広島大学大学院 麻酔蘇生学 医歯薬保健学研究院統合健康科学部門 Department of Anesthesiology and Critical Care, Graduate School of Biomedical and Health Sciences, Hiroshima University

『麻酔と蘇生』は休刊致しました

広島麻酔医学会雑誌『麻酔と蘇生』の概要

当編集部では昭和40年より「広島麻酔医学会雑誌」を発刊してきました。
その後,雑誌「麻酔と蘇生」は麻酔の基礎と臨床に関連した研究テーマの投稿論文を掲載し,発行は年4回,約400部を発行してきました。
購読者は国内の麻酔科医や多くの臨床医,また大学図書館,海外の大学研究室や図書館等です。
●この度,休刊最終号(55巻1号)を刊行しました.(平成31年3月1日)

●長きに亘って本誌に多大な貢献をいただき厚くお礼申し上げます.
ホームペイジ上を以て編集主幹として謝辞を申し上げる次第です.

投稿についての詳細は「投稿規定」をご参照ください。

2014年に,「麻酔と蘇生」は第50巻を刊行しました。

これまでの50年の歩みは,当編集部が発行した「刊行物一覧表」をご覧下さい。

国際標準逐次刊行物 ISSN 0385-1664

 

お知らせ: 2016年度から,著者の希望により掲載論文をオープンアクセス(広島大学学術情報リポジトリ)にいたしました。今後は論文原稿を投稿される際には,ご希望を伺います。
なおその場合は,別途経費が必要ですのでご了承下さい。
過去に発行した論文にも対応可能です。(2016/4/12)

『麻酔と蘇生』編集委員

編集顧問
盛生倫夫
広島大学名誉教授
弓削孟文
広島大学名誉教授
編集主幹
河本昌志
広島大学大学院教授
編集副主幹
濱田 宏
広島大学大学院准教授
編集幹事
仁井内浩
広島大学病院准教授
讃岐美智義
広島大学病院講師
佐伯 昇
広島大学病院講師
査読委員
田中裕之
広島市立安佐市民病院主任部長
中尾正和
広島県厚生連広島総合病院副院長
森脇克行
国立病院機構呉医療センター副院長
中川五男
労働者健康福祉機構中国労災病院副院長
向田圭子
広島県立障害者リハビリテーションセンター主任医長
福田秀樹
県立広島病院麻酔科部長
『麻酔と蘇生』へのお問い合わせ

本誌の購読希望等のお問い合わせは下記連絡先までお願いいたします。

pagetop