〒734-8551
広島市南区霞1−2−3
Tel : 082-257-5082
Fax : 082-257-5084
広島大学病院医療情報部 本文へジャンプ
                                               English
  スタッフ

 津久間 秀彦 (つくま ひでひこ) : 准教授

    研究分野 : 医療情報学
    Phone    082-257-5272・5082 , Fax 082-257-5084
    E-mail   


  ◆研究業績 
    広島大学研究者総覧 
    ReaD&Researchmap (新世代研究基盤リード&リサーチマップ) ※1

TSUKUMA Hidehiko

 田中 武志 (たなか たけし) : 広島大学病院医療情報室 助教
    研究分野 :

    Phone   082-257-5082 , Fax 082-257-5084
    E-mail  


  ◆研究業績
    広島大学研究者総覧
    ReaD&Researchmap  (新世代研究基盤リード&リサーチマップ)




 石川  澄 (いしかわ きよむ) : 広島大学名誉教授 (2012年3月退任)
     研究分野 : 医療社会学
     E-mai l  

  ◆研究業績
       ReaD&Researchmap
 (新世代研究基盤リード&リサーチマップ)
  ◆社会活動、等
      社会医学系専門医・指導医
        登録番号 第 指 17‐170127号
        認定医有効期間 2017年4月1日 〜 2022年3月31日


       ひとこと : 「 医療の安全を保証するE-Chart 」 

                            広大「人」通信 増刊号 (2012年3月発行)より 



〔2013年トピックス〕


 現役をリタイアして19ヶ月。 
ようやく、リタイア後の、鬱々とした気持ちが晴れかけています。

 私は、日本医療情報学会・医療情報技師育成部会に HI-UPHospital Information User passport)
  導入委員会を設置して、新たな10年の部会の展開を期しています。

 HI-UP
は、病院などにおいて医療情報技師や上級医療情報技師が担うべき業務としての病院情報システムの一般利用者に対する教育・指導を後押ししようとする
教育プログラムです。

 それをガイドする病院情報システムの利用者心得」を核に、

モデルカリキュラムを提案しようとしています。

 利用者心得は、一般の医師や看護師、薬剤師などすべての医療専門職と、医事課の事務職員、ならびに病院業務を委託する外部の職員を含む、病院情報システムの利用者に共通の規範ともいえます。

 現在、利用者心得の解説書を作成中で、20143月末に完成の予定です。

 病院情報システムの利用者心得を、この文書とともに、掲載いたします。

 ご関心のあるかたは、201311月より、日本医療情報学会・医療情報技師育成部会ホームページに、順次、掲載されていますので、末端の利用者教育にご活用されることを期待しています。

お問い合わせは、医療情報学会・医療情報技師育成部会まで
e-mail :  hcit-office●umin.ac.jp
(※迷惑メール防止のため、"@"を"●"に置き換えております。)
URL : http://www.jami.jp/hcit/HCIT_SITES/

201312

石川 澄
(日本医療情報学会・医療情報技師育成部会 HI-UP導入委員長)

追記

病院情報システムの利用者心得の解説書は2014年11月に南江堂より出版されました。

病院情報システムの利用者心得解説書:日本医療情報学会・医療情報技師育成部会 編




ISHIKAWA Kiomu

   ※1 新世代研究基盤リード&リサーチマップ(Read & Resarchmap)とは  



Copyright:広島大学病院医療情報部