広島大学大学院文学研究科
比較論理学プロジェクト研究センター
(仮設Webページ)


哲学・インド哲学「論文ゼミ」の記録


2008年度(前期) 第09回b
哲学・インド哲学 論文ゼミ
発表日:2008年06月20日(金9・10時限,B253)
発表者:光岡沙衣子(西洋哲学,B3)
発表題目:ビンゲンのヒルデガルトを調べるにあたって
配付資料:B4原稿3枚(片面)
プロトコル:加藤良太(西洋哲学,B3),米森慈子(哲学,M2)

1. 発表要旨

 ビンゲンのヒルデガルト(Hildegard von Bingen)は幼少期における幻視体験を経て, その後独自の思想を展開していった.その幻視体験をヒルデガルトは, それを興奮状態(トランス)や瞑想とは区別して, 意識がしっかりしていて周囲の状況が分かっている正常な覚醒状態で生じ利ものであり, それを受けている時も周囲で現実に生じている事象を同時に知覚しているとする。そこから導かれるところのヒルデガルトの思想としては,宇宙の姿を卵形のものとしてとらえるものや,車輪としてとらえるものが知られている。今後はリストとして添付した諸文献を基に研究を進めていく所存である。


2. 質疑応答

[問]ヒルデガルトの思想で述べられている宇宙の形について, 「卵」「車輪」ということに想到した背景は何であるか.

[答]それらによって宇宙の形について説明できると考えていたという一事に尽きると思われます.

[問]ヒルデガルトは, 教会内の地位としては何処に位置していたのか.

[答]修道院を移してからは, 修道院長であったとはいえる.

[問]ヒルデガルトのように発表者自身にも幻視体験があったか.

[答]ありません.

[問]ヒルデガルトの幻視体験について語っているのは, ヒルデガルト本人であるか.

[答]本人である.

[問]l.19「カタリ派」とは何か.

[答]カタリ派とはキリスト教宗派のひとつであり, マニ教的な善悪二元論を採用する.肉体的苦行が, その特徴の一つであるといえる

[問]宇宙の形として挙げられたl. 55の「車輪」とは一組の車輪としてとらえるべきか.

[答]一つの車輪としてとらえるべきであろうと思われる.

[問]ユッタも修道院長なのか.

[答]クラウゼという修道女を管理する機関の責任者である.

[問]ヒルデガルトは幻視体験の内容を自分で記述したのか.

[答]ヒルデガルトが幻視体験をフォルマールに伝え彼が記述した.

[問]幻視体験に基づく著作は何か.

[答]『道を知れ』『生活の功徳』『神の御業』であり,宇宙のことも幻視体験とのかかわりの中で語られている.

[問]宝石が他の石と区別して美しいのは人間が堕落する前は美しかったことを神が人間に思い起こさせるためにこの世に置いているという解釈と,宝石の実際的効果を強調する解釈が成り立つと思われるが,ヒルデガルトの場合はどちらに力点があると思われるか.

[答]前者の本来の姿を思い起こさせる解釈である.

[問]ヒルデガルトに対する迫害はあったのか.

[答]四十歳までの幻視体験は修道院の人しか知らず,その公開をためらっていたが,ベルナールに意見を仰ぎ教会会議で認可を得,正当性を確保したので迫害はなかった.

[問]ヒルデガルトは宝石の医療効用の肯定をしているが,このことは幻視体験のみに基づく記述であるか.

[答]幻視体験とそれまでに学んできた知識とによる.宝石に関しては元来ルシファーが纏っていたが,堕天使になった時点で離れ去ったという理解であり,宝石の輝き自体が肯定できるものである.

[問]ヒルデガルトが著作『スキヴィアス』のなかでは宇宙の姿を卵形ととらえており,後の『神の御業』では宇宙を車輪としてとらえているが,そのような思想の変遷の背景はどのようなものか.

[答]卵形という理解では宇宙の動きが表せないので,回転という動きのある車輪という表現にしたと思われる.

[問]宇宙と人間の内臓が対応しているとはどういう理解か.

[答]車輪のどこかの部分が胃や腸などのどこかの部分と関係しているという理解である.



戻る→ 哲学・インド哲学「論文ゼミ」