ー植物の環境適応と成長生存戦略ー 分子形質発現学研究室HPへようこそ

過去の情報

平成29年

4月

3月

  • 第58回日本植物生理学会年会(鹿児島)で7件の研究成果の発表を行いました。大学や研究機関で活躍する研究室 OB/OG とも旧交を温めました。
  • 研究室から大学院博士課程学生1名,大学院修士課程学生3名,学部卒業研究生2名が修了・卒業しました。
  • 博士(理学)学位を取得した高木君が結婚し,米国に武者修行に旅立ちました。頑張れ!

2月

平成28年

12月

10月

  • HAN 君(D2)が第51回植物化学調節学会(高知)で研究発表を行いました。
  • 新たな研究室メンバーとして,1名の学部卒業研究生を迎えました。

9月

7月

  • 高木君(D3)が PLANT BIOLOGY 2016 (Annual Meeting of American Society of Plant Biologists, Austin, Texas, USA) で研究発表を行いました。

6月

4月

3月

平成27年

12月

10月

8月

  • HAN 君の修士学位論文審査会が開催されました。

7月

  • 高木君(D2)が PLANT BIOLOGY 2015 (American Society of Plant Biologists, Minneapolis, Minnesota, USA) で研究発表を行いました。
  • 東京工業大学でセミナーを行いました。

6月

  • 広島県立呉宮原高等学校から約20名の研究室訪問を受けました。

5月

  • 堀川君(M1)が第6回日本光合成学会年会で研究発表を行いました。

3月

  • 研究室から大学院修士課程学生1名,学部卒業研究生4名がそれぞれ修了・卒業しました。
  • 渡邊特任助教が日本学術振興会・特別研究員PD に採用され,4月から理化学研究所・環境資源科学研究センターに勤務することになりました。
  • 第56回日本植物生理学会年会(東京)で研究成果の発表を行いました。大学や研究機関で活躍する研究室 OB/OG とも旧交を温めました。
  • 科研費・新学術領域研究「植物環境突破力」の領域会議(東京)が開催されました。

2月

平成26年

12月

  • 鳥取大学乾燥地研究センターで共同研究の成果発表を行い,乾燥地科学共同研究発表賞を受賞しました。

11月

  • 渡邊特任助教,高木君(D1)が科研費・新学術領域研究「植物環境突破力」第5回若手の会(京都府相楽郡南山城村)で研究成果の発表を行いました。

8月

  • 第32回日本植物細胞分子生物学会大会(盛岡)で研究成果の発表を行いました。

6月

  • 渡邊特任助教を筆頭著者とする原著論文が掲載雑誌 (Plant Biotechnology, 2014年31巻2号) の表紙で言及されています。

3月

  • 研究室から大学院修士課程学生2名,学部卒業研究生1名が修了・卒業しました。
  • 第55回日本植物生理学会年会(富山)で研究成果の発表を行いました。大学や研究機関で活躍する研究室 OB/OG とも旧交を温めました。
  • 科研費・新学術領域研究「植物環境突破力」の領域会議(京都)が開催されました。

2月

平成25年

12月

11月

  • 大学院生2名が科研費・新学術領域研究「植物環境突破力」第4回若手の会(宮城県蔵王町)で研究成果の発表を行いました。
  • 渡邊君の博士学位請求論文公聴会が開催されました。

10月

9月

  • 中国から博士前期課程留学生の HAN 君が来日しました(10月入学)。
  • 日本土壌肥料学会・2013年大会(名古屋)で研究成果の発表を行いました。
  • 第31回日本植物細胞分子生物学会大会(札幌)で研究成果の発表を行いました。
  • 研究室の渡邊君が結婚しました。おめでとう!

7月

  • HPをリニューアルしました。

6月

  • 科研費・新学術領域研究「植物環境突破力」の班会議(仙台)が開催されました。

3月

  • 第54回日本植物生理学会年会(岡山)で研究成果の発表を行いました。
  • 研究室から大学院修士課程学生3名,学部卒業研究生6名が修了・卒業しました。

平成24年

12月

  • 科研費・新学術領域「植物環境突破力」の班会議(札幌)が開催されました。
  • 鳥取大学乾燥地研究センターで共同研究の成果発表を行いました。

10月

  • 教員が文部科学省・科学研究費補助金の審査委員表彰を受けました。

9月

  • 大学院生が財団法人・広島大学後援会(平成25年度より公益財団法人・広島大学教育研究支援財団)の平成24年度研究助成に採択されました。
  • 中国からの大学院博士課程前期留学生が修士学位を取得しました(平成22年度・秋入学)。
  • 第30回日本植物細胞分子生物学会大会(生駒)で研究成果の発表を行いました。

7月

  • 大学院生が科研費・新学術領域「植物環境突破力」第3回若手の会(札幌)で研究成果の発表を行いました。

3月

  • 第53回日本植物生理学会年会(京都)で研究成果の発表を行いました。
  • 研究室から大学院修士課程学生2名,学部卒業研究生2名が修了・卒業しました。

平成23年

12月

  • 国際シンポジウム "Strategies of Plants against Global Environmental Change"(倉敷)で研究成果の発表を行いました。
  • 鳥取大学乾燥地研究センターで共同研究の成果発表を行いました。

10月

  • 大学院生が科研費・新学術領域「植物環境突破力」第2回若手の会(浜松)で研究成果の発表を行いました。

6月

  • 科研費・新学術領域「植物環境突破力」の班会議(倉敷)が開催されました。

3月

  • 第52回日本植物生理学会年会(仙台)は残念ながら中止となりました(年会は成立)。
  • 研究室から大学院修士課程学生1名,学部卒業研究生4名が修了・卒業しました。

過去の情報

designed by N Design Studio, modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional