松村 幸彦(当センターより)
     3.講演「新しい生物化学変換」 西尾 尚道(当センターより)
     4.講演「産業技術総合研究所でのバイオマス研究」 美濃輪 智朗(AIST中国センターより)
     5.講演「バイオディーゼルの利用にあたって」 西田 恵哉(当センターより)

        総合司会 山田 忠史(当センターより)

       ※講演タイトルをクリックすると、内容を見ることができます。

     
     ≪開催場所・時間≫
      広島市中区千田町 広島大学千田キャンパス 総合校舎内 205号教室にて

       13:00〜16:00まで


 当バイオマスプロジェクト研究センター主催の初めてのシンポジウムが開かれました。

 今回のシンポジウムは、バイオマスについて広く知っていただくという主旨の元、
参加者を企業、個人にかかわらず、一般から広く募集した結果、事前申し込みが72名にまで達しました。

 当日は朝からの曇り空にもかかわらず、総勢107名の方々にご参加いただき、大盛況でした。
 各講演の後、及び最後に質疑応答が行われ、参加者との活発な意見交換が行われました。
終了後、アンケート調査にて今回のシンポジウムについての意見を求めた結果、次回開催を望む声も多く聞かれました。
バイオマスへの関心の高さを改めて知る機会になり、大変有意義なシンポジウムになりました。

   
挨拶をする菊地センター長                             講演を行う松村助教授

   
講演を行う西尾教授                          講演を行うAIST美濃輪さん

   
講演を行う西田助教授                             総合司会の山田助教授

   
活発な質疑応答及び意見交換                         会場内の様子