2011

Journals

  1. R. Fujimoto, K. Takano, M. Motoyoshi, U. Yotdprasit and M. Fujishima, “Device-modeling techniques for high-frequency circuits operated at over 100 GHz,” IEICE TRANSACTIONS on Electronics, pp. 589-597,Apr. 2011.
  2. K. Kai and M. Fujishima, “Prospective silicon applications and technologies in 2025,” IEICE TRANSACTIONS on Electronics, pp.386-393,Apr. 2011.
  3. M. Motoyoshi, R. Fujimoto, K. Takano and M. Fujishima, “140GHz CMOS amplifier with group delay variation of 10.2ps and 0.1dB bandwidth of 12GHz,” IEICE Electronics Express, Vol. 8,No. 4,pp. 1192-1197,July 2011.
  4. K. Takano, K. Katayama, M. Motoyoshi and M. Fujishima, “Analysis of de-embedding error cancellation in cascade circuit design,” IEICE Transactions on Electronics, Vol.E94-C,No.10,pp.1641-1649,Oct. 2011.

International Conferences

  1. K. Katayama, M. Motoyoshi, S. Amakawa, M. Fujishima, “Bias-voltage-dependent sub-circuit model for evaluation of nonlinear characteristics in millimeter-wave CMOS circuits,” TJMW, Aug. 2011.
  2. R. Fujimoto and M. Fujishima, “Device-modeling and circuit-design techniques for CMOS transceivers in THz region,” IEEE MWSCAS, pp.1-4,Aug. 2011.
  3. K. Katayama, M. Motoyoshi, K. Takano and M. Fujishima, “Design of power-efficient 130GHz common-source amplifiers,” SSDM, pp. 833-834, Sept. 2011.
  4. R. Fujimoto, M. Motoyoshi, U. Yotdprasit, K. Takano and M. Fujishima, “A 120-GHz/140-GHz dual- channel ASK receiver using standard 65 nm CMOS technology,” EuMW, Oct. 2011.

Invited Talks

  1. M. Fujishima, “Millimeter-Wave and Terahertz CMOS Design,” CMOS Emerging Technology, 2011.(invited)
  2. M. Fujishima, “Millimeter-Wave and Terahertz CMOS Design,” distinguished lecture of IEEE SSCS in Thailand, Aug. 2011(invited)
  3. M. Fujishima, “Millimeter-Wave and Terahertz CMOS Design,” II Congreso de Microelectronica Aplicada, Argentina, Sep. 2011(invited)
  4. M. Fujishima, “Millimeter-Wave and Terahertz CMOS Design,” International Conference on Advanced Electromaterials 2011, Nov. 2011 (invited)
  5. M. Fujishima, “Millimeter-Wave and Terahertz CMOS Design,” distinguished lecture of IEEE SSCS in Tokyo, Nov. 2011(invited)
  6. M. Fujishima, “Millimeter-Wave and Terahertz CMOS Design,” distinguished lecture of IEEE SSCS in Osaka, Sep. 2011(invited)
  7. M. Fujishima, “Millimeter-Wave and Terahertz CMOS Design,” distinguished lecture of IEEE SSCS in Melbourne, Australia, Dec. 2011(invited)

Domestic Workshops

  1. 片山光亮, 本良瑞樹, 高野恭弥, 藤島実, “0.01dB精度を実現するプローブアライメント,” 第25回 シリコンアナログRF研究会, 2011年5月.
  2. 本良瑞樹, 藤島実, “116GHz CMOS VCO with -99.3dBc/Hz at 1MHz offset Phase Noise Based On Injection Locking,” 第25回シリコンアナログRF研究会, 2011年5月.
  3. 高野恭弥, 片山光亮, 本良瑞樹, 藤本竜一, 藤島実, “ディエンベディングエラーの解析,” 第25回シリコンアナログRF研究会, 2011年5月.
  4. 片山光亮, 本良瑞樹, 高野恭弥, 藤島実, “双方向の伝送特性を考慮したミリ波領域におけるMOSFETのパラ メータ抽出,” 第26回シリコンアナログRF研究会, 2011年8月.
  5. 藤本竜一、本良瑞樹、高野恭也、U. Yotdprasit、藤島実, “65nm CMOS プロセスを用いた 120GHz 9Gbps 送受 信チップセット,” 電子情報通信学会 シリコンRF研究会, 2010年11月.
  6. 藤本竜一、本良瑞樹、高野恭也、U. Yotdprasit、藤島実, “A 120-GHz Transmitter and Receiver Chipset with 9-Gbps Data Rate using 65-nm CMOS Technology,” IEEE SSCS 関西チャプター 技術講演会, 2010年12月.
  7. 藤本竜一, “テラヘルツCMOS回路,” 日本学術会議 URSI-C 小委員会 第10回公開研究会, 2011年2 月.
  8. 折井瑛彦, 本良瑞樹, 高野恭弥, 片山光亮, 藤島実, “低群遅延特性を持つ広帯域Dバンド低雑音増幅 器,” 第13回HISS, pp.254,2011年11月.
  9. 池田直輝, 本良瑞樹, 片山光亮, 藤島実, “歪特性も考慮した130GHzコモンソースアンプの最適化設 計,” 第13回HISS, pp.252-253,2011年11月.
  10. 中島佑樹, 本良瑞樹, 高野恭弥, 片山光亮, 藤島実, “バックゲート電圧掃引による周波数チューニングを用い た 118GHz 1.5% Tuning Range CMOS VCO,” 第13回HISS, pp.44,2011年11月.
  11. 水津雅史, 片山光亮, 本良瑞樹, 藤島実, “100GHz 6 段アンプにおける消費電力あたりの利得最大 化,” 第13回HISS, pp.235,2011年11月.
  12. 寺本晃大, 山本健介, 小池直希, 吉田毅, “Low-Pass特性 EF方式ADCにおける雑音の影響,” 第13回 HISS, pp.24,2011年11月.
  13. 片山光亮, 本良瑞樹, 高野恭弥, 藤島実, “高周波MOSFETの消費電力削減指標,” 第27回シリコ ンアナログRF研究会, 2011年11月.
  14. 本良瑞樹, 藤島実, “0.1dB帯域12GHzで群遅延時間13ピコ秒を実現した137GHz広帯域小信号アンプ,” 第 27回シリコンアナログRF研究会, 2011年11月.
  15. 高野恭弥, 片山光亮, 本良瑞樹, 藤島実, “テラヘルツCMOS回路の評価法,” Microwave Workshops & Exhibition (MWE), 2011年12月.
  16. 高野恭弥, 天川修平, 本良瑞樹, 片山光亮, 藤島実, “D帯CMOS回路向けオンウェハTRLディエンベディング,” マイクロ波研究会, 2011年12月.