比較論理学プロジェクト研究センター

廣島哲學會第54回学術研究発表大会における関係者の発表

発表日:2003年11月1日(土)
場所:広島大学大学院文学研究科・文学部

発表者:江崎公児(広島大学大学院文学研究科・博士課程後期・インド哲学)
発表題目:非実在に関する言及について−ウサギの角は鋭いか−

発表者:木下一正(広島大学大学院文学研究科・博士課程後期・哲学)
発表題目:アリストテレスにおけるレートリケーの推論とディアレクティケーの推論の関係について−『レトリカ』1355a13-14の解釈をめぐって−

発表者:小林芳恵(広島大学大学院文学研究科・博士課程後期・インド哲学)
発表題目:バルトリハリの<種>表示理論−<能力>論の観点から−