Top>ウッドペレット

 ウッドペレット
 


ウッドペレットは木粉を圧縮して熱で固めた直径数mm、高さ1 cm程度の燃料で、専用のペレットストーブで燃焼したり、大規模に地域冷暖房や発電設備で燃やしたりして使われています。ダイと呼ばれる穴の開いた金属板を加熱して、木粉を穴から押し出すと、木に含まれるリグニンが溶けて木粉同士を接着する糊の役割を果たし、木粉が固まります。中まで熱が通りますので主として圧縮だけで成形するオガライト違い、多少湿っても簡単には型崩れしません。木を粉砕すると動力がかかりますので、製材所などでおが屑を原料として作るのが有利です。中国地域では岡山の真庭の銘建工業が大規模に製造しており全国的にも有名です。また、広島の日鋼設計株式会社によって広島型ペレットストーブも開発されています。利用事例としては、山口の安岡エコタウンでボイラで燃焼して団地の熱供給も行われています。中国経済産業局の調査では中国地域に100以上のペレットストーブがあるとのことです。(松村)


関連団体


 銘建工業株式会社
 日鋼設計株式会社
 宇部興産株式会社
 株式会社トロムソ
 広島県森林組合連合会
 山口県農林総合技術センター
 株式会社シー・エス・エス
 有限会社ヒロセラ
 有限会社長谷川木材店
 株式会社安成工務店
 あすなろ工房
 竹光産業有限会社
 有限会社やまびこ興業
 有限会社明友電設
 株式会社ワイエム
 松江エヌエル工業株式会社
 丸和林業グループ
 ミサワ環境技術株式会社
 NPO法人森のバイオマス研究会
 NPO法人「21世紀の真庭塾」
 山口県林業指導センター
 鳥取県大山町
 山口安岡エコタウン

  

  中国地域の木質ペレット販売所

  
ペレットストーブ販売所
 copyright(C) biomass project research center,  Hiroshima Univ. All rights reserved
〒739-8527 広島県東広島市鏡山1-4-1 広島大学大学院工学研究科機械システム工学専攻内 中国地域バイオマス利用研究会
 Tel:082-424-5762  Fax:082-422-7193   Mail:
bprc[at]hiroshima-u.ac.jp ([at]は@に変えてください)