2005

International Conferences

  1. K. Yamamoto and M. Fujishima, “Differencial injection locking frequency divider with low power consumption and a wide locking range,” IEEE International Meeting for Future of Electron Devices Kansai, P-D9, (Osaka) (Apr. 2005)
  2. I.C.H. Lai and M. Fujishima、“Simple modeling expressions for substrate network of on-chip inductors,” Proceedings of the 2005 International Conference on Microelectronic Test Structures, pp. 113-118 (April 2005)
  3. M. Fujishima, K. Yamamoto, and I.C.H. Lai, “High-performance RFCMOS designs for high-speed and secure communications,” International Symposium on Advanced Electronics for Future Generations, pp. 141-146 (October 2005)

Domestic Workshops

  1. 渡辺, 山本, 藤島, “デュアルピーク共振回路による電圧制御発振回路の高性能化”, 第5回 シリコンアナログRF研究会(東京)(2005年8月17日)
  2. Lai, 王, 藤島, “インダクティブゲートカスコード回路による増幅回路の利得改善”, 第5回 シリコンアナログRF研究会(東京)(2005年8月17日)
  3. 谷本, Lai, 藤島, “スローウェーブコプレナ導波路の最適化”, 2005年電子情報通信学会ソサイエティ大会(札幌)(2005年9月20日)
  4. I.C.H. Lai and M. Fujishima“Substrate-coupled inductor model for circuit design simulations,”電子情報通信学会集積回路研究専門委員会(高知)(2005年12月16日)