国際教育協力論集 第21巻 第1号 2018年10月

研究論文

タンザニアの小学校教育における「母語教育の不在」への一考察:
小学校10 校への調査から
沓 掛 沙弥香
(東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究員) 
「ボーダー」に生きる人々の教育戦略
在カンボジア・ベトナム系住民と学校
荻 巣 崇 世
(名古屋大学) 
ベトナムにおける民営高等教育の発展過程に関する一考察
―私塾大学の「正統性」を手がかりに―
関 口 洋 平
(広島大学教育開発国際協力研究センター) 
ケニア小学校教師のインクルーシブ教育に対するジレンマ
―理念と実践の狭間で―
大 塲 麻 代
(帝京大学)

研究ノート

国際教育開発論の視座からみた日本の教育発展の特色
――急速な教育近代化を可能にした基底的要因は何か―― 
斉 藤 泰 雄
(国立教育政策研究所名誉所員)
持続可能な開発目標の達成へ向けた
女性の教育とジェンダー平等
――パキスタンにおける技術教育・職業訓練の課題 
勝 間   靖
(早稲田大学)
「国際教育協力論集」刊行規定・執筆要領