広島大学大学院 麻酔蘇生学 医歯薬保健学研究院統合健康科学部門 Department of Anesthesiology and Critical Care, Graduate School of Biomedical and Health Sciences, Hiroshima University

大学院

入学資格

麻酔蘇生学では原則として,医師免許取得後,麻酔科専従医として3年以上の臨床経験のある方を受け入れています。
外国籍の学生については大学の受け入れ要件に準じています.入学に関しての詳細は大学の情報をご覧ください。

研究テーマ

現在の研究テーマは以下の通りです。ただし、学生の興味と能力次第で、他の分野の研究も可能です。

  • 悪性高熱症の病態・疫学,培養骨格筋細胞実験
  • 疼痛モデルを用いた痛みの制御実験
  • 侵襲・各種ショックと自律神経反応
  • 術中モニターの新規開発
  • 血管弾性診断の臨床研究

その他、麻酔蘇生学で取り扱うテーマ

【病態生理・生理学系】

  • 1.ショックおよび臓器の虚血・再灌流障害に関する研究
  • 2.悪性高熱症(MH)の基礎的・臨床的研究
  • 3.血管内皮細胞の各種病態における挙動
  • 4.中毒患者の病態治療
  • 5.痛みの発生機序と治療に関する研究

【制御・治療医学系】

  • 6.全身麻酔と血管内皮細胞機能
  • 7.全身麻酔と血管反応
  • 8.ショックと自律神経系機能
  • 9.全身麻酔と内分泌系機能
  • 10.全身麻酔と免疫系機能
  • 11.全身麻酔薬の生体内代謝と臓器障害

【環境・社会医学系】

  • 12.アナフィラキシー患者の予知検査及び確定診断の普及
  • 13.悪性高熱症の予知検査及び確定診断の普及

【開発医学系】

  • 14.アナフィラキシー惹起物質の診断
  • 15.悪性高熱症の診断・筋生検
  • 16.血管弾性診断
page top