広島大学ギタークラブの活動形態

広島大学ギタークラブでは、クラシックギターを用いて、独奏、重奏および小編成のアンサンブルを主な形態として活動を行なっています。(多くの他大学ギタークラブのようにギター大合奏を主な活動形態とはしていません。) 編成や曲決めは部員の自主性を重んじて、各組・演奏者の自由な意志に任されています。 そのため、クラシックギターを扱っていますが、扱っている曲はクラシックからポピュラーまで様々なものです。

練習は、毎週3回、月・木曜日の18:30〜20:00,土曜日の13:00〜15:00 にサークル棟の多目的練習室1や第3音楽練習室で行なっています。 定期演奏会を一年の大きな目標として、年に数回行なわれる他のコンサートに向けても練習をしています。 団員のほとんどが初心者ですので皆が教え合い助け合って活動しています。 広島大学の学生だけでなく、他大学や一般社会人の部員も受け入れています。 入部を御希望の方はお気軽にクラブまでメールをお寄せ下さい。

(M.F)
戻る

この広島大学ギタークラブオフィシャルホームページは広島大学クラブ代表アカウント上で運用されています。
Copyright 1997-2002 Hiroshima Univ. Guitar Club