グリット力

成功する人とIQには強い相関は無いらしい.いろいろなひとの職種を調べてみると,長い時間をかけてやり抜く力が備わっているかどうかが決め手ということである.心理学者のダックワーク氏が言うGrit力である.

成功するまで続ければ,絶対失敗しない.このことを信じて続けられる人は確かにすべて成功するであろう.言い方を変えると,一度の失敗を経験しても,いずれ頑張れば成功するはずだと信じることができ,ずっと頑張り続けることができれば,いずれは成功するということである.

この自分を信じる力に通じるGrit力があるかどうかが,大学までの学力よりも大事であるとのことである.

ただ,たとえその言葉を知らずとも,もしGrit力の意味するところが大事だと気づいていれば,将来の成功を夢見てその準備をしていることであろう.その結果,勉強をして学力が高くなっていたということは十分に考えられる.

一方で,Grit力が無くとも,テクニックを身につければ試験の点数をあげることも可能かもしれない.たとえば,当面の課題として,卒業するために単位を取得するために,試験前に一夜漬けする場合と,将来の自分の成功のために勉強する場合では,たとえ試験の点数が同じであっても結果に差が出ても不思議ではない.

どのタイミングでGrit力が大事であることに気づくかということがそれ以降の人生を大きく左右すると考えられる.

Grit力は長期的に努力を継続できる力ということである.この力の大事さに目覚め,その能力をあげられるのか,が教育の一番の課題のような気がする.