お知らせ

 

2020年5月28日

特定医療費(指定難病)及び小児慢性特定疾病の受給者証有効期間の延長について

令和2年度は特定医療費(指定難病)及び小児慢性特定疾病の更新手続きは不要です。

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ,厚生労働省において,更新申請のための臨床調査個人票の取得等のみを目的とした受診を回避するため,有効期間の満了日を1年間延長するよう省令を改正し,令和2年4月30日に交付及び施行されました。
これを受け,令和2年3月1日から令和3年2月28日の間に有効期間が満了する受給者証をお持ちの受給者については,受給者証の有効期間満了日を原則として1年間延長されます。

詳しくは、広島県・広島市のホームページをご覧ください。
広島県「特定医療費(指定難病)及び小児慢性特定疾病の受給者証有効期間の延長について」(外部リンク)

広島市「令和2年度は特定医療費(指定難病)受給者証の更新手続きは不要です」(外部リンク)
広島市「令和2年度は小児慢性特定疾病医療費受給者証の更新手続きは不要です」(外部リンク)

今年度(令和2年度)こどもの医療講演会・交流会の年間予定表を掲載しました。
新型コロナウイルスの感染状況等によっては、急な予定変更となる場合もございます。その際は、こちらのホームページでご案内させていただきますので、「講演会・交流会のご案内」ページでご確認ください。

お問合せ・お申込は、下記までお願いいたします。
難病対策センター 小児難病相談室 TEL: 082-257-5072 (平日 9時~17時)

現在、休止しておりますハローワーク出張就労相談(難病対策センターでの面談相談)を6月4日(木)より再開いたします。

ご相談は下記のいずれかにお電話でご予約をお願いいたします。
難病対策センター TEL.082-257-5072
ハローワーク広島東専門相談部門 TEL.082-554-6905

 

2020年5月15日

相談対応再開についてのお知らせ

現在、休止しております面談での相談を5月18日(月)より再開いたします。

面談相談を希望される方へ

・面談相談は事前にお電話にて予約をお願いいたします。TEL.082-257-5072
・来所の際はマスク着用をお願いいたします。
・相談を受ける際に間隔を空けて対応をさせていただきます。

新型コロナウィルス感染状況によっては、再度休止をさせていただく場合があります。ご理解とご協力をお願いいたします。

「広島市人工呼吸器非常用電源設備購入費補助制度」を難病を支援する制度・サービスに掲載しました。
この令和2年4月から開始した制度になります。詳しくは、掲載ページをご覧ください。

 

2020年4月17日

ハローワーク出張就労相談についてのお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間難病対策センターでの面談相談をお休みとさせていただきます。
ご相談は、ハローワーク広島東専門相談部門へ(TEL.082-554-6905)へお電話ください。

 

2020年4月16日

相談対応についてのお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間ご相談は原則電話とメールでの対応とさせていただきます。ご了承ください。

2月28日(金)に予定しておりました第32回難病医療従事者研修会は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を考慮し、「中止」させていただくことなりました。
参加を予定してくださっていた皆さまには、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。

次回の難病医療従事者研修会は、令和2年7月10日(金)を予定しております。
改めてホームページ等でご案内をさせていただきます。

「病気の子どもと家族のつどい ハンドケア&よもぎクリーム作り(1月18日)」「関係者のための病弱児セミナー 子どものてんかんについての講演会(1月25日)」、のレポートを掲載しました。
その他の家族のつどい、交流会のレポートも過去の講演会・交流会一覧のレポートからご覧いただけます。

「病気のこどもの就園・就学・療養生活 保護者体験談」のレポートを掲載しました。
その他の家族のつどい、交流会のレポートも過去の講演会・交流会一覧のレポートからご覧いただけます。ぜひ、一度ご覧ください。

pagetop