Jpn / Eng

広島大学 機械力学研究室

本研究室のテーマ:モノの「動き」の理解・利用,そして新しい「動き」の創出

この世のあらゆるモノは,力を受けて運動し,振動し,変形します.機械力学はモノの「動き」を理解し,利用し,さらに新しい「動き」を作り出す分野です.機械力学研究室では,機敏な力加減で人と協調するロボット制御技術,高速でリアリティのある力学シミュレーション技術など,さまざまな研究課題に取り組んでいます.

発表などの記録

2020年5月27日(水)〜30日(土)の日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2020(オンライン開催)において,当研究室の井口創太郎君,石井友康君,日野正揮君,山本裕貴君,丸野倫寛君が発表しました.
2020年1月12日〜15日のIEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2020)(ホノルル,ハワイ)において,修士2年生の関口翔太君と修士1年生の安藤智哉君が発表しました.
2019年12月12日〜14日の計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2019)(香川県高松市)において,修士2年生の村田昂平君が発表しました.

その他のお知らせ

村松 久圭助教が着任しました。
関口泰久先生が,近畿大学の教授として異動されました。
原田祐志先生が,愛知工業大学の准教授として異動されました。
ホームページをリニューアルしました。

お問い合わせ

〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1
  広島大学 大学院先進理工系科学研究科 機械力学研究室
   教 授: 菊植 亮  ⇒ 個人ページへ
   助 教: 村松 久圭 ⇒ 個人ページへ

広島大学・東広島キャンパスへのアクセス情報はこちらをご覧ください.

Copyright © Machinery Dynamics Lab, Hiroshima University, All Rights Reserved.
PAGE TOP