医療と倫理を考える会・広島
本文へジャンプ

医療と倫理を考える会・広島 について
 医療と倫理を考える会・広島は、医療およびその基盤である医学研究・教育にかかわる倫理的課題についての懇談会を継続的に開催し、分野の異なる専門家が、および関心を持つ一般市県民の方々とのあいだで、主題に関しての現状、方向性に関して自由に討論し、共通の理解を得ることを目的として活動しています。

   会の設立趣意などは初代ホームページに詳細があります。   初代HPからの抜粋       



例会のお知らせ

第93回例会を開催します。


詳しくは 


過去の例会のあらまし

例会のテーマ一覧


例会講演内容(要旨)

     第93回  第92回  第91回
 第90回  第89回  第88回  第87回  第86回
 第85回  第84回  第83回  第82回  第81回
 第80回  第79回  第78回  第77回  第76回
 第75回  第74回  第73回  第72回  第71回
 第70回  第69回  第68回  第67回  第66回
 第65回  第64回  第63回  第62回  第61回
 第60回  第59回  第58回  第57回  第56回
 第55回  第54回  第53回  第52回  第51回




お問い合わせ先

世話人: 安佐医師会 桑原正彦 (安佐医師会 顧問)
事務局: 広島大学病院 医療情報部 (津久間・田中)
      〒734-8551 広島市南区霞1-2-3
      電話:082-257-5082 / FAX:082-257-5084
      E-mail: humind2※hiroshima-u.ac.jp (※を@に置き換えて送信してください)


      
 



新着情報 

2017年10月26日
第93回例会(10/19開催)の講演要旨を掲載しました。
次回第94回例会は12月21日、場所は広仁会館中会議室です。

2017年9月15日
第93回例会の案内を掲載しました。

2017年8月18日
第92回例会(8/17開催)の講演要旨を掲載しました。
次回第93回例会は10月19日、場所は広仁会館大会議室です。

2017年6月26日
第91回例会(6/15開催)の講演要旨を掲載しました。




最終更新日
平成29年10月26日




 

アスタナ(カザフスタン)

アスタナはカザフスタン首都(1997年に遷都)です。
写真はバイテレクというシンボルタワー(105m)のうえ、90mくらいのところから大統領官邸方面をみたところ。
中央上寄りにある青いドームが大統領官邸の屋根、その手前の白い建物が国会議事堂です。
向こうに霞んで見える白い網をかぶせたような低い建物がIPPNW世界大会のあった国際会議場(独立宮殿)です。
その左にある円錐を切ったような紺色の建物は芸術大学。残念ながら小雨模様でした。
大統領官邸を中心に大きな街路が十字型になっている街の基本デザインは黒川紀章氏。
新しい都ですから、どこの写真をみても建築中のビルが写っています。

(撮影・コメント:片岡先生) 2014年8月



瀬戸内の蜃気楼?

こんもりした楠が茂る山の中腹に海や島。
蜃気楼?
実は、背後の窓から透過した景色が前の窓ガラスで反射され、重なったものでした。
(広島 元宇品のホテルにて)

(撮影・コメント:片岡先生) 2010年春




富良野 富田ファーム

手前の紫と向こう右手横に並んでいるの(花があるのもないのも)はラベンダー
向こう縦に並んでいる花は右側から順に、
大麦(薄黄色)、ポピー(緑の葉に赤い花)、ムシトリナデシコ(濃いピンク)、カスミソウ(白)、
カリフォルニアポピー(ミカン色)、ミント(緑)、アジアンタム(紫)、ムシトリナデシコ、大麦です。


(撮影・コメント:片岡先生)



Copyright:医療と倫理を考える会・広島