このページは広島大学理学部生物科学同窓会のトップページです。

現在,会員を募集しています.とくに在学生の方は是非入会してください。

  • ご挨拶
     2011年(平成23年)3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震によって,東日本の各地に甚大な被害が発生しました.また,津波により破壊された福島第一原発の放射能漏れ事故がさらに震災規模を拡大しました.被災されました皆さまに心よりお悔やみ申し上げますとともに,お見舞い申し上げます.そして,1日も早い復旧を心からお祈り申し上げます.

 平成20年度本会幹事長に就任後,早くも3年余りが経過いたしました.1年に一度,名簿の発送だけで会の活動を終えていたのが実情で,会員の皆様に最新の情報を提供するにはあまりにも無策でありましたことをお詫びいたします.この状況をいくぶん改善できるかと思い,本同窓会のホームページを開設いたしました.できるだけ簡便な方法でこれを動かしてゆきたいと思いましたので,見栄えはあまりよくありませんが,最低の情報は盛り込めるかと思います.同窓会のメールアドレスはbiodoso[at]hiroshima-u.ac.jpですので,各位の近況を是非お寄せください.これまで数件がこのアドレスで住所変更のお届けを受けました.ご意見,近況などふるってお寄せください.写真(jpgファイル)も添えていただければ幸いです.お送りいただいた文はこちらで編集させていただき,卒業年と氏名を付して掲載させていただきますことをご了承ください.  平成23年度の行事として,11月5日(土)に第5回広島大学ホームカミングデー関連イベントとして広島大学校友会のご支援を得て,植物学教室OBであり,また教員として教育と研究に長年ご尽力くださいました高沖武先生(鳴門教育大学名誉教授)に基調講演をいただきました.講演の後,学科長の菊池裕教授より現在の生物科学科の概要説明があり,その後参加者で記念撮影をし,参加者で軽食をとりながら楽しい歓談のひとときを過ごしました.講演会の準備には生物科学科2年生の理数学生応援プロジェクトに参加している学生さんの協力を得ました. (幹事長 出口博則, H23.11.7)

  • 平成23年度第5回広島大学ホームカミングデー関連イベントとする平成23年度広島大学理学部生物科学同窓会大会は,昭和25年に広島文理科大学植物学教室をご卒業になられ,同教室の教員として長年,旧植物生理学講座で「光合成に関する研究」などでご活躍になられた高沖武先生に基調講演をいただきました
    集合写真
  • H23年度同窓会スナップ写真?

  • 訃報:鈴木正将名誉教授が平成23年1月18日,逝去されました.96才でした.謹んでお悔やみ申し上げます. 

  • 平成23年度新入生オリエンテーションキャンプ--理学部E102講義室にて開催,平成23年4月9日(土)--
    スナップ写真

  • 平成22年度第4回広島大学ホームカミングデー関連イベントとする平成22年度広島大学理学部生物科学同窓会大会は,重中義信先生に,「ガラパゴス諸島の大自然に魅せられて」と題する基調講演をいただきました
    基調講演会スナップ写真

  • 平成21年度の同窓会大会は休会としました
  • 平成20年度の大会は,関太郎先生に,「恩師を語る−フンボルト的とガウス的−」と題して,大会講演会の基調講演をいただきました
    講演会資料

広島大学校友会

構成員:現在の生物科学科と生物科学専攻および,旧動物学専攻,旧植物学専攻,旧遺伝子科学専攻,広島文理科大学生物学科,広島高等師範学校の各卒業生およびこれに準ずる方から構成されています

詳しくは事務局または生物科学専攻事務室へお問い合わせください。

同窓会年会費は1000円です.(数年分のまとめ納入,寄附を歓迎します。)

  • 郵便振替口座加入者名 広島大学理学部生物科学同窓会
  • 記号と番号:1300−8−36456

事務局

広島大学理学部生物科学同窓会の生い立ちと参加へのお誘い

 昭和24年に広島大学が新制総合大学として発足し,理学部生物学科動物学専攻および植物学専攻が誕生しました。
 その後,約半世紀の時が流れ,その間,両専攻の学部卒業生,そして大学院修士課程と博士課程の修了者が総計
 約900名となりました。広島大学理学部は,旧制の広島文理科大学を母体とするもので,その伝統を受け継いで,
 広島大学理学部生物学科は動物学専攻と植物学専攻に分かれていました。しかし,平成5年4月,学科改組によ
 り,両専攻は統合され,生物科学科となりました。また,それまで生物学科に所属していた旧分子遺伝学講座と
 旧植物形態学講座は,生物学科から分かれて,新たに創設された大学院遺伝子科学独立専攻の基幹講座となりま
 した。
 このような生物学科の改組を契機として,広島文理科大学および広島大学をとおした理学部生物学系の卒業生,
 在校生および教職員による会員相互の研鑽,連絡,連携,親睦を図かることを目的に,同窓会を設立しようとい
 う声が学内外から起こり,平成6年1月29日に第1回同窓会を開催し,正式に発足しました。

 本同窓会の主要な事業の一つが同窓会会員名簿の発行と講演会の開催です。名簿は平成17年まで毎年発行してい
 ましたが,以降は本冊と簡易版それぞれを隔年毎に発行しています。講演会は「フェニックスシンポジウム」と
 いう名称で,平成6年に「21世紀の生物学への提言」,平成7年に「多様な生物現象の理解をもとめて―21世紀の
 生物学への提言」,平成9年に「高等学校と大学の生物学教育の接点―21世紀に向けて」の3回開催しました。
 今年は広島文理大学創立80周年という記念の年です。大学の校友会でもホームカミングデー(11月7日,土曜日)
 に併せて,理学部(理学研究科)でもさまざまな同窓会行事が予定されていますので是非ふるってご参加くださ
 い。
 同窓会活動は会員の積極的な参加によって支えられ,充実することができます。本年度入学されました皆様なら
 びにまだ会員でない在学生,卒業生の皆様の会員登録をお願いいたします。(平成21年4月6日 幹事長 出口博則)

理学部生物科学科/生物科学専攻教員2010.04

理学部棟と正面玄関

トップへ
http://home.hiroshima-u.ac.jp/biodoso/img/biodosologoB.jpghttp://home.hiroshima-u.ac.jp/biodoso/img/buildingS.jpghttp://home.hiroshima-u.ac.jp/biodoso/img/frontS.jpg
生物科学同窓会ロゴ(仮)理学部棟理学部正面玄関
http://home.hiroshima-u.ac.jp/biodoso/img/rigakbu_name_plateS.jpghttp://home.hiroshima-u.ac.jp/biodoso/img/outside2S.jpghttp://home.hiroshima-u.ac.jp/biodoso/img/inside2S.jpg
理学部銘板外面内面
http://home.hiroshima-u.ac.jp/biodoso/img/meibo_cover.jpghttp://home.hiroshima-u.ac.jp/biodoso/img/SciBuil1.jpg
これまでに発行した名簿の表紙東千田町 理学部1号館 H21.8.6撮影

卒業・修了記念写真

学部

修士

植物学教室

関連リンク


Counter: 49845, today: 23, yesterday: 77