漢文研究会(詩班)

漢文研究会・文章班の案内です




 漢文研究会・詩班は、学部生を対象とした研究会です。今年は楽府詩を読んでいます。楽府詩とは、もともとメロディーをつけて歌われていた歌謡ですが、メロディーがなくなり、同じ題名でもとの詩を模倣して作られた詩も楽府詩と呼ばれます。「古辞」と呼ばれる素朴なもとの詩にもとづいて、何人もの人が様々な思いを詠っています。毎回、担当者が詩一首の解釈を発表し、それに対して皆で意見を出し合う形式で行っています。先生・院生の先輩方に指導していただきながら、詩を味わうことができます。漢詩に興味がある方は是非参加して下さい。参加される場合は『新字源』『漢語林』などの漢和辞書を持参すると便利です。

日時・・・毎週火曜日 午後三時から
場所・・・A463(小川先生の研究室)
指導教官・・・佐藤利行先生・小川恒男先生
テキスト・・・『楽府詩集』(中華書局 1979年)
戻る
[広大中文HP] [『文選』] [六朝文学] [授業案内] [研究室案内] [蔵書案内]

お問い合わせはこちらまで
cbn@hiroshima-u.ac.jp