広島大学大学院 麻酔蘇生学 医歯薬保健学研究院統合健康科学部門 Department of Anesthesiology and Critical Care, Graduate School of Biomedical and Health Sciences, Hiroshima University

広島麻酔医学会の主催・共催する
セミナーについて

麻酔エキスパートセミナー

麻酔科後期研修医以降の先生(一部プログラムは初期研修医にも対応)を対象に開催します。
麻酔科医としてエキスパートをめざす方あるいはエキスパートの誰もが、ちょっと気になる話題をセミナー形式でレクチャーします。開催は月に1回程度で、これからの医師、麻酔科医を養成するために必要なテーマを中心に、使える知識を使える形で提供するのが目的です。

オープンなセミナーですので、医師ならどなたでもお気軽に参加いただけます。もちろん、初期研修医も歓迎です。内容を理解するのに必要なテキストを配布することがありますが、いずれのコースも参加は無料です。セミナー修了後、講師に質問する時間(立食での意見交換)を 設けることもありますし、食事代を各自負担してもらって行うセミナーもあります。

詳しくは、申し込み時の返信メールで連絡いたします。お気軽にお尋ねください。
申し込み締め切りなどの最新情報は下記のリンク先あるいは広島県医師会報にも掲載しますのでご確認ください (ただし医師であることが条件です)。

なお、名前はよく似ていますが、製薬会社等と広島麻酔医学会の共催で行うセミナーは、広島麻酔セミナーとして区別しています。
広島麻酔セミナー で共催を希望される企業の皆様はご相談下さい。

広島麻酔セミナー共催に関するお問い合わせ

広島麻酔セミナー共催に関するお問い合わせは下記連絡先までお願いいたします。

ひろしま麻酔科研修ネットワーク

広島大学麻酔蘇生学教室と関連教育病院では、2009年から広島地域で活動する若手麻酔科医を育成するために多様な人材の受入れが可能となるよう、「ひろしま麻酔科研修ネットワーク」を立ち上げました。
主な対象は卒後3年以降(後期研修医)の若手医師ですが、それに拘らずに お気軽にお声をおかけください。

「ひろしま麻酔科研修ネットワーク」に関する詳しい概要、及び、申し込みは以下のサイトをご覧ください。

page top