広島大学大学院 医系科学研究科
麻酔蘇生学
Department of Anesthesiology and Critical Care, Graduate School of Biomedical and Health Sciences, Hiroshima University

連絡先アドレス

News お知らせ

教授のご挨拶

広島大学大学院 麻酔蘇生学 教授 堤保夫

堤保夫教授

2019年6月に麻酔蘇生学教授を拝命いたしました。私は、志ある若者を育てていくとともに、最先端の医療を実践し、新しい知見を創出することで広島大学の麻酔蘇生学としての使命を果たしていきたいと思っています。

私が医学部生のころ、「すでに麻酔学および臨床麻酔は燗熱といかぬまでも安定成長の時代に入ったように見える。」と教わりました。また、その講義の中で、「こうなった今、世間はいったい何を麻酔科医に求めているのだろうか?」という言葉も印象的でした。あれから20年以上たちますが、麻酔科学はその後も大きく発展してきました。そう考えると、100年、200年前に世の人々が麻酔に求めた、周術期の鎮痛や安全の確保はかなりの成果を収めていますが、これからも発展・進歩を遂げていくものと思います。さらに、現在麻酔科医に求められることは非常に広範囲に及んでいます。手術の麻酔はもちろんペインクリニック、緩和医療、集中治療など今後も需要は上がるものと思っています。そのためにも、広島大学麻酔蘇生学がこれまでの良き伝統を守りつつ、医局員が力を合わせ、患者さんに安心で安全な医療を提供していきたい。さらに、広島から国内外に最先端の医療・研究を発信していきたいと思っています。

入局・研修について

当教室では入局者を随時募集しています。関心をお持ちの方は遠慮なくお問い合わせください。

● 2019度1回目の説明会を2019年6月29日に開催予定です。


説明会は完全予約制です。時間、場所は個別にお伝えしますので、お気軽にお問い合わせください。

広島大学大学院 麻酔蘇生学教室の専攻医研修について


日本麻酔科学会で2015年度から行っていた麻酔科専門医研修プログラムは2017年度で終了しました。
2018年度から,日本専門医機構の中での麻酔科専門医プログラムが開始されています。
当科は,引き続き責任基幹施設として専門医プログラムの中核として研修を主導します。

広島大学麻酔科専門医養成プログラム

入局に関するお問い合わせ

入局・研修に関するお問い合わせ、加入をご希望の方は下記連絡先までお願いいたします。

pagetop